就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

東日本旅客鉄道(JR東日本)

東日本旅客鉄道(JR東日本) の概要・基本情報

正式名称は、東日本旅客鉄道

設 立: 昭和62(1987)年4月1日
HP: http://www.jreast.co.jp/
タグ

東日本旅客鉄道(JR東日本) の特色・要チェックポイント

鉄道最大手、首都圏・東日本が地盤。不動産賃貸や駅ナカ物販事業が成長。「Suica」を育成

最新クチコミ

面接の内容など

exam-interview

新卒の面接の内容としては、最初に、「鉄道の業界を目指す理由についてお願いします」と言われました。自分なりに質問は想定していたので、ある程度答えると、では、「他の業界いろいろあるけど、「鉄道」業界でしかできないことはありますか?」と質問を受けました。 急だったので、「ただ人を運ぶことだけでなく社会インフラの1つとして、社会に貢献できる」と伝えましたが、ちょっと抽象的だったかも。次に、鉄道業界の中でも、「JR東日本を選んだ理由を端的に話してください」との質問がありました...(続きは省略されています)

ピジョンより

SPIについて

exam-interview

 JR東日本の選考は、ES、筆記試験(SPIなどを含む)、面接(1次、2次、3次)です。JR東日本 のSPIは、問題量が多く、私は、最後まで解けませんでした。(それでも、なんとか突破できましたが・・) 事前にSPI対策を十分しておかないと 、とても苦労すると思います。JR東日本のSPIの試験問題自体は、他の会社がSPIとして使っているものとほぼ変わりません。作題も、オーソドックスなものが多いです。ただ、他社と比べて、計算問題が多く、円の...(続きは省略されています)

マードックより

サマーインターンの選考内容

internship

電車といえば普段触れているサービスですが、事業者側の視点で考えるとなると意外に難しいもの。 「お客様」視点を大事にしつつも、ビジネスの視点を持てるかどうかが大切です。 この部分は、鉄道マニアが落とし穴にハマりがちなので注意です。 JR東日本のインターンを受ける学生は比較的上位校の学生も多く、 興味があるだけでは選考を突破できません。 [[ JR東日本のインターン選考フローについて ]] 私の時は、「テクニカルマネジメントコース」「ビジネス・マネジメントコース」がありました...(続きは省略されています)

2Bより

面接質問内容

business

質問内容は3つありました。以下に記します。①志望動機について最初に業界(この場合は鉄道業界)の志望理由を簡潔に述べました。そしてその後、「この会社を志望する理由」を2~3点ほど簡潔に話しました。業界の志望理由としては「将来性がある」「現代社会になくてはならない存在」といったことを話した記憶があります...(続きは省略されています)

始期にゃんより

まさに鉄道会社と思わせる面接

exam-interview

JR東日本の二次面接まで進んだものです。一次面接、二次面接とかなり共通して感じたことがあります。それは「時間」にかなり厳密に考えている点です。例えば一次面接では自己紹介を自己PRも兼ねて3分でという要望が最初にありました。二次面接では自己紹介を自分の生い立ちも含めて5分で話してくださいと言われました...(続きは省略されています)

まんじゅうより

転勤がネック

exam-interview

鉄道系の会社ですが販促、宣伝などのマーケティング企画部門もあり第一志望で受けた企業です。面接は3次面接まで行きました。第1次はエントリーシートをの確認で、志望同期など改めて聞かれました。第2次面接では性格に関することを色々聞かれました。(例えば自分の強みはどんな所だと思うか、どういう時にやりがいを感...(続きは省略されています)

えみーより

いわゆる大企業

buzz

収益の中心はもちろん鉄道事業による運輸収入ですが、最近では駅ナカ事業やIT・Suica事業による収入も年々着実に増えてきています。強みはその圧倒的な認知度と、企業としての安定性ではないでしょうか。業務内容としては、基本的には営業職の新卒採用者は駅に、その他の施設系統の採用者は信号や保線などの各メンテ...(続きは省略されています)

kemuriyamaより

盤石な鉄道事業を基盤に手広く展開

business

東日本旅客鉄道株式会社というと、その名前の通り鉄道事業を主に行っている会社のように思われます。実際、運輸関連の収入は莫大な数字であり、それがこの会社の強みです。また運輸収入の数字の中身も安定しており、同業他社と比較すると例えばJR東海が東海道新幹線一辺倒であるのに対して、JR東日本は新幹線以外にも山...(続きは省略されています)

ルークより

面接は明るい雰囲気「当社の経営課題は何だと思いますか?」

exam-interview

JR東日本の総合職(事務系)を志望しました。最初の面接は、学生1人、面接官1人(40代くらい男性)で面接を行いました。最初の面接官は、特に笑顔を見せることなく、非常に緊張をしたのを覚えています。聞かれた内容も、特別なことはなく、「大学時代に何をがんばったか」ということでした。私は接客アルバイトを4年...(続きは省略されています)

まさきより

厳しめの質問が多かった。

exam-interview

まず、普通に志望動機を聞かれたのだが、「それなら他の会社でも当てはまりますよね?」というような返しをされて答えにつまった。圧迫面接ほどではないけれど、一緒に受けた他の人も、帰り道、ムスっとしたというか暗い顔で帰っていったのが印象的だった。たまに、質問に対して、上記のように、何か言った時に、突っ込まれ...(続きは省略されています)

山川海より

東日本旅客鉄道(JR東日本) のインターン情報

http://www.jreast.co.jp/internship/(求人を検索する)

9月開催の2コースのインターンシップの応募を受付中です。



■テクニカルマネジメントコース

研究開発、車両、〔土木〕保線・保守土木、〔土木〕建設工事、建築、列車制御システム・エネルギー・情報通信、IT・情報システム



■ビジネス・マネジメントコース

経営企画、国際業務、サービス品質改革、鉄道営業・観光戦略、事業創造、IT・Suica戦略、法務



【応募締切】

2017/7/2(日)

東日本旅客鉄道(JR東日本)の新卒採用HP

http://www.jreast.co.jp/recruit/student/求人を検索する

東京3/8(水)~4/8(土)、その他エリア会場3/9(木)~3/28(火)で説明会開催。
※その他エリア:水戸、高崎、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野の7エリア。

財務情報【証券コード】9020

東日本旅客鉄道(JR東日本)は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(27029.2億円)と比較して、前期(28808.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は4663.1億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 27029.2億円 27561.7億円 28672.0億円 28808.0億円
営業利益 4067.9億円 4275.2億円 4878.2億円 4663.1億円
経常利益 3325.2億円 3619.8億円 4289.0億円 4123.1億円
純利益 1999.4億円 1804.0億円 2453.1億円 2779.3億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 74283.0億円 76056.9億円 77897.6億円 79111.1億円
純資産 21993.6億円 23049.8億円 24625.4億円 26753.5億円
負債 52289.5億円 53007.1億円 53272.3億円 52357.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

運輸業 68% 19589.4億円
駅スペース活用事業 15% 4321.2億円
ショッピング・オフィス事業 9% 2592.7億円
8% 2304.6億円

SWOT分析

強み 競合が少ない

脅威 駅中ビジネスへの課税強化

機会 SUICA事業

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    【受付中の就活イベント】MeetsCompany

    Meets Companyとは就活のマッチングイベントで、企業の人事責任者や社長のみが参加するため就活生の方はその場で内定を獲得出来たり、内定の一歩手前まで選考が進むことも起こり得るイベントです。
    目玉の座談会では、企業と近い距離で話やアピールが出来るため通常の合説と比較し効率的に企業と接点を持つことができます。

  • 詳細
  • 【受付中の就活イベント】【19卒 東京/無料】初心者向け面接対策講座「学生5000人以上の面接経験を基にしたフィードバックをあなたに」

    「キララサポートの就職支援サービス」は登録から相談、入社まですべて無料でサポート!専任のコンサルタントが、面接対策は懇切丁寧に、企業のご紹介はスピード感をもって対応いたします。

  • 詳細