就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

マツダ

マツダ の概要・基本情報

業種:乗用車・トラックの製造・販売等。売上高は単体で1兆6515億円、連結で2兆1639億円となる。(2010年3月期)世界の企業の中で唯一ロータリーエンジン(脱化石燃料の次世代内燃エンジンとして期待される)を搭載した自動車を量産し続けている。

設 立: 1920年1月30日
HP: http://www.mazda.com/ja/
タグ

マツダ の特色・要チェックポイント

中堅自動車メーカー。スポーティ色に特徴。フォードの出資解消。独自色強める。輸出比率高い

最新クチコミ

【転職体験談】Uターン就職

exam-interview

面接で聞かれた内容は3つです。転職する理由は何か、以前の会社ではどのようなことをしていたか、海外勤務の経験はあるか、と対応することはできるか、でした。最初の質問は、大体は聞かれる内容ですが、企業側としても、長く勤められる人を要望しているので、その人間性を見たいのだと思います。...(続きは省略されています)

シジミ汁より

学内募集のインターンに参加しました

internship

もともと車が大好きだったことから、将来自動車会社のディーラーとして働きたいという夢がありました。常に新車を目に触れることができ、なおかつお客様のご要望に合わせて価格帯や性能を加味してご提案する業務にも憧れを感じていたため、自動車販売ディーラーに関するインターンを探していました。実際に大学内でのインタ...(続きは省略されています)

ぽてお(関西学院大学経済学部OB)より

リクルーター面談

recruiter

私はマツダを技術系で志望していました。地元が広島ということもあり、自動車メーカーの中でもとても興味があったのです。一度大学のOBの方が大学訪問をされたときにお話を伺い、その後リクルーター面談に来てほしいとの連絡を頂きました。リクルーター面談は、マツダ車を展示している会場で行われました。リクルーターの...(続きは省略されています)

ふみやみやより

リクルーターの方も個性的でした

buzz

エンジニア職のリクルーターの方とお会いしました。マツダに関する一般的な説明と質疑応答の後、ひたすら自社製品(ロードスター)の良いところと開発秘話を話してくれました。話の内容は専門的すぎてよくわからないところもありましたが、自社製品への愛情と熱意は非常に伝わりました(笑)。最近のマツダ車は個性的なデザ...(続きは省略されています)

KENT001より

選考について

exam-interview

志望度が高い企業でした。企業訪問やリクルーターの方と話すとますます、マツダで働きたくなった。しかし、人によって選考のスピードが異なっていたみたいで、私は遅いほうだった。そのため、1次面接を受けたときはすでに内定が出ている時期だった。面接は和やかではあったが、深堀が多かった。ESに細かく聞かれ、深堀さ...(続きは省略されています)

デミオより

確かな技術力と突出したデザインで独自路線を貫くメーカー

strength

他の自動車メーカーと比較した際に、マツダの強みはその技術力と突出したデザイン、そして何よりも高い技術力で生み出されたスカイアクティブテクノロジーと魂動デザインを生みだした決してあきらめないチャレンジャー精神にあります。  特にデザイン面については、世間から非常に大きな評価を得ており、魂動デザインが...(続きは省略されています)

sawpyeより

マツダの事務職の選考内容について

exam-interview

マツダは数ある企業の中でも有数の優良企業です。選考の際には努力する事が必要になるでしょうが、努力した分だけ内定を取る事が出来る確率が高くなります。選考内容も若干厳しめですが、対策を行えば大丈夫でしょう。事務職と技術職の選考がありますが、私は事務職で応募を行いました。面接では、大学を選んだ理由や、学校...(続きは省略されています)

寄稿記事より

ガソリンタイプの主力小型車から顧客が大量流出する恐れ

●ホンダが10月に発売するハイブリッド車によりガソリンタイプの主力小型車から顧客が大量流出する恐れ
●スズキ>...(続きは省略されています)

技術力に販売力が伴わない

いいものを作れば自然と売れていくだろうという考え方からの販売力の弱さ→技術力に販売力が伴わない
●昔のイメー>...(続きは省略されています)

フォードの資金力とその後押しにより販売台数の稼げる車の生産が可能

●フォードの資金力とその後押しにより販売台数の稼げる車の生産が可能に。
●既存のスポーティーさから外れた車種>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】7261

マツダは3年前(26922.4億円)と比較して、前期(32143.6億円)は売上が増加しています。
営業利益は1256.9億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 26922.4億円 30339.0億円 34066.0億円 32143.6億円
営業利益 1821.2億円 2028.9億円 2267.8億円 1256.9億円
経常利益 1406.5億円 2125.7億円 2235.6億円 1395.1億円
純利益 1357.0億円 1588.1億円 1344.2億円 937.8億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 22460.4億円 24732.9億円 - 25245.5億円
純資産 6768.4億円 8913.3億円 - 10640.4億円
負債 15692.0億円 15819.6億円 - 14605.1億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

車両 81% 26036.3億円
海外生産用部品 2% 642.9億円
部品 8% 2571.5億円
9% 2892.9億円

SWOT分析

強み 欧州やオーストラリアでのブランド評価が高い

弱み 技術力に販売力が伴わない

脅威 ガソリンタイプの主力小型車から顧客が大量流出する恐れ

機会 フォードの資金力とその後押しにより販売台数の稼げる車の生産が可能

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。