就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループ の概要・基本情報

設 立: 2003年1月8日
HP: http://www.mizuho-fg.co.jp/
採用HP: https://www.mizuho-fg.co.jp/saiyou/index.html
タグ 都市銀行/

みずほフィナンシャルグループ の特色・要チェックポイント

3メガバンクで規模2位。旧富士、第一勧業、日本興業の3行が前身。銀行・信託・証券の連携加速

最新クチコミ

他行との差別化が肝

exam-interview

面接では以下のことを繰り返し聞かれた。①銀行を志望する理由②そのなかでみずほを志望する理由③みずほでしたい事①銀行を志望する理由→BtoBtoCの企業が自分に向いていると考えた。そのなかでも複数の手段を選び組み合わせて、より相手のためになれた時に自分はやりがいを得られたという経験から、金融サービスだけでなく複数手段を組み合わせてサポートできる銀行を魅力を感じた。②そのなかでみずほを志望する理由メガ3行のなかで、Oneみずほ体制という仕組みが整っているのはみずほだけだから。...(続きは省略されています)

ともより

おだやかでのんびりした社風です。

buzz

みずほフィナンシャルグループは旧興銀、富士、第一勧銀、ミズホコーポレート銀行という巨大な銀行すべてを一つにしただけあり、主に大企業との取引に強いのが強みであると思いました。これだけ銀行が合併したにも関わらず、行内で旧○○銀行出身だからという隔てや差別は全くありませんでした。身内に他行行員がいますが、...(続きは省略されています)

ゆりより

根性がある事を謙虚にアピール

exam-interview

就活の面接の際、どのような性格ですかということを聞かれました。その際、私は小学生から高校までバスケ部に所属し、キャプテンとして頑張ったということ、また大学時代に様々なマラソンに挑戦しており、体を動かすことが好きなことで、継続すること力がある、忍耐力がありますということ伝えました。とにかく根性があると...(続きは省略されています)

mayaより

自己分析、志望理由を準備する

exam-interview

一般職の面接内容としては、①なぜ「みずほ」なのか②どんな仕事に興味があるのか(預金業務なのか融資業務なのか)③学生時代に1番頑張ったこと。など王道な質問でしたので、他の会社同様、自己分析と志望動機はしっかり考えたほうが良いと思います。①なぜ「みずほ」なのかは、メガバンクで一番顧客基盤を持ち、一番自分...(続きは省略されています)

かれんより

イケメンはいないが優秀なひとは多いゆったりした会社

buzz

派遣社員として勤務したことがあります。みずほ銀行採用で入っている社員も多いです。きちっとしていて、まったりした大らかな人が多いです。新卒の社員は関西学院大学の男の子がひとり証券グループに配属になっていました。新卒は、全体の集まりでなにかの出し物をさせられるようです。上司はきつい人が少ないので、ゆっく...(続きは省略されています)

もぺより

2018卒の選考

buzz

みずほFGでは、まずエントリーシートが課せられます。内容は非常にオーソドックスなものであり、奇抜な質問などはありませんでした。分量も、大手企業としては少ないかもしれません。エントリーシートが通ると、非通知で面接の連絡が来ます。私は首都圏住みですが、場所は都心の高層ビルのワンフロアといった感じです。面...(続きは省略されています)

みずほより

残業ができないからこそ激務

buzz

メガバンク3行の中では、一番穏やかなイメージがあり、女性の総合職採用も積極的に行ってたのを魅力に感じました。楽な仕事だとは思いませんでしたが、面接やOB・OG訪問でも自分と似た雰囲気の人が多いように感じ、「定年まで安心して一生懸命働ける会社に入りたい」とみずほフィナンシャルグループの総合職として入社...(続きは省略されています)

Sumiより

穏やかな印象

exam-interview

三つのメガバンクの中でも、最もおおらかと言うか、適当というか、そんな感じの印象でした。一般職採用の選考は、グループディスカッション的な参加必須のセミナーの後、数回の個人面接があったと思います。グループディスカッション的なものは、新任の若手の社員一人に対して五、六人の学生で話しました。そのときの若手社...(続きは省略されています)

ひじより

リクルーター面談の体験談

buzz

 大学4回生の春頃、エントリーシートを提出した後にお電話で「実際に働いている人とのリクルーター面談に来てみませんか」というお誘いを受けました。実際の選考とは無関係との事でしたが、参加することにしました。若い女性社員の方とお話ししました。面接と言う感じではなく、気になる事があれば何でも聞いて...(続きは省略されています)

ゆずより

【通過ES】エントリーシート回答例「志望動機」他

entrysheet

エントリーシート課題設問1みずほフィナンシャルグループを志望したきっかけ設問2これまでに1番力を入れて取り組んだことについて、1.いつ頃の出来事であるか 2.得られた成果やそれに至る工夫 3.苦労やそれを克服する為の努力等-エントリーシート回答例設問12月25日に開催されたMizuho Forumで...(続きは省略されています)

就活SWOT編集部より

みずほフィナンシャルグループ のインターン情報

(求人を検索する)

