就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

日本板硝子

口コミをカテゴリー別に読む

日本板硝子 会社情報

設 立: 1918年11月22日
HP: http://www.nsg.co.jp/index.html
概要

板ガラス(建築用・自動車用)世界大手。
2006年度英国のピルギントン社を買収したことで市場シェアを急速に拡大。

タグ

最新クチコミ

英国企業買収で板ガラス世界大手に

英企業ピルキントンを買収したことで、板ガラス世界シェア14%となり世界市場で旭硝子やフランス大手のサンゴバン(両社ともほ>...(続きは省略されています)

3強による市場牽引

国内板ガラス市場は旭硝子(40%)、日本板硝子(30%)、セントラル硝子(17%)の3企業により牽引されている。新企業が>...(続きは省略されています)

為替レートの変動を受けやすい

130カ国に展開する国際企業であるがゆえ、為替レートの変動をどうしても受けてしまう。 >...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】5202

日本板硝子は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(5213.5億円)と比較して、前期(6291.7億円)は売上が増加しています。
営業利益は193.6億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 5213.5億円 6061.0億円 6267.1億円 6291.7億円
営業利益 -172.6億円 7.3億円 223.4億円 193.6億円
経常利益 -311.0億円 -151.2億円 48.1億円 -374.4億円
純利益 -343.2億円 -166.1億円 16.7億円 -498.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 9262.1億円 9201.1億円 8121.2億円 7901.9億円
純資産 1839.7億円 1757.5億円 1031.1億円 1241.5億円
負債 7422.3億円 7443.6億円 7090.1億円 6660.5億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

建築用ガラス 40% 2516.7億円
自動車用ガラス 50% 3145.9億円
高機能ガラス 10% 629.2億円
0%

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 37,865,000 18,970 3,143 5.7%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 33,827,000 16,947 2,808 5.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 15,885,000 7,958 1,318 2.4%
モルガン・スタンレーアンドカンパニーインク 14,939,000 7,484 1,240 2.2%
シービーエヌワイ-サードアベニューインターナショナルバルファンド 13,146,000 6,586 1,091 2.0%
指定単受託者中央三井アセット信託銀行株式会社1口 12,411,000 6,218 1,030 1.8%
トヨタ自動車株式会社 9,610,000 4,815 798 1.4%
住友生命保険相互会社 9,148,000 4,583 759 1.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社・住友信託退給口 8,769,000 4,393 728 1.3%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月29日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 50,034,000 14,210 4,153 7.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 21,505,000 6,107 1,785 3.2%
トヨタ自動車株式会社 9,610,000 2,729 798 1.4%
住友生命保険相互会社 9,148,000 2,598 759 1.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社・住友信託退給口 8,769,000 2,490 728 1.3%
STATESTREETBANKANDTRUSTCOMPANY505225 8,232,000 2,338 683 1.2%
THECHASEMANHATTANBANK,N.A.LONDONSECSLENDINGOMNIBUSACCOUNT 7,746,000 2,200 643 1.2%
MELLONBANK,N.A.ASAGENTFORITSCLIENTMELLONOMNIBUSUSPENSION 7,215,000 2,049 599 1.1%
※当時価値(2009年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月30日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 45,050,000 9,911 3,739 6.7%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 13,452,000 2,959 1,117 2.0%
MORGANSTANLEY&CO.INC 12,500,000 2,750 1,038 1.9%
資産管理サービス信託銀行株式会社 11,340,000 2,495 941 1.7%
トヨタ自動車株式会社 9,610,000 2,114 798 1.4%
住友生命保険相互会社 9,148,000 2,013 759 1.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社・住友信託退給口 8,769,000 1,929 728 1.3%
THECHASEMANHATTANBANK,N.A.LONDONSECSLENDINGOMNIBUSACCOUNT 7,365,000 1,620 611 1.1%
※当時価値(2010年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月30日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 55,779,000 13,889 4,630 6.2%
資産管理サービス信託銀行株式会社 15,772,000 3,927 1,309 1.8%
THECHASEMANHATTANBANK,N.A.LONDONSECSLENDINGOMNIBUSACCOUNT 15,583,000 3,880 1,293 1.7%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 15,015,000 3,739 1,246 1.7%
野村信託銀行株式会社 14,466,000 3,602 1,201 1.6%
STATESTREETBANKANDTRUSTCOMPANY505225 13,648,000 3,398 1,133 1.5%
JPMBLSAOFFSHORELENDINGJASDECACCOUNT 11,345,000 2,825 942 1.3%
BARCLAYSBANKPLCSUB-ACCOUNTBARCLAYSCAPITALSECURITIESLIMITEDSBL/PB 10,101,000 2,515 838 1.1%
※当時価値(2011年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 5.47% -0.29% 2012-04-18
みずほ証券株式会社 4.23% -1.14% 2012-04-06
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 5.08% +5.08% 2012-04-05
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 4.89% -4.17% 2012-03-22
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.76% +0.83% 2012-02-21
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 9.06% -2.32% 2012-02-10
みずほ証券株式会社 5.37% +1.07% 2011-12-22
中央三井アセット信託銀行株式会社 4.93% -0.04% 2011-12-06
中央三井アセット信託銀行株式会社 4.97% -0.15% 2011-11-21
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 11.38% -1.14% 2011-11-10


SWOT分析

強み 英国企業買収で板ガラス世界大手に

弱み 為替レートの変動を受けやすい

脅威 国内不況の影響

機会 太陽電池用ガラス

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。