就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ミスミグループ本社

ミスミグループ本社 会社情報

設 立: 1963年2月23日
HP: http://www.misumi.co.jp/
タグ

最新クチコミ

選考内容

GDのテーマは「ミスミの強みについて」でした。 一次面接では「なぜミスミを志望するのか」を深堀りされました。 詳>...(続きは省略されています)

テキパキとした面接

 二次面接で2人の社員の方がお相手でした。質問内容は「もっとも頑張った体験は?」など軒並みでしたが、おそ>...(続きは省略されています)

hempより

財務情報【証券コード】9962

ミスミグループ本社は直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(1348.4億円)と比較して、前期(2401.4億円)は売上が増加しています。
営業利益は256.9億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1348.4億円 1739.0億円 2085.6億円 2401.4億円
営業利益 168.1億円 189.9億円 237.6億円 256.9億円
経常利益 169.0億円 191.7億円 233.5億円 251.2億円
純利益 98.8億円 116.8億円 142.9億円 169.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1632.0億円 1847.8億円 1941.9億円 2120.4億円
純資産 1165.8億円 1328.8億円 1423.3億円 1556.6億円
負債 466.2億円 519.0億円 518.5億円 563.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

自動化 56% 1344.8億円
金型部品 32% 768.4億円
エレクトロニクス 8% 192.1億円
4% 96.1億円

大株主一覧


2008年6月23日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 16,532,000 32,518 28,154 18.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 8,625,000 16,965 14,688 9.7%
田口弘 6,726,000 13,230 11,454 7.6%
ゴールドマンサックスアンドカンパニーレギュラーアカウント 4,834,000 9,508 8,232 5.4%
株式会社エムアウト 4,045,000 7,957 6,889 4.5%
みずほ信託退職給付信託みずほ銀行口再信託受託者資産管理サービス信託 3,559,000 7,001 6,061 4.0%
シービーニューヨークオービスエスアイシーアーヴィー 3,164,000 6,224 5,388 3.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 2,338,000 4,599 3,982 2.6%
日本生命保険相互会社 2,013,000 3,960 3,428 2.3%
野村信託銀行株式会社 1,995,000 3,924 3,397 2.2%
※当時価値(2008年6月23日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月19日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 19,542,000 25,659 33,280 21.9%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 9,511,000 12,488 16,197 10.7%
田口弘 6,328,000 8,309 10,777 7.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 5,596,000 7,348 9,530 6.3%
ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニーレギュラーアカウント 5,549,000 7,286 9,450 6.2%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託みずほ銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 3,559,000 4,673 6,061 4.0%
野村信託銀行株式会社 2,395,000 3,145 4,079 2.7%
日本生命保険相互会社 2,357,000 3,095 4,014 2.6%
全国共済農業協同組合連合会 1,535,000 2,015 2,614 1.7%
メロンバンクエヌエーアズエージェントフォーイッツクライアントメロンエービーエヌオムニバスユーケーペンション 1,468,000 1,927 2,500 1.6%
※当時価値(2009年6月19日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月18日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 18,904,000 33,914 32,194 21.2%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 9,200,000 16,505 15,668 10.3%
ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニーレギュラーアカウント 6,551,000 11,752 11,156 7.4%
田口弘 6,028,000 10,814 10,266 6.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 5,881,000 10,551 10,015 6.6%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託みずほ銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 3,559,000 6,385 6,061 4.0%
アールービーシーデクシアインベスターサービシーズトラスト,ロンドンレンディングアカウント 2,737,000 4,910 4,661 3.1%
野村信託銀行株式会社 2,307,000 4,139 3,929 2.6%
日本生命保険相互会社 1,771,000 3,177 3,016 2.0%
サジャップ 1,498,000 2,687 2,551 1.7%
※当時価値(2010年6月18日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月24日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 18,270,000 36,924 31,114 20.3%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 9,318,000 18,832 15,869 10.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 6,260,000 12,651 10,661 7.0%
ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニーレギュラーアカウント 5,657,000 11,433 9,634 6.3%
田口弘 5,528,000 11,172 9,414 6.2%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託みずほ銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 3,559,000 7,193 6,061 4.0%
アールービーシーデクシアインベスターサービシーズトラスト,ロンドンレンディングアカウント 2,726,000 5,509 4,642 3.0%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント 2,708,000 5,473 4,612 3.0%
野村信託銀行株式会社 2,211,000 4,468 3,765 2.5%
サジャップ 1,574,000 3,181 2,681 1.8%
※当時価値(2011年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー 4.93% -0.78% 2012-04-06
JohoCapital,L.L.C. 5.52% -1.01% 2012-01-27
JohoFund,Ltd. 5.98% -0.88% 2012-01-05
フィデリティ投信株式会社 12.49% -1.11% 2011-11-17
JohoFund,Ltd. 6.86% -0.63% 2011-11-17
JohoCapital,L.L.C. 6.53% -0.96% 2011-11-15
フィデリティ投信株式会社 13.6% +0.62% 2011-10-12
キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー 5.71% -1.14% 2011-10-07
田口弘 6.15% -0.78% 2011-05-20
キャピタル・ガーディアン・トラスト・カンパニー 6.85% +1.3% 2011-02-07


  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。