就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

日本経済新聞社

口コミをカテゴリー別に読む

日本経済新聞社 の概要・基本情報

設 立: 1911年8月11日
HP: http://www.nikkei.co.jp/
タグ

日本経済新聞社 の特色・要チェックポイント

日本経済新聞などの新聞発行の他、デジタル媒体の運営、出版、放送、文化事業や賞の主催・表彰等も行っている。

最新クチコミ

「記者とそれ以外」に分かれる縦割り組織

buzz

「記者とそれ以外」に分かれる縦割り組織。記者側は司令塔であるデスク、ソルジャーである編集で構成される。それとは別に業総総務部門で様々な取り組みがされているが、本流はやはり記者。連携は弱い。軍隊のような気質があり、そのカルチャーに馴染めるかどうかが鍵。上下関係は厳しく、上司に気に入られる事も大事。昇進...(続きは省略されています)

0APより

仕事にどれだけ面白さを見出せるか

buzz

国内の経済紙ではゆるぎないポジションを築いています。紙面の傾向的には保守的な傾向が強いです。社内も経済系の部署は担当も細かくある業界のスペシャリスト的な記者も多くいます。勉強会も記者がそれぞれの専門知識を用いて積極的に行っており、経済系の部門の記者のレベルは国内トップクラスだと思います。逆に経済部以...(続きは省略されています)

けいたより

日本経済新聞社 のインターン情報

http://www.nikkei.co.jp/internship/(求人を検索する)

【記者コースインターンシップ】

以下の2コースで開催。



<記者コース>

ベテラン編集委員やデスクのていねいな指導のもと、各班に分かれて取材テーマに取り組みます。最終的には記事を執筆したり、写真を撮影したりして紙面を製作します。取材活動から編集作業まで、紙面ができるプロセスを実際の現場で間近に体験できます。



<科学技術記者コース>

科学技術関連の取材・執筆に関心がある人が対象です。記者コースと同様に、ベテラン編集委員やデスクの指導を受けながら記事を執筆して紙面を製作します。難しいテーマが多い科学技術を分かりやすく伝えるのが科学技術記者。その技を学びます。



■開催日程

2017年8月30日(水)~9月2日(土)



■応募〆切

2017年7月9日(日)23:59


---
エンジニアインターン(日経電子版)
https://hack.nikkei.com/

日経が保有するデータはRESTful API、Elasticsearch、Redshift、BigQuery、Redashなどから取得していただきます。 記事データは40年分、アクセスログは数億件、各種企業・経済データもあります。紙面画像データは140年分存在します。

東京会場に参加の方には4万円分のAmazon商品券、福岡・大阪会場に参加の方には2万円分のAmazon商品券を進呈します。全日程に参加されることが条件です。

日本経済新聞社の新卒採用HP

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。