就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

三菱地所

口コミをカテゴリー別に読む

三菱地所 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: http://www.mec.co.jp/j/saiyou/fresh/
設 立: 1937年5月7日
HP: http://www.mec.co.jp/
タグ

最新クチコミ

大家として安定した収益源がある三菱地所

strength

日本を代表する不動産会社である三菱地所という企業について考察する時には「大家」としての部分に注目する必要があります。保有する不動産などの含み益は2兆円以上もあり、丸の内を中心とした全国の賃貸ビルから得られる「大家」としての収入は莫大です。経済は生き物ですので好景気の時もあれば不景気の時もあり、いつの...(続きは省略されています)

ttpjjecより

総資産が4.4兆円(連結)と業界トップ

>...(続きは省略されています)

丸の内に広大な土地を持つ(丸の内のビルの約1/3を所有)

>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】8802

三菱地所は3年前(9271.6億円)と比較して、前期(10094.1億円)は売上が増加しています。
営業利益は1662.0億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 9271.6億円 10752.9億円 11102.6億円 10094.1億円
営業利益 1183.5億円 1612.7億円 1563.3億円 1662.0億円
経常利益 923.8億円 1396.4億円 1331.1億円 1448.5億円
純利益 455.1億円 643.0億円 733.4億円 834.3億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 47653.7億円 49015.3億円 53118.4億円 54841.2億円
純資産 14470.9億円 16401.6億円 16591.8億円 17674.6億円
負債 33182.8億円 32613.6億円 36526.6億円 37166.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

ビル 48% 4845.2億円
住宅 37% 3734.8億円
海外 7% 706.6億円
投資マネジメント 1% 100.9億円
設計監理 2% 201.9億円
ホテル 3% 302.8億円
不動産サービス 3% 302.8億円
0%

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 74,762,000 181,672 91,210 5.4%
日本マスタートラスト信託銀行㈱信託口 67,376,000 163,724 82,199 4.9%
明治安田生命保険 52,421,000 127,383 63,954 3.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱信託口 46,791,000 113,702 57,085 3.4%
㈱三菱東京UFJ銀行 43,270,000 105,146 52,789 3.1%
東京海上日動火災保険㈱ 40,597,000 98,651 49,528 2.9%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505103 31,774,000 77,211 38,764 2.3%
大成建設㈱ 29,168,000 70,878 35,585 2.1%
㈱竹中工務店 28,150,000 68,405 34,343 2.0%
旭硝子㈱ 22,714,000 55,195 27,711 1.6%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月26日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行㈱信託口 78,143,000 125,420 95,334 5.7%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱信託口4G 68,427,000 109,825 83,481 4.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱信託口 57,643,000 92,517 70,324 4.2%
明治安田生命保険 52,421,000 84,136 63,954 3.8%
㈱三菱東京UFJ銀行 43,270,000 69,448 52,789 3.1%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 43,234,000 69,391 52,745 3.1%
東京海上日動火災保険㈱ 40,597,000 65,158 49,528 2.9%
大成建設㈱ 29,168,000 46,815 35,585 2.1%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント 24,213,000 38,862 29,540 1.8%
旭硝子㈱ 22,714,000 36,456 27,711 1.6%
※当時価値(2009年6月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月29日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行㈱信託口 85,658,000 108,614 104,503 6.2%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱信託口 60,038,000 76,128 73,246 4.3%
明治安田生命保険 52,421,000 66,470 63,954 3.8%
㈱三菱東京UFJ銀行 45,028,000 57,096 54,934 3.2%
東京海上日動火災保険㈱ 39,920,000 50,619 48,702 2.9%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 36,060,000 45,724 43,993 2.6%
CBLDNSTICHTINGPGGMDEPOSITORY 23,581,000 29,901 28,769 1.7%
旭硝子㈱ 22,714,000 28,801 27,711 1.6%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505225 20,736,000 26,293 25,298 1.5%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント 20,224,000 25,644 24,673 1.4%
※当時価値(2010年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月29日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行㈱信託口 97,869,000 137,114 119,400 7.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱信託口 55,025,000 77,090 67,131 4.0%
明治安田生命保険 50,142,000 70,249 61,173 3.6%
東京海上日動火災保険㈱ 37,219,000 52,144 45,407 2.7%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 32,358,000 45,334 39,477 2.3%
㈱三菱東京UFJ銀行 25,963,000 36,374 31,675 1.9%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 23,885,000 33,463 29,140 1.7%
旭硝子㈱ 22,714,000 31,822 27,711 1.6%
メロンバンクエヌエーアズエージェントフォーイッツクライアントメロンオムニバスユーエスペンション 21,796,000 30,536 26,591 1.6%
CBLDNSTICHTINGPGGMDEPOSITORY 19,639,000 27,514 23,960 1.4%
※当時価値(2011年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 10.54% +0.06% 2010-04-23
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 10.48% +1.0% 2009-11-11
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 6.13% +1.02% 2008-09-02


SWOT分析

強み 総資産が4.4兆円(連結)と業界トップ

弱み 100%出資子会社の藤和不動産の業績悪化

脅威 上海や香港などアジア経済都市との都市間競争激化

機会 外資系企業の丸の内進出(日系企業が去った後のオフィスに外資系企業が入居

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。