就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

キユーピー

キユーピー の概要・基本情報

設 立: 1919年(大正8年)11月30日
HP: http://www.kewpie.co.jp/
タグ

キユーピーの新卒採用HP

https://www.kewpie.co.jp/company/recruit/

『キユーピーグループ採用専用サイト2018』 よりご登録の上、ご提出ください
--------------------------------------------------------------------------------------------
 ≪今後の募集スケジュール≫
  【総合職】
   (第1期) 2017年3月1日(水)~3月29日(水) 13時00分(厳守)
   (第2期) 2017年6月19日(月)~7月上旬
  【地域職】
   (第1期) 2017年3月1日(水)~4月7日(金) 13時00分(厳守)
   (第2期) (未定)
--------------------------------------------------------------------------------------------
  ※ ご登録内容により、ご応募頂けない場合がございます
  ※ ご応募資格につきましては、『採用基本情報』をご確認ください
  ※ 「総合職」と「地域職」の併願は出来ません
  ※ キユーピーグループ各社との併願は可能です

最新クチコミ

最終面接の質問内容

exam-interview

最終面接まで行った者です。面接は一次面接から最終面接まで、とにかく人柄を見ている印象がありました。最終面接での質問内容を書きたいと思います。状況としては、役員の方々が5〜6名いらっしゃって、学生は4人でした。自己紹介を互いにして、和やかな空気で終始行われます。回答は順番に当てる方式と挙手制に分かれま...(続きは省略されています)

関西風チャーハンより

キユーピーの面接を受けるにあたり必要となる対策

buzz

キユーピーの面接を受けた経験がありますので、そのとき聞かれた質問を共有したいと思います。まず、キユーピーのイメージについてです。この質問に関しては正直、キユーピーを志望した理由よりも答えるのが難しかったです。というのも、結構ぼんやりしたしつもんなので、それに答えるためには深い企業研究が必要になるから...(続きは省略されています)

okhkより

財務情報【証券コード】2809

キユーピーは2年前(5534.0億円)と比較して、前期(5523.1億円)は売上が減少しています。
営業利益は298.2億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年11月期 2015年11月期 2016年11月期
売上高 5534.0億円 5497.7億円 5523.1億円
営業利益 243.4億円 263.5億円 298.2億円
経常利益 253.7億円 272.2億円 313.6億円
純利益 133.7億円 169.7億円 170.9億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年11月期 2015年11月期 2016年11月期
総資産 3569.9億円 3730.2億円 3859.1億円
純資産 2204.0億円 2447.2億円 2458.6億円
負債 1366.0億円 1283.0億円 1400.5億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

調味料 27% 1491.2億円
タマゴ 17% 938.9億円
サラダ・惣菜 18% 994.2億円
加工食品 11% 607.5億円
ファインケミカル 2% 110.5億円
物流システム 23% 1270.3億円
共通 1% 55.2億円
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。