就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ネクスト

ネクスト の概要・基本情報

主な事業は不動産情報検索サイト「ホームズ」の運営であり、掲載物件件数は首位。
近年では、国内初となる住まい探し専用iPhoneアプリの提供や、業界初となるAndroid携帯向け不動産専用サイトを開始しており、新たな情報媒体への素早い対応も特徴である。
2010年3月には、東証マザーズから東証一部へ市場を変更している。

設 立: 1997年3月12日
HP: http://www.next-group.jp/index.html
タグ

最新クチコミ

HOME'S売上高前年同期比20.7%UP、全体の売上高推移も順調な伸び

strength

2010年3月期(2009年4月1日~2010年3月31日) 連結業績の内、売上高については、主力事業である不動産ポータル事業であるHOME’S賃貸・不動産売買、HOME’S新築一戸建てが、また、賃貸保証事業やその他事業であるレンターズネット等が堅調に増加し、前年同期比20.7%の増収となる。(続きは省略されています)

社員の可能性を広げる制度

ネクストには「Switch」というの新規提案制度がある。2009年は、新入社員38名の中から13名が提案をした。さらに、>...(続きは省略されています)

社員の成長をサポートする体制と、社内の声を実現する社風

社内転職制度の「自己申告制」や2009年秋にオープンした社内大学の「ネクスト大学」という社員の成長を支援する制度、また社>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】2120

ネクストは直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(146.9億円)と比較して、前期(299.2億円)は売上が増加しています。
営業利益は40.7億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 146.9億円 179.3億円 257.1億円 299.2億円
営業利益 23.0億円 23.1億円 39.9億円 40.7億円
経常利益 23.0億円 22.9億円 40.2億円 40.9億円
純利益 13.4億円 13.4億円 26.7億円 27.7億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 134.1億円 219.0億円 252.7億円 271.1億円
純資産 102.5億円 104.3億円 169.2億円 184.7億円
負債 31.6億円 114.7億円 83.4億円 86.4億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

不動産情報サービス 99% 296.2億円
1% 3億円

SWOT分析

強みHOME'S売上高前年同期比20.7%UP、全体の売上高推移も順調な伸び

2010年3月期(2009年4月1日~2010年3月31日) 連結業績の内、売上高については、主力事業である不動産ポータル事業であるHOME’S賃貸・不動産売買、HOME’S新築一戸建てが、また、賃貸保証事業やその他事業であるレンターズネット等が堅調に増加し、前年同期比20.7%の増収となる。
(続きは省略されています)

弱み 事業分野の拡大

機会問い合わせ課金形態導入による掲載物件増

不動産ポータル運営のネクストは、問合せ課金形式の新料金体系へ移行する。

【月額1万の基本料+(賃料の2~5.5%・物件価格の0.01~0.05%)×問い合わせ数を課金】

新しい料金体系では、掲載物件数が原則無制限になる。
(続きは省略されています)

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。