就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

稲葉製作所

稲葉製作所 会社情報

設 立: 1950年11月9日
HP: http://www.inaba-ss.co.jp
概要

稲葉製作所[3421] - 1950年プレス加工メーカーとして設立。オフィス家具

、物置を製造・販売。「100人乗っても大丈夫」のTVCMで「イナバ物置」

の知名度は高く、鋼製物置市場でシェアトップ。通常タイプに加えバイク保管庫

、倉庫併設タイプなど細かいニーズに対応。オフィス家具はOEM中心。鋼材価

格高騰で08年8月より値上げ実施。生産面では事務用いすで導入済みのセル生

産方式を物置生産への導入、物置、オフィス家具での多能工化を推進。

タグ

最新クチコミ

自社での一貫体制

すべての工程を自社でまかなえる一貫体制が、イナバの強み。無駄がなく、コストの削減に寄与できるその合理的な体制は、お客様のニーズに逸早く対応し、質の高い製品をお届けできるシステム。イナバ製品ができるまで合金化溶融亜鉛メッキ鋼板をブランク、スリッターコンビネーションラインによるオートメーション化によって...(続きは省略されています)

OEM特定顧客への高依存度リスク

同社オフィス家具の売上の半分は、OEM相手先ブランドによる販売で占有されている。特定顧客のブランド名で製造販売しているが>...(続きは省略されています)

戸建住宅着工戸数の低迷

鋼製物置部門におきましては、物置の新規需要の増減に影響する戸建住宅着工戸数は、景気の低迷に伴い雇用・所得環境が厳しく本格>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】3421

稲葉製作所は直近の二年間、売上は毎年増収を達成しています。
2年前(292.2億円)と比較して、前期(317.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は20.3億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年7月期 2014年7月期 2016年7月期
売上高 292.2億円 307.6億円 317.0億円
営業利益 19.1億円 24.0億円 20.3億円
経常利益 20.9億円 26.4億円 22.2億円
純利益 12.8億円 20.1億円 14.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年7月期 2016年7月期
総資産 - 515.7億円
純資産 - 373.3億円
負債 - 142.5億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

物置 66% 209.2億円
オフィス家具 34% 107.8億円

大株主一覧


2008年10月16日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社イナバホールディングス 2,477,000 2,266 2,470 13.8%
株式会社共進 2,263,000 2,071 2,256 12.6%
稲葉明 887,000 812 884 5.0%
稲葉茂 858,000 785 855 4.8%
秋本千恵子 834,000 763 831 4.7%
全国共済農業協同組合連合会 826,000 756 824 4.6%
稲葉進 807,000 738 805 4.5%
瀬間照次 603,000 552 601 3.4%
丹下信夫 600,000 549 598 3.3%
株式会社りそな銀行 411,000 376 410 2.3%
※当時価値(2008年10月16日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年10月16日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社イナバホールディングス 2,477,000 2,264 2,470 13.8%
株式会社共進 2,263,000 2,068 2,256 12.6%
稲葉明 888,000 812 885 5.0%
稲葉茂 859,000 785 856 4.8%
秋本千恵子 834,000 762 831 4.7%
全国共済農業協同組合連合会 826,000 755 824 4.6%
稲葉進 807,000 738 805 4.5%
瀬間照次 603,000 551 601 3.4%
丹下信夫 570,000 521 568 3.2%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 420,000 384 419 2.3%
※当時価値(2009年10月16日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年10月15日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社イナバホールディングス 2,477,000 1,650 2,470 13.8%
株式会社共進 2,263,000 1,507 2,256 12.6%
稲葉明 888,000 591 885 5.0%
稲葉茂 859,000 572 856 4.8%
秋本千恵子 834,000 555 831 4.7%
稲葉進 807,000 537 805 4.5%
全国共済農業協同組合連合会 741,000 494 739 4.1%
瀬間照次 603,000 402 601 3.4%
丹下信夫 570,000 380 568 3.2%
株式会社りそな銀行 411,000 274 410 2.3%
※当時価値(2010年10月15日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年10月21日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社イナバホールディングス 3,919,000 3,508 3,907 21.9%
株式会社共進 2,263,000 2,025 2,256 12.6%
瀬間照次 603,000 540 601 3.4%
稲葉明 526,000 471 524 2.9%
稲葉茂 497,000 445 496 2.8%
丹下信夫 495,000 443 494 2.8%
秋本千恵子 475,000 425 474 2.7%
稲葉進 448,000 401 447 2.5%
株式会社りそな銀行 411,000 368 410 2.3%
稲葉常雄 376,000 337 375 2.1%
※当時価値(2011年10月21日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
秋本千恵子 3.59% -2.0% 2011-07-27
稲葉明 24.81% +6.03% 2011-07-27
株式会社稲葉製作所 5.24% +5.24% 2011-07-08


SWOT分析

強み自社での一貫体制

すべての工程を自社でまかなえる一貫体制が、イナバの強み。無駄がなく、コストの削減に寄与できるその合理的な体制は、お客様のニーズに逸早く対応し、質の高い製品をお届けできるシステム。イナバ製品ができるまで合金化溶融亜鉛メッキ鋼板をブランク、スリッターコンビネーションラインによるオートメーション化によって ... ...

(続きは省略されています)

弱み OEM特定顧客への高依存度リスク

脅威 OEM特定顧客への高依存度

就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削