就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

常陽銀行

常陽銀行 の概要・基本情報

茨城県の指定金融機関であり県内最大手の地方銀行。

設 立: 1935年7月30
HP: http://www.joyobank.co.jp/
タグ 銀行/

最新クチコミ

(一般職)個人面接について

exam-interview

常陽銀行の一般職採用試験を受けました。流れは『エントリー』→『Web試験』→『一次面接(個人)』→『最終面接』でした。面接は2回とも1対1の個人面接で、人事部の40代~50代の男性の方でした。面接官の方は、こちらが緊張しているのを察して、優しい口調で話してくれました。ですので面接話して和やかなムード...(続きは省略されています)

imim0509より

常陽銀行の面接

exam-interview

 私は男性なのですが、新卒の時に常陽銀行の事務職の面接を行いました。常陽銀行の総合職では無くて事務職を選んだので、私以外に面接に来ていた人はみんな女子でとてもアウェーでした。面接場所は常陽銀行で行いました。 自分の面接が来るまでは、休憩室で常陽銀行の人と面接を受ける人たちと雑談し...(続きは省略されています)

ギンコージャーより

選考について(一般職)

exam-interview

私は東京の大学に進学していたので、初めの面接やグループディスカッションは東京で受けました。選考後にグループディスカッションで一番ふるいにかけられると聞きました。一般職でしたので、相手は全員女性です。就活本にとらわれず、一般職らしく、聞き役・まとめ役の方が通過した気がします。東京での面接は、パーテショ...(続きは省略されています)

wtnbhooより

女性の働き方

buzz

今後、結婚しない、もしくは県内で決まった土地に住み続けて、長く働きたいという女性にとっては、良い条件が揃っている会社。産休・育休・時短勤務について制度としても整っているし、実際に取っている人が多く、結婚や育児のために辞職を願い出すと止められるほど。一般職採用の場合は、勤務地の変更は1回は可能。結婚相...(続きは省略されています)

YNより

銀行の面接の中では珍しく、個人面接が行われる

exam-interview

常陽銀行は茨城県を中心とした銀行で、選考内容は経済に関する知識が問われる場面が多いですが、受験生の個性を重視する場面も多いので、自分の個性をはっきりとだしていきましょう。また、経済問題に関する参考書を手に入れる必要があるでしょう。選考は最初に、筆記試験から始まります。この試験を合格する事で、初めてエ...(続きは省略されています)

寄稿記事より

中小企業の倒産

貸出金の50%が県内の中小企業向けとなっている。県内の景気も良いとはいえず(有効倍率0.4倍)、今後景気低迷が長引けば中>...(続きは省略されています)

地方分権化

地方分権が進むことで、地元に特化した地銀が伸びる可能性は十分ある。>...(続きは省略されています)

茨城の人口増加

県内、特に県南は東京への通勤圏として人口増化が続いており、まだまだ顧客数は増える余地がる。>...(続きは省略されています)

サブプライムローン・リーマンショックの影響を受けた

サブプライムで118億・リーマンで40億の損失を計上した。>...(続きは省略されています)

高い健全性で他行を圧倒

預貯金高6兆円超えと県内他行を圧倒(関東つくば1兆2千億・茨城銀行7千億・水戸信用金庫1兆1千億・茨城信用組合1兆円)。>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】8333

常陽銀行は2年前(1591.8億円)と比較して、前期(1633.1億円)は売上が増加しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1591.8億円 1561.2億円 1633.1億円
営業利益 - - -
経常利益 413.2億円 457.3億円 476.9億円
純利益 250.4億円 286.8億円 310.3億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
総資産 85365.7億円 90654.6億円 92587.0億円
純資産 5169.7億円 6018.4億円 5920.7億円
負債 80196.0億円 84636.2億円 86666.3億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

【資金】定期 37% 604.2億円
【資金】普通 58% 947.2億円
【資金】当座 2% 32.7億円
【資金】通知 0%
【資金】他 3% 49億円
【資産】現・預け金 3% 49億円
【資産】有価証券 32% 522.6億円
【資産】貸出金 63% 1028.9億円
【資産】他 2% 32.7億円
【融資】中小企業等向け 61% 996.2億円
【融資】住宅・消費者向け 33% 538.9億円

SWOT分析

強み 茨城を代表する金融機関

弱み サブプライムローン・リーマンショックの影響を受けた

脅威 中小企業の倒産

機会 茨城の人口増加

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。