就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

インターネットイニシアティブ

インターネットイニシアティブ 会社情報

設 立: 1992年12月3日
HP: http://www.iij.ad.jp/
概要

インターネット接続サービス及びネットワーク関連サービスの提供、ネットワーク・システムの構築・運用保守、通信機器の開発及び販売をおこなっている。
2010年3月期決算での売上高は463億円。

特色

伊藤忠系。商取引、金融取引の信用リスク受託。運用商品を組成して販売。地銀など提携拡大

タグ

最新クチコミ

技術を身につけられる環境

技術研究の活発な会社です。エンジニアとしては、勉強好きには嬉しい環境が揃っています。営業よりも技術部門が強く、技術者中心の会社です。残業はそこそこあり、働く時間は長いかもしれませんが人によってはフレックスタイム制になっているので働きやすい。アサインされたプロジェクトの進行状況によって繁忙期・閑散期は...(続きは省略されています)

JAKより

約6,500社を超える顧客基盤

主要な顧客層は公官庁と法人で、6,500社以上を抱える。
特に、高度・大規模なシステムインテグレーションを>...(続きは省略されています)

高いブランド力

IIJのサービスはオンライン証券など金融企業の基幹ネットワークや大規模ポータルサイトなどのビジネスのインフラを支えている>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】3774

インターネットイニシアティブは直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(1062.5億円)と比較して、前期(1406.5億円)は売上が増加しています。
営業利益は61.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1062.5億円 1142.7億円 1230.5億円 1406.5億円
営業利益 77.5億円 57.2億円 50.8億円 61.4億円
経常利益 77.6億円 62.8億円 51.4億円 61.9億円
純利益 53.0億円 44.4億円 33.2億円 40.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1038.7億円 1087.1億円 - 1374.0億円
純資産 601.8億円 628.4億円 - 673.8億円
負債 436.9億円 458.6億円 - 700.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

ネットワークサービス 59% 829.8億円
システムインテグレーション 37% 520.4億円
機器販売 1% 14.1億円
ATM運営 2% 28.1億円

大株主一覧


2008年6月30日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本電信電話㈱ 50,475 - 15,445 24.4%
ヒーローアンドカンパニー2 21,585 - 6,605 10.4%
鈴木幸一 12,787 - 3,913 6.2%
伊藤忠商事㈱ 10,430 - 3,192 5.0%
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ㈱ 10,200 - 3,121 4.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱3 9,194 - 2,813 4.5%
日本マスタートラスト信託銀行㈱3 6,471 - 1,980 3.1%
第一生命保険相互会社 6,365 - 1,948 3.1%
㈱みずほコーポレート銀行 3,560 - 1,089 1.7%
㈱三菱東京UFJ銀行 3,430 - 1,050 1.7%
※当時価値(2008年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月29日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本電信電話㈱ 50,475 - 15,445 24.4%
THEBANKOFNEWYORKMELLONASDEPOSITARYBANKFORDEPOSITARYRECEIPTHOLDERS 15,990 - 4,893 7.7%
鈴木幸一 12,823 - 3,924 6.2%
伊藤忠商事㈱ 10,430 - 3,192 5.0%
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ㈱ 10,200 - 3,121 4.9%
第一生命保険相互会社 6,365 - 1,948 3.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱3 5,573 - 1,705 2.7%
日本マスタートラスト信託銀行㈱3 4,294 - 1,314 2.1%
GOLDMAN.SACHS&CO.REG 4,151 - 1,270 2.0%
※当時価値(2009年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月28日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本電信電話㈱ 50,475 - 15,445 24.4%
THEBANKOFNEWYORKMELLONASDEPOSITARYBANKFORDEPOSITARYRECEIPTHOLDERS 13,289 - 4,066 6.4%
鈴木幸一 12,873 - 3,939 6.2%
伊藤忠商事㈱ 10,430 - 3,192 5.0%
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ㈱ 10,200 - 3,121 4.9%
GOLDMAN,SACHS&CO.REG 8,472 - 2,592 4.1%
第一生命保険相互会社 6,365 - 1,948 3.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱3 4,734 - 1,449 2.3%
日本マスタートラスト信託銀行㈱3 3,635 - 1,112 1.8%
㈱みずほコーポレート銀行 3,560 - 1,089 1.7%
※当時価値(2010年6月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月30日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本電信電話㈱ 50,475 - 15,445 24.4%
鈴木幸一 12,915 - 3,952 6.2%
THEBANKOFNEWYORKMELLONASDEPOSITARYBANKFORDEPOSITARYRECEIPTHOLDERS 11,994 - 3,670 5.8%
伊藤忠商事㈱ 10,430 - 3,192 5.0%
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ㈱ 10,200 - 3,121 4.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱3 8,560 - 2,619 4.2%
GOLDMAN,SACHS&CO.REG 6,561 - 2,008 3.2%
MORGANSTANLEY&CO.INC 6,532 - 1,999 3.2%
第一生命保険㈱ 6,365 - 1,948 3.1%
㈱みずほコーポレート銀行 3,560 - 1,089 1.7%
※当時価値(2011年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
JohoCapital,L.L.C. 6.14% +1.07% 2012-04-19
JohoCapital,L.L.C. 6.14% +1.07% 2012-04-19
JohoCapital,L.L.C. 5.07% +5.07% 2012-03-06
鈴木幸一 6.28% -0.03% 2011-12-28
伊藤忠商事株式会社 6.3% -0.1% 2011-08-22
株式会社みずほコーポレート銀行 3.95% -1.21% 2010-07-23
株式会社みずほコーポレート銀行 5.16% +5.16% 2010-03-23
鈴木幸一 6.31% +0.01% 2009-10-21
鈴木幸一 6.3% +0.07% 2009-03-09


SWOT分析

強み 高いブランド力

弱み インターネットプロバイダーとしての知名度の低さ

脅威 景気低迷の影響

機会 「クラウド・コンピューティング」の台頭

就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削