就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

協和発酵キリン

口コミをカテゴリー別に読む

協和発酵キリン 会社情報

設 立: 1949年7月1日
HP: http://www.kyowa-kirin.co.jp/
タグ

協和発酵キリン の特色・要チェックポイント

キリン傘下。医薬品、バイオが主力。独自の抗体高活性化技術に強み。富士フイルムと提携

最新クチコミ

協和発酵キリンの色々な情報

buzz

 協和発酵キリンは、医薬を主な製品として利益を得ている医薬メーカーです。主要製品としては、花粉症治療薬のセルテクトなどがあります。花粉症は、日本人の国民病となっているように、多数の患者がおり、花粉症治療薬などを販売している同社は、毎年、安定した利益を得ることできます。また、給料については、...(続きは省略されています)

isogi88より

選考のポイントと他社比較した際の特徴や社風について

buzz

・ 競合他社と比べた時の、その企業の特徴研究開発力が強く、技術的なレベルが高い点です。また、知的財産部門もレベルが高く、容易に、ジェネリック製薬会社の市場参入を許しません。 ・同業他社と比べて、社風がどのように違うのか協和発酵時代のときは、保守的な社風でしたが、キリングループと合...(続きは省略されています)

granより

協和発酵キリンの面接での心得

exam-interview

協和発酵キリンの一次面接 (技術系) の体験レポートです。協和発酵キリンの面接の流れは一次面接、二次面接、最終面接と3部に分かれていて、技術系は一次面接で自分の研究内容を10分程度で発表するように指示がありました。この指示に関しては、エントリーシートが通過した人に数週間後に通知が来るシステムだそうで...(続きは省略されています)

協和発酵キリン第一志望より

財務情報【証券コード】4151

協和発酵キリンは3年前(3406.1億円)と比較して、前期(3430.2億円)は売上が増加しています。
営業利益は316.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 3406.1億円 3334.5億円 3643.2億円 3430.2億円
営業利益 517.7億円 361.7億円 437.7億円 316.4億円
経常利益 495.0億円 295.1億円 392.0億円 264.0億円
純利益 300.8億円 159.0億円 297.7億円 186.7億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 7191.4億円 7207.6億円 6971.7億円
純資産 6053.7億円 6148.6億円 6007.5億円
負債 1137.7億円 1059.1億円 964.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

医薬 76% 2607億円
バイオケミカル 24% 823.2億円
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。