就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

阪急阪神百貨店

阪急阪神百貨店 の概要・基本情報

2007年10月に阪急百貨店と阪神百貨店の経営統合で誕生したエイチ・ツー・オー リテイリングの子会社。阪急梅田駅に隣接する阪急梅田本店が大阪市内1番店で抜群の収益力。関西中心の出店だが、阪急は首都圏で有楽町と横浜市都筑区にも店舗持つ。統合後の拡大策は、阪神百貨店の食品売り場のノウハウ生かした阪急沿線での食品スーパー展開と、SC内など郊外型業態の確立。

設 立: 2007年10月1日
HP: http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/
採用HP: https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/saiyo/
タグ

阪急阪神百貨店 の特色・要チェックポイント

このページで表示している財務情報は、鉄道会社系百貨店「阪急百貨店」「阪神百貨店」およびその系列事業を展開する企業群を統括する純粋持株会社「エイチ・ツー・オー リテイリング」の情報となります。

最新クチコミ

関西においては圧倒的ポジション

strength

阪急阪神百貨店は関西の百貨店業界においては圧倒的なポジションに位置する企業です。全国でも有数の売上高を誇る「阪急うめだ本店」、現在建て替え改装中で元々食品売場に定評のある「阪神梅田本店」という関西の二大百貨店を保有しており、その合算売上高は在阪の百貨店でも群を抜いています。特に「阪急うめだ本店」は1...(続きは省略されています)

1次選考のグループ面接

exam-interview

一次面接では、就活生が5人に対して面接官1人でのグループ面接でした。「最近きになったニュースは何ですか」という質問を聞かれ、「韓国の馬総統のニュースが気になります」と経済ニュースを伝えましたが、面接官の反応はあまり良くなかったです。他の就活生は野球や服の話をしていましたが、そちらの方が面接官も興味を...(続きは省略されています)

しゅんより

グループディスカッションの後に個人面接

exam-interview

1日の選考でグループディスカッションと面接の両方がありました。グループディスカッションでは、6名ほどのグループに分けられ「春に百貨店で行うイベント企画を考える」というお題が出されました。その内容についてグループで話し合った後に全員で前に出て発表するというものでした。発表だけでなく話し合いの様子も試験...(続きは省略されています)

はむより

集団面接

exam-interview

大阪ではもちろんのこと支店のある東京、福岡でも面接をしていただけたと思います。集団面接では、面接官1人に対し、1回に6人ほどの応募者が面接されました。自己紹介から始まり、志望動機を聞かれました。短い時間で簡潔に言えるかどうかも見られていたと思います。次に、「子供の頃あなたはどんな子供でしたか?」とい...(続きは省略されています)

ぽるぽるより

女性活用が同業他社に比べて遅れているー今後の課題

buzz

新卒で入社し、数年は差がないが、売り場でユニットリーダーになるのはほぼ男性が多いのが現実です。女性と仕事遂行能力にそれほど差がないと思われる場合も、男性が先に昇級していきます。他の百貨店と比べて、女性の取締役や店長が圧倒的に少ないです。ただ、長期休暇や有給消化率は高いので、ワークライフバランスはとり...(続きは省略されています)

じゃりんこちえより

ワークライフバランス

 有給休暇消化率が高い。 

>...(続きは省略されています)

林 将大より

低価格衣料品の普及

いま一世帯あたりが衣料品の購入に費やしている金額は、1ヶ月あたり12000円であると言われている。

...(続きは省略されています)

国内需要の低迷による競争の激化

threat

国内の需要低迷により、生き残りをかけ、他社との提携や合併が加速している。セブン&アイ・ホールディングス(中間持株会社だったミレニアムリテイリング)傘下の百貨店運営会社であったそごう・西武百貨店の2社が、翌年2009年8月1日付けで中間持株会社とともに、そごう・西武へ再編されたり(旧そごうが存...(続きは省略されています)

阪急阪神合併効果

合併による効果
スケールメリットや業務の効率化もさることながら、経理面や人事面にあるとされている。阪急阪神>...(続きは省略されています)

国内需要低迷による他社提携、合併の加速

国内の需要低迷により、他社との提携や合併が加速しており、セブン&アイ・ホールディングス(中間持株会社だったミレニ>...(続きは省略されています)

阪急阪神百貨店 のインターン情報

【2018-09-30締切】 阪急うめだ本店の店舗戦略3DAYSインターンシップ 理系歓迎 実施日数 2、3日程度 開始日(場所) 10月中旬(大阪)
https://job.rikunabi.com/2020/company/r460600065/internship/

(求人を検索する)

阪急阪神百貨店の新卒採用HP

https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/saiyo/求人を検索する

【株式会社阪急阪神百貨店】(マイナビ2019)
2019 新卒採用 百貨店

募集職種 正社員
※入社後は店頭営業部門で販売業務を経験。
その後、ジョブローテーションが行われます。
将来的には、プロセールス(店頭販売)・スペシャリスト
(商品仕入、販売促進、ラインスタッフ、管理本部スタッフ等)
・マネジメントなど、個人の希望と適性に合わせて働くフィールドが分かれていきます。
仕事内容とキャリア 【仕事内容】
「こんなことをしたらお客様に喜んでいただけるかも」そんな“想い”を、品揃え・イベント・情報発信・サービスといった“カタチ”にしていくことが百貨店の仕事です。「店頭営業」「バイヤー」「イベント企画」「マーケティング」「ネット事業」「海外事業」など様々な部門があります。

【キャリア】
入社後、まずは店頭営業部門で販売に関する一連の仕事を経験。その後は希望や適性に応じ、商品仕入れを行うバイヤー、イベントやプロモーションを企画実施する販売促進... 【株式会社阪急阪神百貨店】(リクナビ2019)
2019 新卒採用 百貨店 商品企画・マーケティング関連職 土木・建築・設計関連職 営業関連職 流通・サービス関連職 事務・スタッフ関連職

・人を喜ばせることが好きな人
・モノ、コトに対して好奇心旺盛な人
・現状に満足せず新しいことにチャレンジし続ける人
・人を巻き込む力、チームワーク力がある人
職種 正社員
仕事内容とキャリア 【仕事内容】
「こんなことをしたらお客様に喜んでいただけるかも」そんな“想い”を、品揃え・イベント・情報発信・サービスといった“カタチ”にしていくことが百貨店の仕事です。「店頭営業」「バイヤー」「イベント企画」「マーケティング」「ネット事業」「海外事業」など様々な部門があります。

【キャリア】
入社後、まずは店頭営業部門で販売に関する一連の仕事を経験。その後は希望や適性に応じ、商品仕入れを行うバイヤー、イベントやプロモーションを企画実施する販売促進、その他スタッフ部門など多岐に渡る様々な仕事に携わります。
勤務地 大阪、兵庫、東京、神奈川、福岡、他
勤務時間 <店頭営業部門> シフト制 例)9:30...

財務情報【証券コード】8242

阪急阪神百貨店は3年前(5768.5億円)と比較して、前期(9012.2億円)は売上が増加しています。
営業利益は225.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 5768.5億円 8448.2億円 9156.9億円 9012.2億円
営業利益 173.1億円 213.6億円 238.3億円 225.4億円
経常利益 181.6億円 212.2億円 230.6億円 217.3億円
純利益 3.0億円 115.9億円 140.5億円 143.0億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 3777.2億円 6318.8億円 5970.4億円 6405.4億円
純資産 1822.8億円 2516.6億円 2525.9億円 2643.2億円
負債 1954.4億円 3802.2億円 3444.5億円 3762.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

百貨店 74% 6669億円
スーパーマーケット 17% 1532.1億円
PM 2% 180.2億円
6% 540.7億円

SWOT分析

強み ブランドの阪急、デパ地下(食料品)の阪神の確立

弱み 全国店舗網がない。

脅威国内需要の低迷による競争の激化

国内の需要低迷により、生き残りをかけ、他社との提携や合併が加速している。セブン&アイ・ホールディングス(中間持株会社だったミレニアムリテイリング)傘下の百貨店運営会社であったそごう・西武百貨店の2社が、翌年2009年8月1日付けで中間持株会社とともに、そごう・西武へ再編されたり(旧そごうが存 ... ...

(続きは省略されています)

機会 阪急阪神合併効果

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。