就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

日本マクドナルド

日本マクドナルド 会社情報

設 立: 2002年(平成14年)7月1日
HP: http://www.mcdonalds.co.jp
タグ

日本マクドナルド の概要・基本情報

アメリカ・マクドナルドのフランチャイズ企業。2005年(平成17年)度12月決算

での売上高3,256億5,500万円は、単体ブランドとして日本国内の外食産業トップ

である。日本国内のマクドナルドは2008年(平成20年)現在、約3,800店舗で展開

している。日本のハンバーガー市場における市場占有率(シェア)は1990年代後

半から2000年代において60%台を獲得している。米国マクドナルドの直轄体制とな

っており、日本マクドナルドホールディングス(持株会社、旧・日本マクドナル

ド)の連結子会社である。

日本マクドナルド の特色・要チェックポイント

外食国内首位級。世界的ハンバーガーチェーン。直営は大都市圏を中心に展開。米本社の影響大

最新クチコミ

日本マクドナルドのweb試験と面接について

exam-interview

日本マクドナルドの選考内容は、webでの試験と複数回の面接で決まります。web試験で出てきた問題は他企業の筆記試験と大きな差は感じませんでした。事前に参考書を買って問題を覚えておくなどの努力で突破する事が可能です。その次の面接試験は、受験生一人に対して面接官一人と言う形行われました。ここでは、学生時...(続きは省略されています)

寄稿記事より

外食産業ではかなり良い。

buzz

以前働いていたものです。私は大学時代には新卒採用を受け、別の会社で働いた後、中途採用試験を受けて入社しました。両方の選考過程は共通してWEBテストがあります。難易度はそこまで高くないと思いますが、しっかりとした対策をして受けられることをオススメします。面接試験で聞かれることも共通しており、過去の自分...(続きは省略されています)

たつたあげより

受けた質問:学生時代に打ち込んだこと、何を得たか、苦労したこと、どのように乗り越えたか等

buzz

マクドナルドの新卒採用プロセスは非常に就活生にとっては受けやすく、また、その後の就活にとってもとても有意義な経験となるものではないかと思いました。まず、通常の「就活生から能動的に伝える」面接とは少し違い、「面接官から就活生に聞き出す、拾い出す」ような場面が多く見受けられました。よって、就活生がよりス...(続きは省略されています)

准治より

財務情報【証券コード】2702

日本マクドナルドは3年前(2604.4億円)と比較して、前期(2266.5億円)は売上が減少しています。
営業利益は69.3億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 2604.4億円 2223.2億円 1894.7億円 2266.5億円
営業利益 115.2億円 -67.1億円 -234.4億円 69.3億円
経常利益 102.4億円 -79.7億円 -259.0億円 66.1億円
純利益 51.4億円 -218.4億円 -349.5億円 53.7億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 - 1788.7億円 1805.0億円
純資産 - 1088.5億円 1102.1億円
負債 - 700.2億円 702.9億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

直営店販売 70% 1586.6億円
フランチャイズ収入 30% 680億円
0%

SWOT分析

強み 高シェア

弱み 巨大企業における対応力の遅さ

脅威 原材料高騰によるリスク

機会マックカフェによるカフェチェーン市場への展開

カフェの形態をしており、オーストラリア、フランスなど世界30カ国以上で展開されている「マックカフェ」を日本でも新業態店として2度、メニューブランドとして1度、合計3度導入している。1度目は1998年(平成10年)12月、既存店舗よりサラダ類・こだわりコーヒー・デザートメニュー(マフィン・ケーキなど) ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。