就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

東日本旅客鉄道(JR東日本)

東日本旅客鉄道(JR東日本) 会社情報

設 立: 昭和62(1987)年4月1日
HP: http://www.jreast.co.jp/
タグ

東日本旅客鉄道(JR東日本) のインターン情報

http://www.jreast.co.jp/internship/

9月開催の2コースのインターンシップの応募を受付中です。



■テクニカルマネジメントコース

研究開発、車両、〔土木〕保線・保守土木、〔土木〕建設工事、建築、列車制御システム・エネルギー・情報通信、IT・情報システム



■ビジネス・マネジメントコース

経営企画、国際業務、サービス品質改革、鉄道営業・観光戦略、事業創造、IT・Suica戦略、法務



【応募締切】

2017/7/2(日)

東日本旅客鉄道(JR東日本) の新卒採用HP

http://www.jreast.co.jp/recruit/student/

東京3/8(水)~4/8(土)、その他エリア会場3/9(木)~3/28(火)で説明会開催。
※その他エリア:水戸、高崎、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野の7エリア。

東日本旅客鉄道(JR東日本) の概要・基本情報

正式名称は、東日本旅客鉄道

東日本旅客鉄道(JR東日本) の特色・要チェックポイント

鉄道最大手、首都圏・東日本が地盤。不動産賃貸や駅ナカ物販事業が成長。「Suica」を育成

最新クチコミ

新卒面接内容

buzz

[[聞かれた質問]] ・アルバイトで失敗したことと学んだこと (面接時の学生が全員アルバイトをしていたため聞かれた) ・志望動機 ・学生時代頑張ったこと ・JR東日本の長所・短所 ・JR東日本に対してどんな印象を持っているか ・どうして他のJRでなくてJR東日本なのか [[雰囲気など]] 1次面接は面接官:学生=2:3であった。雰囲気は淡々と質問される感じ...(続きは省略されています)

kurasaより

試験内容は?

exam-interview

中途採用の枠で毎年受験しています。 SPIのテキストを何回もすると、結構そこそこの 点数はとれますが、なにぶん競争率が高いのと 採用枠が狭いので、とっても難関です。 噂では9割以上の点数をとらないと面接まで 呼ばれないと聞いています。東日本JRの試験を 仙台でうけて、面接は東京になります...(続きは省略されています)

はなこより

採用試験対策

buzz

教養試験もありますが、SPIだけで十分だと思います。 ただ個人的にSPIは問題を解く力より、短い時間でどれだけ問題を解くかが重要だと思います。時間はけっこう短いので、あっという間に終わります。全部解こうと思わない方がいいです。捨てる問題はあっさり見極めた方が賢いかも。 目安として1問30秒範囲で...(続きは省略されています)

はなこより

財務情報【証券コード】9020

東日本旅客鉄道(JR東日本)は直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(26718.2億円)と比較して、前期(28672.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は4878.2億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 26718.2億円 27029.2億円 27561.7億円 28672.0億円
営業利益 3975.6億円 4067.9億円 4275.2億円 4878.2億円
経常利益 3174.9億円 3325.2億円 3619.8億円 4289.0億円
純利益 1753.8億円 1999.4億円 1804.0億円 2453.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 74283.0億円 76056.9億円 77897.6億円 79111.1億円
純資産 21993.6億円 23049.8億円 24625.4億円 26753.5億円
負債 52289.5億円 53007.1億円 53272.3億円 52357.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

運輸業 68% 19497億円
駅スペース活用事業 15% 4300.8億円
ショッピング・オフィス事業 9% 2580.5億円
8% 2293.8億円

SWOT分析

強み 競合が少ない

脅威 駅中ビジネスへの課税強化

機会 SUICA事業

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。