【みずほフィナンシャルグループ (みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ信託銀行)】(理系ナビ 2020)
基幹職 基幹職 特定職 ※職系 コース別採用 インターンシップ

募集職種/部門
基幹職(総合)・基幹職(専門)・特定職
※職系・コース別採用
仕事内容
クオンツ、モデル開発、リスク管理、金融商品開発、アクチュアリー、アセットマネジメント、リサーチ・アナリスト、国際業務、プロジェクトファイナンス、M&Aアドバイザリー、ストラクチャードファイナンス、不動産業務、法人RM、経営企画、IT・システム企画 等
給与
<各社共通>
基幹職(総合)・基幹職(専門)
【院卒】初任給月給23万円(2018年4月実績)
【大卒】初任給月給20万5,000円(2018年4月実績)

特定職
【大卒】初任給月給19万5,000円(2018年4月実績)
【短期大学・専門学校卒】17万5,000円(2018年4月実績)
諸手当
通勤補給費全額支給、昼食費補助 等
賞与・昇給
昇給:年1回
賞与:年2回
勤務地
みずほフィナンシャルグループ・みずほ銀行...

みずほフィナンシャルグループの新卒採用HP

https://www.mizuho-fg.co.jp/saiyou/index.html求人を検索する

【みずほフィナンシャルグループ(みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ信託銀行)】(リクナビ2020)
2020 新卒採用 都市銀行・信託銀行 商品企画・マーケティング関連職 研究・開発関連職 コンピュータ・通信・ソフトウェア関連職 営業関連職 事務・スタッフ関連職 金融スペシャリスト 専門スペシャリスト

〈みずほ〉では、採用も育成もグループベースで実施し、会社を跨いだ人事異動も活発に行っています。銀行・信託・証券・アセットマネジメント・シンクタンクなどの垣根を越えた、ワールドワイドなフィールドでのキャリア実現を可能とし、各種公募制度などで社員の挑戦意欲に応えています。〈みずほ〉ならではの枠組みを活用し、自らの成長戦略を幅広いビジネスフィールドに描き、縦横無尽に駆け巡る。そして、日本や世界を変えていく。未来に変革をもたらすため、既成概念にとらわれず自ら考え、行動・挑戦する方をお待ちしています。
募集職系 【各社共通】
基幹職(総合)、基幹職(専門)、特定職
※職系別・コース別採用
勤務地 【各社共通】
みずほフィナンシャルグループ・みずほ銀行・みずほ信託銀行の国内外の各拠点及び本部
就業時間 【各社共通】
8:40〜17:10
採用ステップ&スケジュール みずほフィナンシャルグループ... 【みずほフィナンシャルグループ】(クローバーナビ)
2020 新卒採用 証券・金融・保険

職務内容
募集職種
@基幹職(総合)
A基幹職(専門)
B特定職
仕事(職務)内容
@基幹職(総合)
国内・海外拠点における、法人営業、企画、金融プロダクツ、マーケット、システムをはじめとする、あらゆる業務
A基幹職(専門)
主に国内営業店における、個人のお客さまや中小企業を対象としたリテール営業業務
本部各セクションにおける、一定の専門業務やその関連業務(データ分析・管理等の情報処理業務、金融数理・リスク解析等の数理関連業務、財務・主計、法務関連業務等)
B特定職
資産運用などの個人向けコンサルティング営業
預金為替、ローン、融資、外国為替、遺言信託などのミドルオフィス業務
本部セクションにおける営業事務、外国為替、信託事務などのバックオフィス業務
※上記は2019年度の募集内容です。2020年度の応募内容にかかる詳細情報は、当グループ新卒採用情報サイトをご参照ください... 【みずほフィナンシャルグループ】(キャリタス就活2020)
2020 新卒採用 都銀 信託銀行 証券

留学制度(MBA含む)あり

育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

独身寮・社宅あり

海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について
採用担当者からのメッセージ
プレエントリー受付中!
これから社会に出ようとする
あなたの未来は、どのように広がっているでしょうか。

〈みずほ〉は“Client-Oriented(お客さま第一)”を徹底し、銀行・信託・証券・アセットマネジメント・リサーチ&コンサルティングのグループ各社の機能を一体化することにより、金融のプロフェッショナルとして最高のソリューションを提供しています。

未来に変革をもたらすため、既成概念にとらわれず自ら考え、失敗を恐れずに行動・挑戦する方をお待ちしています。

採用プロセスと選考方法
エントリー/採用方法 <グループ合同採用について>
みずほフィナンシャルグループ・みずほ銀行・みずほ信託銀行の3社は... 【みずほフィナンシャルグループ】(マイナビ2020)
2020 新卒採用 金融総合グループ 、 信託銀行・投資銀行・投資信託委託

募集職種・分野 基幹職(総合)
基幹職(専門)
特定職
※職系・コース別採用
仕事内容 基幹職(総合)
あらゆる業務に従事し、高度な専門知識・技能や創造力・企画力・実践的な英語力などを発揮しながら革新的課題を創出し、金融ビジネスの新たな価値創造を担います。
国内各地域および海外に隔地間の転勤があります。
‐業務内容…中堅・中小企業RM、大企業RM、海外RM、M&Aアドバイザリー、海外進出支援、プロジェクトファイナンス、不動産コンサルティング、マーケット、アセットマネジメント、産業調査等

