就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

本田技研工業

本田技研工業 の概要・基本情報

・4輪世界7位、2輪世界首位の自動車メーカー

設 立: 1948年9月24日
HP: http://www.honda.co.jp/
タグ

本田技研工業 のインターン情報

http://www.honda.co.jp/internship/motor/

インターン開催2017年事例

〜冬インターン〜

http://www.honda-recruit.jp/

東京での1Dayインターンを受付中(1月31日〆切)
2/13(火)東京開催

 

〜夏インターン(終了)〜

【実習コース】
二輪研究開発領域における下記8コース
■内燃機関研究開発
■駆動系研究開発
■車体研究開発
■シャーシ研究開発
■振動・騒音研究開発
■電装研究開発
■制御システム開発
■材料研究開発

【実習期間】2017年8月28日(月)~9月8日(金)※10日間
【締切日】2017年6月12日(月)15:00必着

本田技研工業の新卒採用HP

本田技研工業 の特色・要チェックポイント

業績

4輪は世界8位で北米市場に特に強い。

2輪は世界首位。環境技術に強み。


・連結売上高13兆9992億円(2017年3月期)

・連結売上高8兆5791億円(2010年3月期)

最新クチコミ

個性が求められるなと強く思ったホンダでの面接

exam-interview

 私は昨年ホンダの事務系の面接に臨みました。面接官から一通りの質問のあとポイントの質問がありました。「あなたが大学4年間でやったことはどんなことですか?」と漠然とした質問がありました。次いで面接官から「企業はオーケストラであると考えていますが、あなたはどう思いますか?」と尋ねられました。私はオーケストラは様々な楽器から構成され指揮者に従って美しい音楽を演奏できます。企業も色々な個性の人が集まって社長の指揮によって美しいハーモニーを奏でるものと思いますと答えました。...(続きは省略されています)

田中より

働きやすさが魅力の企業です

buzz

従業員の満足なしに、顧客の満足はないという基本理念に基づいているのが特徴です。 メリハリを大切にしていて、有給休暇などもきちんと取得することができます。休むときや休んで、働くときは働く、というのが基本です。...(続きは省略されています)

愛車より

トヨタに負けないホンダ魂

buzz

ホンダは業者に対しても厳しい会社です。コスト管理が徹底しています。創業者本田宗一郎の遺したホンダ魂が今も滔々と受け継がれています。夢を与えてくれるホンダ魂に我々は夢を抱いています。  ...(続きは省略されています)

ロビンソンより

財務情報【証券コード】7267

本田技研工業は3年前(118424.5億円)と比較して、前期(139992.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は8407.1億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 118424.5億円 126467.5億円 146011.5億円 139992.0億円
営業利益 7502.8億円 6068.8億円 5033.8億円 8407.1億円
経常利益 7289.4億円 6448.1億円 6354.5億円 10069.9億円
純利益 5741.1億円 4930.1億円 3445.3億円 6165.7億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 156220.3億円 180888.4億円 - 189581.2億円
純資産 61134.0億円 69344.5億円 - 72953.0億円
負債 95086.3億円 111543.9億円 - 116628.3億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

二輪 14% 19598.9億円
四輪 77% 107793.8億円
金融サービス 6% 8399.5億円
汎用パワープロダクツ他 3% 4199.8億円

SWOT分析

強み 2輪世界首位

弱み 高い研究開発費率

脅威 日本国内の車離れ進む

機会 自主開発に意欲的

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。