就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

成田国際空港

口コミをカテゴリー別に読む

成田国際空港 の概要・基本情報

設 立: 2004年4月1日
HP: http://www.naa.jp/jp/
タグ

最新クチコミ

世界100以上の都市と結ばれ、特に北米に強い

strength

羽田空港も国際路線は増やしているものの、成田空港は特に北米路線が多いことは特徴だろう。「スカイチーム」、「スターアライアンス」、「ワンワールド」の3大アライアンスも、東アジアの拠点空港として成田空港を選んでいる。LCC国内就航便数は日本でトップであり、LCC人気は同社にとっても追い風である。...(続きは省略されています)

さかなより

反対住民の運動で拡張が進まず

開港30年以上が経つ現在でも、当初の計画通りの開発ができていない。

これは、反対住民の声に>...(続きは省略されています)

国内1位の貿易港としての機能

strength

成田空港の2004年度の輸出額は10兆6572億円、輸入額は10兆2978億円と、金額で国内第1位の貿易港である。(wikipediaより)

輸出入品目としては、コンピュータなどの事務用機器、半導体など軽量で付加価値の高い機械機器等が中心となっている。
<...(続きは省略されています)

騒音問題からの使用時間制限

騒音問題からの使用時間制限などもあり、
拡張工事も進んでいない。

このため、>...(続きは省略されています)

羽田空港の国際線ターミナル拡張

「羽田空港(東京国際空港)」が、4本目の「D滑走路」運用開始に向けて、「新国際線旅客ターミナルビル」を2010年に建設す>...(続きは省略されています)

他国に比べてIT化が進んでいる

IT化が進んでいることで、他国からも注目されている。

日本企業の中では、早い段階でネットワ>...(続きは省略されています)

人材の定着率の良さ

新卒採用においては、入社3年以内に辞める社員が2010年現在0名。(同社人事部より)

人材>...(続きは省略されています)

年間3500万人以上が利用する国際空港を経営

空港には、年間3500万人以上の人が訪れる。

この集客力を活かした、様々なビジネスが展開で>...(続きは省略されています)

民営化に伴う制度の変化

民営化されると、適用される法律も変わります。それにともない、経理・法務も大幅な変更が必要になり、管理の仕組みを再構築する>...(続きは省略されています)

羽田空港ほどではないが、首都東京へのアクセスが容易

東京から近い空港で、首都圏から海外へ行く旅行客は基本的に成田を利用する。>...(続きは省略されています)

成田国際空港 のインターン情報

成田国際空港の新卒採用HP

http://www.naa.jp/jp/recruit2018/index.html求人を検索する

エントリー受付中。
https://mypage.9100.i-web.jpn.com/naa18/
エントリー締切:4月14日(金)
--
成田国際空港は、2018年4月入社を対象とした新卒採用を決定、エントリー受付を開始しました。募集職種は、事務系と土木系、建築系、機械系、電気系、情報通信系の技術系です。

応募資格は、2018年3月までに4年制大学または大学院を修了予定で、全学部・全学科が対象で、採用人数は25名程度としています。

会社説明会は、事務系は3月29日(水)、3月30日(月)、4月6日(木)にステーションコンファレンス東京で開催、技術系は3月21日(火)、3月23日(木)に成田国際空港本社で、4月7日(金)にベルサール渋谷ファーストで開催されます。
参考: http://flyteam.jp/news/article/76542

SWOT分析

強み国内1位の貿易港としての機能

成田空港の2004年度の輸出額は10兆6572億円、輸入額は10兆2978億円と、金額で国内第1位の貿易港である。(wikipediaより)

輸出入品目としては、コンピュータなどの事務用機器、半導体など軽量で付加価値の高い機械機器等が中心となっている。
< ... ...

(続きは省略されています)

弱み 騒音問題からの使用時間制限

脅威 民営化に伴う制度の変化

機会 増加する外国人観光客

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。