基幹職(専門)
主として一定の専門業務分野およびその周辺業務に従事し、高度な専門知識・技能や創造力・企画力などを発揮しながら革新的課題を創出し、各専門業務分野における金融ビジネスの新たな価値創造を担います。
原則として国内各地息および海外に隔地間の転勤があります。但し... 【みずほフィナンシャルグループ】(理系ナビ 2019)
2019 新卒採用 基幹職・基幹職・特定職

“総合金融コンサルティンググループ”をめざして
〈みずほ〉×理系学生=

国内最大級の顧客基盤を有し、銀行・信託・証券・アセットマネジメント・リサーチ&コンサルティングなどあらゆる金融機能を有する〈みずほ〉。グループ各社の高い専門性を結集し、高度化・多様化する顧客ニーズに対して世界トップレベルの金融ソリューションを提供する「総合金融コンサルティンググループ」をめざしている。

〈みずほ〉の業務フィールドは広大かつ多岐にわたるため、多様な人材を受け入れるとともに、個の強みを活かし、全ての社員が活躍・成長するための人事運営を行っている。その中において、数理的素養や論理的思考力を武器とする理系出身者も数多く活躍しており、企業の成長戦略をともに描き実現していく法人RMをはじめ、情報を多角的な視点・手法で分析する力が求められるマーケット、確率・統計に基づく数理手法を用いる金融商品開発やリスク管理... 【みずほフィナンシャルグループ】(ブンナビ!2019)
2019 新卒採用 都市銀行・旧長期系銀行

2019年4月採用予定数
未定
2018年4月採用予定数
2018年度募集人数:1,365名
募集学部・学科
【各社共通】
全学部・全学科
募集職種
【募集職種】
基幹職(総合)・基幹職(専門)・特定職 ※コース別採用
仕事内容(主な)
基幹職(総合)
あらゆる業務に従事し、高度な専門知識・技能や創造力・企画力・実践的な英語力などを発揮しながら革新的課題を創出し、金融ビジネスの新たな価値創造を担います。
国内各地域および海外に隔地間の転勤があります。
‐業務内容…中堅・中小企業RM、大企業RM、M&Aアドバイザリー、海外進出支援、プロジェクトファイナンス、マーケット業務、産業調査、本部企画等

基幹職(専門)
主として一定の専門業務分野およびその周辺業務に従事し、高度な専門知識・技能や創造力・企画力などを発揮しながら革新的課題を創出し... 【みずほフィナンシャルグループ】(ブンナビ!2020)
2020 新卒採用 【募集職種】

みずほフィナンシャルグループ(みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、 みずほ信託銀行)
[都市銀行・旧長期系銀行]
[信託銀行]
正社員
東洋経済・DATA特色
3メガバンクで規模2位。旧富士、第一勧業、日本興業の3行が前身。銀行・信託・証券の連携加速
メッセージ
みなさんはどんな夢を持っていますか?どんな未来を描いていますか?
世の中は、沢山の夢や未来への想いがあふれています。
就職、結婚、子育て、マイホーム購入といった人生の節目にある大きな夢。
会社の未来を賭けたプロジェクトを何としても完遂するという熱い想い。
〈みずほ〉には、世の中にあふれる夢や想いをお客さまとともに実現し、そのことを通じて経済・社会の未来を創っていくという使命があります。
いま〈みずほ〉の社員は、グローバルに広がるフィールドにおいてグループの総力を結集し、最高水準のサービスを提供することで...

財務情報【証券コード】8411

みずほフィナンシャルグループは直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(29277.6億円)と比較して、前期(32929.0億円)は売上が増加しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 29277.6億円 31802.3億円 32152.7億円 32929.0億円
営業利益 - - - -
経常利益 9875.9億円 10108.7億円 9975.3億円 7375.1億円
純利益 6884.2億円 6119.4億円 6709.4億円 6035.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1758228.9億円 1896847.5億円 1934585.8億円 2005086.1億円
純資産 83045.5億円 98005.4億円 93532.4億円 92733.6億円
負債 1675183.4億円 1798842.1億円 1841053.4億円 1912352.5億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

【資金】預金 87% 28648.2億円
債券 0%
譲渡性預金 13% 4280.8億円
【資産】現・預け金 13% 4280.8億円
有価証券 28% 9220.1億円
貸出金 45% 14818.1億円
13% 4280.8億円
【融資】中小企業等向け 57% 18769.5億円
住宅・消費者向け 21% 6915.1億円

SWOT分析

強み 個人預金口座数2,500万、国内上場企業の約7割との取引を背景とした強固な顧客基盤 首都圏における大きなプレゼンス

弱み 保有株が他より多く、財務体質が株安に左右されやすい

脅威 外国為替相場の変動

機会 グループのつながりを利用したシナジー

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。