就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

東日本旅客鉄道(JR東日本)

東日本旅客鉄道(JR東日本) 会社情報

2019卒インターン情報ページURL: http://www.jreast.co.jp/internship/
2018卒新卒採用ページURL: http://www.jreast.co.jp/recruit/student/
設 立: 昭和62(1987)年4月1日
HP: http://www.jreast.co.jp/
概要

正式名称は、東日本旅客鉄道

特色

鉄道最大手、首都圏・東日本が地盤。不動産賃貸や駅ナカ物販事業が成長。「Suica」を育成

タグ

最新クチコミ

まさに鉄道会社と思わせる面接

JR東日本の二次面接まで進んだものです。一次面接、二次面接とかなり共通して感じたことがあります。それは「時間」にかなり厳密に考えている点です。例えば一次面接では自己紹介を自己PRも兼ねて3分でという要望が最初にありました。二次面接では自己紹介を自分の生い立ちも含めて5分で話してくださいと言われました...(続きは省略されています)

まんじゅうより

転勤がネック

鉄道系の会社ですが販促、宣伝などのマーケティング企画部門もあり第一志望で受けた企業です。面接は3次面接まで行きました。第1次はエントリーシートをの確認で、志望同期など改めて聞かれました。第2次面接では性格に関することを色々聞かれました。(例えば自分の強みはどんな所だと思うか、どういう時にやりがいを感...(続きは省略されています)

えみーより

いわゆる大企業

収益の中心はもちろん鉄道事業による運輸収入ですが、最近では駅ナカ事業やIT・Suica事業による収入も年々着実に増えてきています。強みはその圧倒的な認知度と、企業としての安定性ではないでしょうか。業務内容としては、基本的には営業職の新卒採用者は駅に、その他の施設系統の採用者は信号や保線などの各メンテ...(続きは省略されています)

kemuriyamaより

財務情報【証券コード】9020

東日本旅客鉄道(JR東日本)は直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(26718.2億円)と比較して、前期(28672.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は4878.2億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 26718.2億円 27029.2億円 27561.7億円 28672.0億円
営業利益 3975.6億円 4067.9億円 4275.2億円 4878.2億円
経常利益 3174.9億円 3325.2億円 3619.8億円 4289.0億円
純利益 1753.8億円 1999.4億円 1804.0億円 2453.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 74283.0億円 76056.9億円 77897.6億円 79111.1億円
純資産 21993.6億円 23049.8億円 24625.4億円 26753.5億円
負債 52289.5億円 53007.1億円 53272.3億円 52357.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

運輸業 68% 19497億円
駅スペース活用事業 15% 4300.8億円
ショッピング・オフィス事業 9% 2580.5億円
8% 2293.8億円

大株主一覧


2008年6月24日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社信託口 24,578,400 203,509 113,675 6.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社信託口 24,407,400 202,093 112,884 6.1%
株式会社三菱東京UFJ銀行 12,520,315 103,668 57,906 3.1%
株式会社三井住友銀行 10,530,315 87,191 48,703 2.6%
株式会社みずほコーポレート銀行 10,006,600 82,855 46,281 2.5%
株式会社みずほ銀行 10,006,156 82,851 46,278 2.5%
JR東日本社員持株会 9,150,700 75,768 42,322 2.3%
日本生命保険相互会社 8,015,560 66,369 37,072 2.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505103 7,648,600 63,330 35,375 1.9%
第一生命保険相互会社 7,100,000 58,788 32,838 1.8%
※当時価値(2008年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月23日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社信託口 26,423,600 153,521 122,209 6.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社信託口4G 22,859,800 132,815 105,727 5.7%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社信託口 19,730,900 114,637 91,255 4.9%
株式会社三菱東京UFJ銀行 12,520,300 72,743 57,906 3.1%
株式会社三井住友銀行 10,530,300 61,181 48,703 2.6%
株式会社みずほコーポレート銀行常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 10,006,600 58,138 46,281 2.5%
株式会社みずほ銀行常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 10,006,100 58,135 46,278 2.5%
JR東日本社員持株会 9,850,200 57,230 45,557 2.5%
日本生命保険相互会社 8,015,500 46,570 37,072 2.0%
第一生命保険相互会社常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 7,100,000 41,251 32,838 1.8%
※当時価値(2009年6月23日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月23日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社信託口 26,163,100 156,194 121,004 6.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社信託口 20,597,200 122,965 95,262 5.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 12,520,300 74,746 57,906 3.1%
JR東日本社員持株会 10,932,000 65,264 50,561 2.7%
株式会社三井住友銀行 10,530,300 62,866 48,703 2.6%
株式会社みずほコーポレート銀行常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 10,006,600 59,739 46,281 2.5%
株式会社みずほ銀行常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 10,006,100 59,736 46,278 2.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社信託口9 8,568,100 51,152 39,627 2.1%
日本生命保険相互会社 8,015,500 47,853 37,072 2.0%
第一生命保険相互会社常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 7,100,000 42,387 32,838 1.8%
※当時価値(2010年6月23日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月23日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社信託口 21,356,400 97,492 98,773 5.3%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社信託口 17,362,600 79,260 80,302 4.3%
株式会社三菱東京UFJ銀行 12,520,300 57,155 57,906 3.1%
JR東日本社員持株会 11,875,600 54,212 54,925 3.0%
株式会社三井住友銀行 10,530,300 48,071 48,703 2.6%
株式会社みずほコーポレート銀行常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 10,006,600 45,680 46,281 2.5%
株式会社みずほ銀行常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 10,006,100 45,678 46,278 2.5%
日本生命保険相互会社 8,015,500 36,591 37,072 2.0%
第一生命保険株式会社常任代理人資産管理サービス信託銀行株式会社 8,000,000 36,520 37,000 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社信託口9 7,504,400 34,258 34,708 1.9%
※当時価値(2011年6月23日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
株式会社みずほコーポレート銀行 7.32% +1.02% 2010-11-22


SWOT分析

強み 金融部門・SUICAの存在

脅威 駅中ビジネスへの課税強化

機会 SUICA事業

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • 就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    エントリーシート自動添削