就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

日本水産

日本水産 会社情報

設 立: 昭和18年(1943年)
HP: http://www.nissui.co.jp/
タグ

最新クチコミ

短い文章でどう興味を持ってもらえるかが重要

entrysheet

〇ES設問と回答・当社を志望する理由を教えてください。私の夢は「美味しい」を通じて沢山の人を笑顔にすることです。私はお寿司が好きなのですが長野県のお寿司は美味しくないです。そんな長野県でも美味しいお寿司が食べられるようにしたいと思い、弊社に興味を持ちました。漁業から流通まで一貫して行うこと、そして弊...(続きは省略されています)

にゃむにゃむより

品質保証

中国で生産されている冷凍食品の枝豆に日本で検出されてはいけない農薬が検出され、輸入が一時期禁止になったことがあったが、生>...(続きは省略されています)

資本力

水産の原料の方から突き詰めていくと、非常に有利な状況にあり、商品的にも利益を生みやすい構造になっている。例えば、かにシュ>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】1332

日本水産は3年前(5668.6億円)と比較して、前期(6371.6億円)は売上が増加しています。
営業利益は194.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 5668.6億円 6042.5億円 6384.4億円 6371.6億円
営業利益 58.1億円 139.3億円 181.1億円 194.4億円
経常利益 54.4億円 123.6億円 213.9億円 207.0億円
純利益 -47.9億円 37.5億円 102.8億円 123.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 4316.4億円 4592.9億円 4457.1億円 4518.8億円
純資産 837.3億円 1042.3億円 1140.3億円 1412.1億円
負債 3479.1億円 3550.7億円 3316.8億円 3106.7億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

水産 42% 2676.1億円
食品 47% 2994.7億円
ファイン 5% 318.6億円
物流 2% 127.4億円
4% 254.9億円

大株主一覧


2008年6月26日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 15,529,000 7,469 3,401 5.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 15,241,000 7,331 3,338 5.5%
株式会社みずほコーポレート銀行 13,650,000 6,566 2,989 4.9%
株式会社損害保険ジャパン 10,279,000 4,944 2,251 3.7%
持田製薬株式会社 8,000,000 3,848 1,752 2.9%
ドイツ証券株式会社 5,548,000 2,669 1,215 2.0%
資産管理サービス信託銀行株式会社 5,159,000 2,481 1,130 1.9%
中央魚類株式会社 4,140,000 1,991 907 1.5%
みずほ信託銀行株式会社 3,650,000 1,756 799 1.3%
ゴールドマン・サックス・インターナショナル 3,591,000 1,727 786 1.3%
※当時価値(2008年6月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月25日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 22,911,000 5,682 5,018 8.3%
株式会社みずほコーポレート銀行 13,650,000 3,385 2,989 4.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 11,091,000 2,751 2,429 4.0%
株式会社損害保険ジャパン 10,279,000 2,549 2,251 3.7%
持田製薬株式会社 8,000,000 1,984 1,752 2.9%
日興シティ信託銀行株式会社 5,063,000 1,256 1,109 1.8%
クレディスイスセキュリティーズヨーロッパリミテッドピービーセクイントノントリティークライアント 4,722,000 1,171 1,034 1.7%
キッコーマン株式会社 4,430,000 1,099 970 1.6%
中央魚類株式会社 4,140,000 1,027 907 1.5%
※当時価値(2009年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 15,307,000 4,378 3,352 5.5%
株式会社みずほコーポレート銀行 13,650,000 3,904 2,989 4.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 12,334,000 3,528 2,701 4.4%
株式会社損害保険ジャパン 10,279,000 2,940 2,251 3.7%
持田製薬株式会社 8,000,000 2,288 1,752 2.9%
ジュニパー 6,644,000 1,900 1,455 2.4%
キッコーマン株式会社 4,430,000 1,267 970 1.6%
NCT信託銀行株式会社 4,308,000 1,232 943 1.6%
中央魚類株式会社 4,140,000 1,184 907 1.5%
クレディスイスセキュリティーズヨーロッパリミテッドピービーセクイントノントリティークライアント 3,855,000 1,103 844 1.4%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月28日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 21,490,000 5,609 4,706 7.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 13,139,000 3,429 2,877 4.7%
株式会社みずほコーポレート銀行 10,650,000 2,780 2,332 3.8%
株式会社損害保険ジャパン 10,279,000 2,683 2,251 3.7%
持田製薬株式会社 8,000,000 2,088 1,752 2.9%
ジュニパー 6,644,000 1,734 1,455 2.4%
野村信託銀行株式会社 4,488,000 1,171 983 1.6%
キッコーマン株式会社 4,430,000 1,156 970 1.6%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505103 4,421,000 1,154 968 1.6%
中央魚類株式会社 4,140,000 1,081 907 1.5%
※当時価値(2011年6月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 9.77% -0.07% 2012-04-18
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 7.5% -0.19% 2012-01-06
中央三井アセット信託銀行株式会社 9.84% -0.54% 2011-12-02
中央三井アセット信託銀行株式会社 10.38% +0.55% 2011-10-03
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 7.69% +1.16% 2011-09-05
中央三井アセット信託銀行株式会社 9.83% +0.41% 2011-08-04
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 6.53% +1.0% 2011-05-06
中央三井アセット信託銀行株式会社 9.42% +2.29% 2011-04-20
マラソン・アセット・マネジメント・エルエルピー 8.66% -1.12% 2011-04-05
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.53% +1.38% 2011-03-22


SWOT分析

強み 品質保証

弱み 内需産業

脅威 スタグフレーション

機会 民主党の経済政策

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント