就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

商船三井

商船三井 の概要・基本情報

・海運業。三井グループの三井船舶と住友グループの大阪商船が合併し、「大阪商船三井船舶」(略称・商船三井)となる。現在は三井グループに属している。
・連結売上高 1兆3,479億円、連結純利益 127億円(2010年3月期)
・海運大手。船隊規模世界一、利益水準で03年度以来国内首位。エネルギー船に強い。財務良好。

設 立: 1884年5月1日
HP: http://www.mol.co.jp/
タグ

最新クチコミ

【通過ES】エントリーシート回答例「志望動機」

entrysheet

就活SWOTでは、通過したエントリーシートをみなさんにご紹介しています。今回は、商船三井の書類選考に通過された方に、ESの回答と、書く際に気をつけたこと・書く際のコツなどをお聞きしました。是非エントリーシートを書く際の参考にしてください。出題企業名商船三井エントリーシート課題志望動機エントリーシート...(続きは省略されています)

就活SWOT編集部より

商船三井の選考の流れと簡単な内容について

exam-interview

大学時代交換留学生として英語圏の某国に滞在し、将来は海外勤務を夢見て外資系会社を中心に就職先を探していました。私が一人息子の為母親が私の海外勤務に賛成せず、国内企業で私の希望を叶えてくれそうな会社を捜す事に変更しました。ゼミの先輩のアドバイスに沿い商船三井を受験する事にしました。選考内容は一次試験が...(続きは省略されています)

寄稿記事より

1次面接、2次面接について

exam-interview

1次面接はグループディスカッション、2次面接は学生3人・面接官2人の集団面接でした。時間はどちらも1時間くらいです。グループディスカッションのメンバーは6人で、テーマは「配布資料を見ながら、複数の洗剤の候補のうち、どれを新商品として売り出すべきか決める」というものでした。資料が上手くできていて、チー...(続きは省略されています)

こずえより

テロ、海賊の脅威

国土交通省は1月22日、2009年に日本籍船、日本の船舶運航事業者が運航する外国籍船が海賊などから受けた被害状況を取りま>...(続きは省略されています)

航海中の事故は絶えない

同社は「安全運航体制の強化」を最優先課題として取り組んでいるが、2010年5月にも発生した衝突事故など航海中の事故は絶え>...(続きは省略されています)

太陽電池と2次電池を搭載する船舶を2012年に竣工へ

商船三井と三菱重工業、三洋電機が共同で研究開発している「自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船」が、国土交通省の「>...(続きは省略されています)

グローバルポータルの構築

同社は、2008年に全世界に展開するグループ会社の求心力を強化し、シナジーを最大化するグローバルポータルの構築を目指した>...(続きは省略されています)

LNG(天然ガス)輸送に強み

商船三井が初めてLNG輸送に参画したのが1983年。その後1993年「カタールプロジェクト」では、日本コンソーシアムの代>...(続きは省略されています)

連結純利益および時価総額で国内首位

日本郵船・川崎汽船と並ぶ日本の三大海運会社の1社で、連結純利益および時価総額では国内首位(連結売上高では国内2位)。>...(続きは省略されています)

商船三井 のインターン情報

商船三井の新卒採用HP

財務情報【証券コード】9104

商船三井は3年前(17294.5億円)と比較して、前期(15043.7億円)は売上が減少しています。
営業利益は25.6億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 17294.5億円 18170.7億円 17122.2億円 15043.7億円
営業利益 410.9億円 172.5億円 23.2億円 25.6億円
経常利益 549.9億円 513.3億円 362.7億円 254.3億円
純利益 573.9億円 423.6億円 -1704.5億円 52.6億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 23647.0億円 26240.5億円 22195.9億円 22175.3億円
純資産 7835.5億円 8924.4億円 6469.2億円 6836.2億円
負債 15811.5億円 17316.1億円 15726.6億円 15339.1億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

不定期船 48% 7221億円
コンテナ船 41% 6167.9億円
フェリー・内航 3% 451.3億円
関連事業 7% 1053.1億円
0%

SWOT分析

強み 連結純利益および時価総額で国内首位

弱み 航海中の事故は絶えない

脅威 テロ、海賊の脅威

機会 グローバルポータルの構築

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。