就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

マツダ

マツダ 会社情報

設 立: 1920年1月30日
HP: http://www.mazda.com/ja/
概要

業種:乗用車・トラックの製造・販売等。売上高は単体で1兆6515億円、連結で2兆1639億円となる。(2010年3月期)世界の企業の中で唯一ロータリーエンジン(脱化石燃料の次世代内燃エンジンとして期待される)を搭載した自動車を量産し続けている。

特色

中堅自動車メーカー。スポーティ色に特徴。フォードの出資解消。独自色強める。輸出比率高い

タグ

最新クチコミ

リクルーター面談

recruiter

私はマツダを技術系で志望していました。地元が広島ということもあり、自動車メーカーの中でもとても興味があったのです。一度大学のOBの方が大学訪問をされたときにお話を伺い、その後リクルーター面談に来てほしいとの連絡を頂きました。リクルーター面談は、マツダ車を展示している会場で行われました。リクルーターの...(続きは省略されています)

ふみやみやより

学内募集のインターンに参加しました

internship

もともと車が大好きだったことから、将来自動車会社のディーラーとして働きたいという夢がありました。常に新車を目に触れることができ、なおかつお客様のご要望に合わせて価格帯や性能を加味してご提案する業務にも憧れを感じていたため、自動車販売ディーラーに関するインターンを探していました。実際に大学内でのインタ...(続きは省略されています)

ぽてお(関西学院大学経済学部OB)より

マツダの事務職の選考内容について

exam-interview

マツダは数ある企業の中でも有数の優良企業です。選考の際には努力する事が必要になるでしょうが、努力した分だけ内定を取る事が出来る確率が高くなります。選考内容も若干厳しめですが、対策を行えば大丈夫でしょう。事務職と技術職の選考がありますが、私は事務職で応募を行いました。面接では、大学を選んだ理由や、学校...(続きは省略されています)

寄稿記事より

財務情報【証券コード】7261

マツダは直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(22052.7億円)と比較して、前期(34066.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は2267.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 22052.7億円 26922.4億円 30339.0億円 34066.0億円
営業利益 539.4億円 1821.2億円 2028.9億円 2267.8億円
経常利益 330.9億円 1406.5億円 2125.7億円 2235.6億円
純利益 343.0億円 1357.0億円 1588.1億円 1344.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 22460.4億円 24732.9億円 - 25245.5億円
純資産 6768.4億円 8913.3億円 - 10640.4億円
負債 15692.0億円 15819.6億円 - 14605.1億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

車両 81% 27593.5億円
海外生産用部品 2% 681.3億円
部品 8% 2725.3億円
9% 3065.9億円

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
フォードモーターカンパニー 473,535,000 259,971 48,301 33.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 78,923,000 43,329 8,050 5.6%
東京海上日動火災保険株式会社 40,410,000 22,185 4,122 2.8%
株式会社三井住友銀行 37,624,000 20,656 3,838 2.6%
三井住友海上火災保険株式会社 32,483,000 17,833 3,313 2.3%
株式会社損害保険ジャパン 20,210,000 11,095 2,061 1.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 19,255,000 10,571 1,964 1.4%
ビー・エヌ・ピー・パリバ・セキュリティーズ 18,921,000 10,388 1,930 1.3%
住友信託銀行株式会社 16,837,000 9,244 1,717 1.2%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月26日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
フォードモーターカンパニー 195,493,000 48,678 19,940 13.8%
株式会社三井住友銀行 51,824,000 12,904 5,286 3.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 47,765,000 11,893 4,872 3.4%
三井住友海上火災保険株式会社 46,683,000 11,624 4,762 3.3%
東京海上日動火災保険株式会社 40,410,000 10,062 4,122 2.8%
株式会社損害保険ジャパン 30,210,000 7,522 3,081 2.1%
日本生命保険相互会社 29,753,000 7,408 3,035 2.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 16,900,000 4,208 1,724 1.2%
※当時価値(2009年6月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
フォードモーターカンパニー 195,493,000 43,204 19,940 11.0%
ザチェースマンハッタンバンク385036 89,738,000 19,832 9,153 5.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 86,867,000 19,198 8,860 4.9%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 71,755,000 15,858 7,319 4.0%
株式会社三井住友銀行 51,824,000 11,453 5,286 2.9%
三井住友海上火災保険株式会社 46,683,000 10,317 4,762 2.6%
東京海上日動火災保険株式会社 40,410,000 8,931 4,122 2.3%
日本生命保険相互会社 29,753,000 6,575 3,035 1.7%
株式会社損害保険ジャパン 27,210,000 6,013 2,775 1.5%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリフィデリティファンズ 25,623,000 5,663 2,614 1.4%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月27日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 83,959,000 17,128 8,564 4.7%
ザチェースマンハッタンバンク385036 83,572,000 17,049 8,524 4.7%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 64,359,000 13,129 6,565 3.6%
株式会社三井住友銀行 64,287,000 13,115 6,557 3.6%
フォードモーターカンパニー 62,313,000 12,712 6,356 3.5%
伊藤忠商事株式会社 53,411,000 10,896 5,448 3.0%
住友商事株式会社 53,411,000 10,896 5,448 3.0%
三井住友海上火災保険株式会社 40,683,000 8,299 4,150 2.3%
東京海上日動火災保険株式会社 32,509,000 6,632 3,316 1.8%
日本生命保険相互会社 29,753,000 6,070 3,035 1.7%
※当時価値(2011年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 5.41% +0.17% 2012-04-18
野村證券株式会社 3.37% -2.41% 2012-03-22
アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー 4.3% -2.42% 2012-03-22
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 3.12% -2.18% 2012-03-21
テンプルトン・グローバル・アドバイザーズ・リミテッド 4.87% -2.87% 2012-03-21
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 5.3% +5.3% 2012-03-07
野村證券株式会社 5.78% +5.78% 2012-03-07
テンプルトン・グローバル・アドバイザーズ・リミテッド 7.74% +1.13% 2011-12-02
アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー 6.72% +6.72% 2011-08-19
テンプルトン・グローバル・アドバイザーズ・リミテッド 6.61% +6.61% 2011-07-06


SWOT分析

強み 欧州やオーストラリアでのブランド評価が高い

弱み 技術力に販売力が伴わない

脅威 ガソリンタイプの主力小型車から顧客が大量流出する恐れ

機会 フォードの資金力とその後押しにより販売台数の稼げる車の生産が可能

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント