就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

メイテック

口コミをカテゴリー別に読む

メイテック 会社情報

設 立: 1974年7月17日
HP: http://www.meitec.co.jp/
概要

■事業概要
機械、電子、半導体デザインの設計・開発を行う技術者を派遣する、特定労働者派遣サービス企業。

■売上高
連結:798億98百万円(2009年3月期)

■特徴
グループで約7800名(単体約6000 名)の技術者数を雇用し、全国36拠点でサービスを展開する技術者派遣業界のリーディングカンパニー。(以上、wikiより引用)

タグ

最新クチコミ

面接で受けた18の質問

exam-interview

新卒の面接で聞かれたことを書き出します。・アルバイト経験を教えてください。・サークル活動は何かしていましたか?・卒業論文のテーマはなんですか?・リーダー経験はありますか?・アルコールはのみますか?・自分の長所短所を教えてください。・自己PRをしてください。・好きな経営者はいますか?・転勤は可能ですか...(続きは省略されています)

てんてこまいより

技術系の人材は圧倒的に豊富

>...(続きは省略されています)

技術者のレベルが高い

業界内での圧倒的な高単価
それだけのアウトプットを求められる。
社内にも非常に立派な研修設備>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】9744

メイテックは直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(703.3億円)と比較して、前期(878.9億円)は売上が増加しています。
営業利益は108.7億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 703.3億円 749.1億円 821.4億円 878.9億円
営業利益 63.5億円 69.8億円 95.4億円 108.7億円
経常利益 64.3億円 69.8億円 96.4億円 108.5億円
純利益 59.9億円 39.7億円 36.6億円 80.8億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 614.5億円 651.0億円 644.7億円 663.8億円
純資産 361.9億円 375.7億円 376.1億円 378.5億円
負債 252.6億円 275.3億円 268.6億円 285.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

派遣 95% 835億円
エンジニアリングソリューション 3% 26.4億円
グローバル 0%
紹介 1% 8.8億円

大株主一覧


2008年6月25日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 11,699,000 35,448 18,543 33.0%
日本生命保険相互会社 1,980,000 5,999 3,138 5.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1,635,000 4,954 2,591 4.6%
明治安田生命保険相互会社 1,394,000 4,224 2,209 3.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 925,000 2,803 1,466 2.6%
アールービーシーデクシアインベスターサービシーズトラスト,ロンドンクライアントアカウント 917,000 2,779 1,453 2.6%
株式会社愛知銀行 661,000 2,003 1,048 1.9%
ザバンクオブニューヨークノントリーテイージヤスデックアカウント 649,000 1,966 1,029 1.8%
メイテック社員持株会 569,000 1,724 902 1.6%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドン 513,000 1,554 813 1.4%
※当時価値(2008年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月24日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 6,088,000 10,003 9,649 17.3%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505223 3,229,000 5,305 5,118 9.2%
日本生命保険相互会社 1,980,000 3,253 3,138 5.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1,757,000 2,887 2,785 5.0%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1,524,000 2,504 2,416 4.3%
資産管理サービス信託銀行株式会社 1,455,000 2,391 2,306 4.1%
明治安田生命保険相互会社 1,394,000 2,290 2,209 4.0%
株式会社愛知銀行 661,000 1,086 1,048 1.9%
メイテック社員持株会 658,000 1,081 1,043 1.9%
※当時価値(2009年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 6,158,000 10,308 9,760 17.5%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505223 3,336,000 5,584 5,288 9.5%
日本生命保険相互会社 1,980,000 3,315 3,138 5.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1,241,000 2,077 1,967 3.5%
明治安田生命保険相互会社 1,115,000 1,867 1,767 3.2%
メイテック社員持株会 788,000 1,319 1,249 2.2%
株式会社愛知銀行 661,000 1,107 1,048 1.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 539,000 902 854 1.5%
第一生命保険相互会社 460,000 770 729 1.3%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月24日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 5,712,000 9,785 9,054 16.3%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505223 4,041,000 6,922 6,405 11.5%
日本生命保険相互会社 1,980,000 3,392 3,138 5.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1,616,000 2,768 2,561 4.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1,584,000 2,713 2,511 4.5%
明治安田生命保険相互会社 1,115,000 1,910 1,767 3.2%
メイテック社員持株会 845,000 1,447 1,339 2.4%
株式会社愛知銀行 661,000 1,132 1,048 1.9%
ノーザントラストカンパニー 482,000 826 764 1.4%
メロンバンクエヌエーアズエージェントフォーイッツクライアントメロンオムニバスユーエスペンション 480,000 822 761 1.4%
※当時価値(2011年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
ファースト・イーグル・インベストメント・マネジメント・エルエルシー 9.96% -2.01% 2012-04-02
インターナショナル・バリュー・アドバイザーズ・エル・エル・シー 5.15% +5.15% 2012-04-02
ハリス・アソシエイツ・エル・ピー 12.19% -1.14% 2012-03-30
ハリス・アソシエイツ・エル・ピー 13.33% -1.01% 2012-03-19
テンプルトン・インベストメント・カウンセル・エルエルシー 5.03% +5.03% 2011-11-18
ファースト・イーグル・インベストメント・マネジメント・エルエルシー 11.97% -1.01% 2011-10-03
ハリス・アソシエイツ・エル・ピー 14.34% +1.01% 2010-05-13
みずほ信託銀行株式会社 3.81% -1.26% 2010-03-23
アーチザン・インベストメンツ・ジーピー・エルエルシー 4.23% -1.78% 2010-03-03
アーチザン・インベストメンツ・ジーピー・エルエルシー 6.01% +1.0% 2010-02-02


SWOT分析

強み 技術系の人材は圧倒的に豊富

弱み デフレ経済では不利

脅威 リーマンショック後の状況悪化

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。