就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ゴールドマンサックス

口コミをカテゴリー別に読む

ゴールドマンサックス 会社情報

2019卒インターン情報ページURL: http://www.goldmansachs.com/japan/careers/event-information/open-day/index.html
2018卒新卒採用ページURL: http://www.goldmansachs.com/japan/careers/
設 立: 2005年9月
HP: http://www2.goldmansachs.com
特色

アメリカ本社の金融グループで、世界最大級の投資銀行。投資銀行業務の幅広い分野においてリーグテーブル上位に位置する。

タグ

最新クチコミ

2014卒採用時参考情報(本選考・インターン)

exam-interview

ゴールドマンサックスの2014年卒採用時のES設問と締切をまとめました。
※ES締切は今年も一緒だとは限りませんが、外資の就活スケジュール感を知って頂くため掲載しています。
※情報は収集時点のものになります。

【サマーインターン:選考ステップ...(続きは省略されています)

2015卒採用時参考情報(本選考)

exam-interview

2015年度/募集要項・本選考ES設問内容

2015年度 国内新卒採用 応募・選考のプロセス
本エントリーの応募受付締切日は、以下のとおりです。
お間違いの無いようご応募ください。

2015年度 国内新卒採用 部...(続きは省略されています)

社名の由来と成り立ち

buzz

ドイツ出身のユダヤ系のマーカス・ゴールドマンによって設立され、「約束手形の買い上げ」から事業を開始した。当時の社名は「マーカス・ゴールドマン商店」で、設立は1869年。 後に、マーカスの娘婿である「サム・サックス」が共同経営者となったことから両家の名前を取って「ゴールドマン・サックス」という社名になった。このサム・サックスと、マーカスの実子であるヘンリー・ゴールドマンの2...(続きは省略されています)

ゴールドマンサックス研究より

SWOT分析

強み政財界とのコネクション

ゴールドマン・サックスの強みとして政財界へ優秀な人材を輩出し、コネクションになっていることが挙げられます。

アメリカ本国ですと、OBには現アメリカ合衆国財務長官のヘンリー・ポールソンや元同国財務長官のロバート・ルービン、ヘンリー・H・ファウラーなどがいます。
... ...

(続きは省略されています)

弱みリスクが過大に拡大する傾向があること

投資銀行業界全般に言えることですが、『個人』を制御することが難しくて、リスクが過大に拡大する傾向があることは弱点です。詳しく言うとこうです。トレーダーは成功報酬というオプションが行使される期間が1年であり、将来大損をしても、過去の報酬を返さなくてもよいです。そのために、将来の損失の可能性と引き替えに ... ...

(続きは省略されています)

脅威 自己資金勘定での高リスク投資への規制

機会エマージング市場の発展

エマージングとは「新興」という意味で、一般的に、中国、インド、東欧、ロシア、中南米、東南アジアなどの発展途上国がエマージング市場(Emerging markets:新興成長国市場)とされています。
一般的なのは、BRICs、VISTA、NEXT11などがありますが、新たなエマージング市 ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。