就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

京都銀行

口コミをカテゴリー別に読む

京都銀行 会社情報

設 立: 1941年(昭和16年)10月1日
HP: http://www.kyotobank.co.jp/
タグ 銀行/

最新クチコミ

銀行の王道を行く面接です

exam-interview

地元京都ばかりでなく地方にも支店を構える銀行だけあって、質問内容はオーソドックスながら、回答内容に「その人なりの人生プロセス」を求められました。 「今までの習い事で、一番自分の身についたものは何ですか」 →このレベルの銀行に応募する人というのは、習い事のひとつやふたつ極めた人材が集まっています。...(続きは省略されています)

かいちゃんより

印象重視!京都銀行の面接内容

exam-interview

京都銀行の選考内容は、ESとWebテストを通過した後、面接が3回という短期決戦です。面接の前に行われるセミナーやインターンシップの参加回数によって志望度が図られ、志望度が高いと思われる学生から先に面接の日程を組むことができます。ESの内容は、学生時代に頑張ったことや京都銀行というフィールドで何がした...(続きは省略されています)

寄稿記事より

選考と面接について

exam-interview

選考の行程は次の通りでした。①書類選考②筆記試験③営業店の支店長との個人面接④複数の重役達との個人面接主な質問内容は以下の通りでした。・大学時代にどんなことに打ち込んでいましたか・学生時代はスポーツは何かしていましたか・家族構成について・父親の職業について細かく聞かれました・他社に希望しているところ...(続きは省略されています)

mayitbeより

財務情報【証券コード】8369

京都銀行は3年前(1120.9億円)と比較して、前期(1126.9億円)は売上が増加しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1120.9億円 1058.3億円 1149.6億円 1126.9億円
営業利益 - - - -
経常利益 280.9億円 286.3億円 362.8億円 340.9億円
純利益 175.7億円 167.7億円 212.8億円 213.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 78938.3億円 82553.0億円 81544.2億円 88994.0億円
純資産 5456.5億円 6958.1億円 6530.5億円 7662.9億円
負債 73481.8億円 75594.9億円 75013.7億円 81331.1億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

【資金】定期 38% 428.2億円
普通 43% 484.6億円
当座 4% 45.1億円
通知 0%
15% 169億円
【資産】現・預け金 3% 33.8億円
有価証券 40% 450.8億円
貸出金 54% 608.5億円
3% 33.8億円
【融資】中小企業等向け 71% 800.1億円
住宅・消費者向け 35% 394.4億円

大株主一覧


2008年6月30日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本生命保険相互会社 16,589,000 18,397 9,887 4.6%
東京海上日動火災保険株式会社 14,098,000 15,635 8,402 3.9%
株式会社みずほコーポレート銀行 10,500,000 11,645 6,258 2.9%
グンゼ株式会社 10,458,000 11,598 6,233 2.9%
明治安田生命保険相互会社 10,001,000 11,091 5,961 2.8%
ノーザントラストカンパニーサブアカウントアメリカンクライアント 9,900,000 10,979 5,900 2.7%
株式会社損害保険ジャパン 8,912,000 9,883 5,312 2.5%
住友信託銀行株式会社 8,520,000 9,449 5,078 2.4%
京セラ株式会社 7,980,000 8,850 4,756 2.2%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 7,298,000 8,093 4,350 2.0%
※当時価値(2008年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月29日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本生命保険相互会社 16,589,000 14,499 9,887 4.5%
東京海上日動火災保険株式会社 14,098,000 12,322 8,402 3.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 13,555,000 11,847 8,079 3.7%
株式会社みずほコーポレート銀行 10,500,000 9,177 6,258 2.9%
グンゼ株式会社 10,458,000 9,140 6,233 2.9%
明治安田生命保険相互会社 10,001,000 8,741 5,961 2.7%
株式会社損害保険ジャパン 8,912,000 7,789 5,312 2.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 8,725,000 7,626 5,200 2.4%
京セラ株式会社 7,980,000 6,975 4,756 2.2%
※当時価値(2009年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月30日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 17,375,000 12,753 10,356 4.6%
日本生命保険相互会社 16,589,000 12,176 9,887 4.4%
東京海上日動火災保険株式会社 14,098,000 10,348 8,402 3.7%
グンゼ株式会社 10,458,000 7,676 6,233 2.8%
明治安田生命保険相互会社 10,001,000 7,341 5,961 2.6%
株式会社損害保険ジャパン 8,912,000 6,541 5,312 2.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 8,334,000 6,117 4,967 2.2%
京セラ株式会社 7,980,000 5,857 4,756 2.1%
株式会社みずほコーポレート銀行 7,500,000 5,505 4,470 2.0%
NORTHERNTRUSTCO. 7,398,000 5,430 4,409 2.0%
※当時価値(2010年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月30日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 17,034,000 12,588 10,152 4.5%
日本生命保険相互会社 16,589,000 12,259 9,887 4.4%
NORTHERNTRUSTCO. 14,131,000 10,443 8,422 3.7%
東京海上日動火災保険株式会社 14,098,000 10,418 8,402 3.7%
グンゼ株式会社 10,458,000 7,728 6,233 2.8%
明治安田生命保険相互会社 10,001,000 7,391 5,961 2.6%
株式会社損害保険ジャパン 8,912,000 6,586 5,312 2.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 8,692,000 6,423 5,180 2.3%
京セラ株式会社 7,980,000 5,897 4,756 2.1%
株式会社みずほコーポレート銀行 7,500,000 5,543 4,470 2.0%
※当時価値(2011年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 5.05% +0.03% 2012-04-19
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.02% +5.02% 2011-12-06
ブラックロック・ジャパン株式会社 3.95% -1.05% 2010-11-18
ブラックロック・ジャパン株式会社 5.0% +5.0% 2010-03-23


SWOT分析

強み 京都銘柄と堅実経営

弱み 地銀で小規模

脅威 金融危機

機会 京セラ、任天堂、日本電産

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。