就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

三菱総合研究所

会社情報

住所: 〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
従業員数: 1228人
設 立: 1970年(昭和45年)5月8日
平均年収: 957万円
HP: http://www.mri.co.jp/
平均年齢: 42.6歳
平均仕事年間: 16.1年
特色

コンサルとITシステムの2本柱。コンサルでは理系の研究者多数抱える。官公庁や金融に強み

最新求人情報

【マイナビ2017】株式会社三菱総合研究所 2017 新卒採用 シンクタンク・マーケティング・調査 、 専門コンサルタント、コンサルティングファーム、情報処理

36~40名 募集内訳 非公表 エントリー方法 三菱総合研究所にご興味をお持ちの方は、マイナビまたは、 当社ホームペ... 町二丁目10番3号 (株)三菱総合研究所 人事部 本領・糟谷... (続きは省略されています)

@東京都

View More

最新インターン情報

株式会社三菱総合研究所 2017 新卒採用 ・シンクタンク部門プロジェクト体験・実践 ・コンサルティング部門仮想プロジェクトケーススタディ ・研究・開発

•政策・公共部門【プロジェクトベースの体験・実践型(10 or 5日間)】: 実際のプロジェクトの一部を社員の指導のもとで体験していただきます。 ※受入期間が決定後、受入期間内で... (続きは省略されています)

@東京都

View More

財務情報【証券コード】3636

三菱総合研究所は直近の二年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
2年前(753.6億円)と比較して、前期(874.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は60.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2012年9月期 2013年9月期 2014年9月期
売上高 753.6億円 811.3億円 874.0億円
営業利益 30.9億円 53.7億円 60.8億円
経常利益 32.6億円 55.7億円 64.4億円
純利益 11.4億円 28.8億円 34.0億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2012年9月期 2013年9月期 2014年9月期
総資産 560.9億円 610.5億円 653.5億円
純資産 364.6億円 401.2億円 421.6億円
負債 196.3億円 209.3億円 232.0億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

シンクタンク・コンサルティング 26% 227.2億円
ITソリューション 74% 646.8億円

役員リスト

代表取締役社 長監査室担当 大森京太

昭和47年4月

平成19年10月平成20年6月

平成22年12月

平成23年7月

㈱三菱銀行入行

㈱三菱東京UFJ銀行専務執行役員

㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役副社長

当社代表取締役社長(現任)

三菱総研DCS㈱取締役会長(現任)

代表取締役副 社 長プロジェクトマネジメントセンター,戦略企画部,経理財務部,経営管理部,総合リスク管理部担当 西澤正俊

昭和46年7月

三菱商事㈱入社

平成17年4月

同社常務執行役員就任 エネルギー事業グループCOO

平成18年4月

同社常務執行役員コーポレート担当

平成19年6月

同社代表取締役(兼)常務執行役員

平成21年12月

当社代表取締役専務

平成22年12月

当社代表取締役副社長(現任)

取 締 役経営企画部長,グループ業務部担当 松下岳彦

昭和58年4月

昭和64年1月

富士通㈱入社

当社入社

平成18年10月

当社人事部長

平成22年3月

当社経営企画部長(現任)

平成23年9月

当社シェアドサービスセンター準備室長

平成23年12月

平成24年4月

当社取締役執行役員(現任)

当社グループ業務部長

取 締 役 曽田多賀

昭和42年4月

昭和50年4月

平成3年4月

平成10年5月

平成11年4月

平成12年11月

平成20年6月平成24年12月

弁護士登録,栄木忠常法律事務所入所

曽田法律事務所設立(現任)

最高裁判所司法研修所民事弁護教官

法務省法制審議会商法部会委員

中央大学客員講師

中央労働委員会公益委員

日本女性法律家協会会長

当社取締役(現任)

監 査 役(常 勤) 平田邦夫

昭和49年4月

㈱三菱銀行入行

平成12年6月

㈱東京三菱銀行マレーシア総支配人

平成15年9月

平成16年10月

当社常務取締役付

当社人事部長

平成17年12月

平成18年10月

当社執行役員人事部長

当社執行役員経理財務部長

平成22年12月

当社監査役(現任)

大株主一覧


2009年12月18日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
三菱商事株式会社 1,213,876 2,425 2,050 7.4%
三菱重工業株式会社 1,050,000 2,098 1,773 6.4%
三菱電機株式会社 1,020,900 2,040 1,724 6.2%
三菱化学株式会社 941,700 1,882 1,591 5.7%
三菱マテリアル株式会社 752,300 1,503 1,271 4.6%
三菱UFJ信託銀行株式会社 681,974 1,363 1,152 4.2%
キリンホールディングス株式会社 681,900 1,362 1,152 4.2%
三菱地所株式会社 681,900 1,362 1,152 4.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 654,074 1,307 1,105 4.0%
旭硝子株式会社 630,000 1,259 1,064 3.8%
※当時価値(2009年12月18日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年12月17日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
三菱商事株式会社 1,213,876 2,321 2,050 7.4%
三菱重工業株式会社 1,113,800 2,130 1,881 6.8%
三菱電機株式会社 1,020,900 1,952 1,724 6.2%
三菱化学株式会社 877,900 1,679 1,483 5.3%
三菱総合研究所グループ従業員持株会 781,280 1,494 1,320 4.8%
三菱マテリアル株式会社 752,300 1,438 1,271 4.6%
三菱UFJ信託銀行株式会社 681,974 1,304 1,152 4.2%
三菱地所株式会社 681,900 1,304 1,152 4.2%
キリンホールディングス株式会社 681,900 1,304 1,152 4.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 654,074 1,251 1,105 4.0%
※当時価値(2010年12月17日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年12月20日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
三菱商事株式会社 1,213,876 1,731 2,050 7.4%
三菱重工業株式会社 1,113,800 1,588 1,881 6.8%
三菱電機株式会社 1,020,900 1,456 1,724 6.2%
三菱化学株式会社 877,900 1,252 1,483 5.3%
三菱総合研究所グループ従業員持株会 877,880 1,252 1,483 5.3%
三菱マテリアル株式会社 752,300 1,073 1,271 4.6%
三菱UFJ信託銀行株式会社 681,974 972 1,152 4.2%
キリンホールディングス株式会社 681,900 972 1,152 4.2%
三菱地所株式会社 681,900 972 1,152 4.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 654,074 933 1,105 4.0%
※当時価値(2011年12月20日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三菱化学株式会社 7.37% ±0% 2012-05-14
三菱化学株式会社 7.37% +1.0% 2010-03-29
三菱化学株式会社 5.73% +5.73% 2009-09-24
三菱電機株式会社 6.87% +6.87% 2009-09-24
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 8.25% +8.25% 2009-09-24
三菱商事株式会社 7.79% +7.79% 2009-09-18
三菱重工業株式会社 7.0% +7.0% 2009-09-18


就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。