就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ヤマト運輸

ヤマト運輸 会社情報

設 立: 2005年3月31日
HP: http://www.kuronekoyamato.co.jp
概要

2005年11月1日付で同社は株式移転により、旧法人がヤマトホールディングス株式会社に商号変更。同年3月31日に設立した完全子会社「ヤマト運輸分割準備株式会社」を「ヤマト運輸株式会社」に商号変更した上で、ヤマトホールディングス株式会社のすべての事業を、会社分割により新・ヤマト運輸(現在の法人)が譲受して事業会社化し、持株会社制へ移行した。なお、この他にインターネット事業、金融事業などの新会社を設立させる方針である。

タグ

最新クチコミ

筋肉もりもり!体育会系っぽくて社風もサバサバ

buzz

 私がヤマト運輸で働こうと思った入社の動機は、家の近くだったこと、夜に働けること、煩わしい人間関係がなかったこと、それに昔にテレフォンオペレーターでバイトの経験があったことです。面接までは本当にシンプルでした。電話で申し込みをすると何点か確認事項があり、あとは働く当日に履歴書をもってセンタ...(続きは省略されています)

カワキ餅より

忙しい時期は大変ですが、お客様の笑顔に支えられる

buzz

お仕事としては、最初はわからないことばかりで、荷物を預かりに行く場所や順番など、先輩と一緒に行動し、様々なことを教えてもらいます。 そして、荷物の大きさ、重さで変わる金額をしっかりと頭の中に入れて、配達の時間帯なども頭の中に入れておきます。 お客様の大切な荷物ですから、間違いなど絶対ないようにし...(続きは省略されています)

hiro15より

素早く的確な配達を行います

buzz

ヤマト運輸は、物流業界で中心的な役割を担っている企業です。全国各地に拠点を設けていて、さまざまな荷物を配達しています。アルバイト・パートタイムの形で勤務しているスタッフも多いですが、正社員として勤務する場合は、ただ配達することを考えるのではなく、お客様にとって最適なサービスは何であるかを考えながら日...(続きは省略されています)

スピードより

財務情報【証券コード】9064

ヤマト運輸は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(12823.7億円)と比較して、前期(14164.1億円)は売上が増加しています。
営業利益は685.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 12823.7億円 13746.1億円 13967.1億円 14164.1億円
営業利益 662.0億円 631.0億円 689.5億円 685.4億円
経常利益 679.9億円 646.6億円 708.9億円 694.3億円
純利益 351.4億円 347.8億円 375.3億円 394.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 10321.3億円 10825.3億円 10894.4億円 11146.7億円
純資産 5601.7億円 5712.0億円 5438.6億円 5455.6億円
負債 4719.6億円 5113.3億円 5455.8億円 5691.1億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

デリバリ 80% 11331.3億円
BIZロジ 7% 991.5億円
ホームコンビニ 4% 566.6億円
eビジネス 3% 424.9億円
フィナンシャル 5% 708.2億円
2% 283.3億円

大株主一覧


2008年6月26日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 29,931,000 43,370 36,037 6.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 21,764,000 31,536 26,204 4.8%
株式会社みずほ銀行 17,247,000 24,991 20,765 3.8%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 16,131,000 23,374 19,422 3.5%
ヤマトグループ社員持株会 14,257,000 20,658 17,165 3.1%
日本生命保険相互会社 12,270,000 17,779 14,773 2.7%
明治安田生命保険相互会社 12,264,000 17,771 14,766 2.7%
ヤマトグループ取引先持株会 9,807,000 14,210 11,808 2.1%
オーエム04エスエスビークライアントオムニバス 9,090,000 13,171 10,944 2.0%
住友生命保険相互会社 8,464,000 12,264 10,191 1.8%
※当時価値(2008年6月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月25日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 32,252,000 39,928 38,831 7.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 25,305,000 31,328 30,467 5.5%
株式会社みずほ銀行 17,247,000 21,352 20,765 3.8%
ヤマトグループ社員持株会 15,913,000 19,700 19,159 3.5%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505223 12,320,000 15,252 14,833 2.7%
日本生命保険相互会社 12,270,000 15,190 14,773 2.7%
明治安田生命保険相互会社 12,264,000 15,183 14,766 2.7%
ヤマトグループ取引先持株会 10,629,000 13,159 12,797 2.3%
住友生命保険相互会社 8,464,000 10,478 10,191 1.8%
※当時価値(2009年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 29,213,000 36,195 35,172 6.2%
株式会社みずほ銀行 17,247,000 21,369 20,765 3.7%
ヤマトグループ社員持株会 17,094,000 21,179 20,581 3.6%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505223 13,866,000 17,180 16,695 3.0%
日本生命保険相互会社 13,270,000 16,442 15,977 2.8%
明治安田生命保険相互会社 12,264,000 15,195 14,766 2.6%
ヤマトグループ取引先持株会 11,023,000 13,657 13,272 2.4%
株式会社損害保険ジャパン 6,488,000 8,039 7,812 1.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 6,378,000 7,902 7,679 1.4%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月24日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 30,113,000 37,370 36,256 6.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 22,679,000 28,145 27,306 4.8%
ヤマトグループ社員持株会 18,508,000 22,968 22,284 4.0%
株式会社みずほ銀行 17,247,000 21,404 20,765 3.7%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505223 13,314,000 16,523 16,030 2.8%
日本生命保険相互会社 13,270,000 16,468 15,977 2.8%
明治安田生命保険相互会社 12,264,000 15,220 14,766 2.6%
ヤマトグループ取引先持株会 11,278,000 13,996 13,579 2.4%
エスエスビーティーオーディー05オムニバスアカウント-トリーティクライアンツ 8,054,000 9,995 9,697 1.7%
株式会社損害保険ジャパン 6,488,000 8,052 7,812 1.4%
※当時価値(2011年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 4.59% -1.26% 2012-04-19
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.85% +0.07% 2011-11-07
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.78% +0.57% 2011-09-06
ヤマトホールディングス株式会社 7.53% +1.08% 2011-04-25
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.21% +5.21% 2011-04-21
ヤマトホールディングス株式会社 6.45% +1.12% 2011-04-11
ヤマトホールディングス株式会社 5.33% +5.33% 2011-03-18
株式会社みずほコーポレート銀行 5.92% +0.46% 2009-05-22
マラソン・アセット・マネジメント・エルエルピー 4.96% -0.19% 2009-03-04
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.07% +5.07% 2009-02-17


SWOT分析

強み 荷物の取り扱いの丁寧さ

弱み 法律により信書便は配送できない

脅威 日本郵政公社との競合

機会国際市場への展開

宅配便最大手のヤマトホールディングス(東京・中央)は20日、シンガポールで来年1月に宅配便事業を開始すると発表した。「冷蔵冷凍対応」など日本と同様の高品質な物流サービスを提供する。東南アジアで同様のサービスを展開するのは初めて。また東南アジア諸国連合(ASEAN)の地域統括会社をシンガポールに開設す ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント