就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

リンクアンドモチベーション

リンクアンドモチベーション の概要・基本情報

設 立: 2000年3月27日
HP: http://www.lmi.ne.jp/
タグ

最新クチコミ

成長したい人にとって良い環境

buzz

社員の方の魅力がとても強い会社でした。目的や情熱を持って働いている人が多く、事業内容や仕事内容というより、こういう人になりたいという憧れの気持ちで入社した新入社員も多いと思います。全体的に年齢層は若く、優秀な人が多いです。積極性があり向上心が高く、競争意識の高い人が多い印象でした。また、人材育成に特に力を入れています。入社前に短い研修が一度、入社後は約1カ月の研修があります。短期間で知識を詰め込むため、寝る暇がないほど勉強することが多いです。仲間と共同で作業を行う機会が多いた...(続きは省略されています)

はなより

コンサルティング会社というよりは営業会社

buzz

組織コンサルティング会社としてブランディングされているが、コンサルティング会社よりは営業会社。リクルートの社風に近い。フレンドリーで気さくな社員が多い。社員は新卒の生え抜きが多く、中途社員もいるがカルチャーに合わず離職になるケースが多い。採用で求められる人材は、人としての気持ちよさと、地頭の良さを兼...(続きは省略されています)

りんくより

重要視されるのは人物ではなく学歴や容姿?

exam-interview

 リンクアンドモチベーションは説明会を経て、面接へと移っていくシステムです。そして面接の回数も人によって変わります。  基本的に面接は集団で行われます。グループワークやディスカッションを主体に合否が判定されます。そして面接の回数が進むほど、面接官の方との距離も近くなり、...(続きは省略されています)

にゃんこより

商品のパッケージ化、定型化

弱みの方にも書かれているが、
商品(研修やイベント企画など)がパッケージ化されていることは強みでもある。<>...(続きは省略されています)

人材の流出

「人」ありきのビジネスモデルであり、
その人材の流出(離職)が大きな脅威である。

...(続きは省略されています)

原価のほとんどは人件費

人件費以外には大きなコストがない。

そのため、市場のニーズが減少した時には
>...(続きは省略されています)

人材市場の不況とともにクライアントの予算から削られる

研修やイベント企画というものは、
不況時には企業の予算の中で早期に削られるものである。
...(続きは省略されています)

リピートされにくいビジネスモデル

メイン事業である研修やイベントの企画は、
クライアントにノウハウを吸収されてしまった場合
次>...(続きは省略されています)

基本的にパッケージの企画販売がメイン

実際にはコンサルティングというよりも、
パッケージ化された研修企画を販売している事が多い。
>...(続きは省略されています)

関連事業のM&A

デジット(学生インターンの派遣やコンサルティングを手がける)など、関連事業のM&Aを進めている。
>...(続きは省略されています)

リンクアンドモチベーション のインターン情報

【2018-08-31締切】 夏季インターンシップ「RiSE」 交通費 実施日数 1週間程度 開始日(場所) 8月中旬、9月上旬(東京)
https://job.rikunabi.com/2020/company/r387010073/internship/

(求人を検索する)

リンクアンドモチベーションの新卒採用HP

財務情報【証券コード】2170

リンクアンドモチベーションは直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
直近の二年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(288.7億円)と比較して、前期(368.9億円)は売上が増加しています。
営業利益は33.7億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期 2017年12月期
売上高 288.7億円 319.5億円 339.2億円 368.9億円
営業利益 16.7億円 8.7億円 19.2億円 33.7億円
経常利益 15.8億円 7.7億円 18.3億円 32.7億円
純利益 9.3億円 -3.2億円 13.5億円 21.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期 2017年12月期
総資産 179.2億円 174.7億円 187.7億円 257.7億円
純資産 68.5億円 60.3億円 57.9億円 66.9億円
負債 110.7億円 114.4億円 129.8億円 190.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

ビジネス部門 61% 225億円
コンシューマー部門 39% 143.9億円

SWOT分析

強み 「モチベーション」といえばリンクモチベーションというブランド

弱み リピートされにくいビジネスモデル

脅威 人材市場の不況とともにクライアントの予算から削られる

機会 関連事業のM&A

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。