就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

JT(日本たばこ産業)

JT(日本たばこ産業) の概要・基本情報

「JT」の名前の導入は1988年10月から。国内たばこ工場は機動的に閉鎖、医療・飲料・食品市場に参入。冷凍食品の加ト吉は2010年1月1日付で「テーブルマーク株式会社」へと社名変更。縮小する国内市場を見据え海外で積極展開、JTインターナショナルを主軸に120カ国で事業を展開する。M&A等により、現在は世界第3位。

設 立: 1985年4月1日
HP: http://www.jti.co.jp/
タグ

JT(日本たばこ産業) の特色・要チェックポイント

たばこが事業の中核。M&Aで海外たばこ事業を拡大中。食品、医薬品も展開。旧専売公社

最新クチコミ

面接内容と雰囲気について

exam-interview

 JTでは通常エントリー組と、部活などをやっている学生などが中心となるリクルーター組の、2つの選考フローがありました。私は前者の通常フローでのエントリーとなりました。まず1次面接は複数のグループ面接で時間も20分程度でした。質問は「学生時代頑張ったこと」や「志望動機」などオーソドックスな質...(続きは省略されています)

Y.Oもちより

夏前のリクルーター面談

recruiter

ここは3年生の夏前、インターンシップの面接すらしたことがない時点で30分ほどリクルーター面談をさせていただきました。学校の就職支援団体を通じて紹介してもらい、人事部の方と駅前のカフェでお話をしました。私の学校からは20名程度呼ばれていたと思います。お話をしたのは...(続きは省略されています)

みっちゃんより

もと国営とは思えない決断力ある一流企業です。

business

日本たばこ産業株式会社は、もと国営企業とは思えない迅速かつ思いきりの良い決断をできる数少ない一流の日系企業です。国内のたばこマーケットは4兆円ですが、そのうち2兆円を売り上げる(たばこ以外の事業も含みますが)企業で、たばこの国内シェアは約60%を誇ります。しかしながら毎年シェアはじわじわと競合他社(...(続きは省略されています)

juninhoより

財務情報【証券コード】2914

JT(日本たばこ産業)は3年前(21539.7億円)と比較して、前期(21432.9億円)は売上が減少しています。
営業利益は5933.3億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年12月期 2014年3月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 21539.7億円 23998.4億円 22528.8億円 21432.9億円
営業利益 4997.6億円 6482.6億円 5652.3億円 5933.3億円
経常利益 5023.0億円 6362.0億円 5651.1億円 5782.4億円
純利益 3629.2億円 4279.9億円 4856.9億円 4217.0億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2014年3月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 47047.1億円 46167.7億円 45582.4億円 47443.7億円
純資産 25368.4億円 25056.1億円 24516.0億円 24560.9億円
負債 21678.7億円 21111.6億円 21066.4億円 22882.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

国内たばこ 30% 6429.9億円
海外たばこ 53% 11359.4億円
医薬 3% 643億円
飲料 8% 1714.6億円
加工食品 7% 1500.3億円
1% 214.3億円

SWOT分析

脅威 インド政府、国内たばこ産業への直接投資禁止

機会 無煙たばこ、5月中旬から発売

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。