就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

江崎グリコ

江崎グリコ の概要・基本情報

江崎グリコ[2206] - 菓子大手で「ポッキー」「プリッツ」など有名商品多数。他には「熟カレー」など加工食品、ハム・ソーセージも製造販売。 2002年度にグリコ乳業完全子会社化し牛乳・乳製品、アイスクリーム等も手掛ける。季節商品の冷菓を抱え上期の利益水準高い。少子化が響く菓子市場飽和からM&Aを模索する一方、事務所などに菓子類を置いて無人購買を行う「オフィスグリコ」などで販売方法を多様化。アジアでの成長目指し生産能力増強も。

設 立: 1929年2月22日
HP: http://www.glico.co.jp
タグ

江崎グリコの新卒採用HP

http://saiyou.glico.jp/recruit/recruit_message.html

自社サイトおよびマイナビよりエントリーを受付中。
研究開発コース、技術コース、総合コースのコース別採用を実施している。


[初任給]

大学院・修士卒 232,400円

大学卒     215,000円 ※2016年4月実績

高専・短大卒  190,000円

[諸手当]
家族手当、住宅手当、通勤手当(全額支給)、給食手当 ほか

[勤務地]
本社及び東京事務所、全国各支店、各生産子会社、海外拠点

[勤務時間]
8:45 ~ 17:30 ※一部職場ではフレックス制度実施

[福利厚生]
社会保険、持家促進(住宅貸付金・財形貯蓄)、社員持株会 ほか
独身寮、社宅、保養所 ほか

江崎グリコ の特色・要チェックポイント

チョコ、スナック等の菓子メーカー大手。乳製品、加工食品も展開。利益は冷菓商戦の上期偏重

最新クチコミ

エントリーシート「ES設問内容と回答」(総合コース)

entrysheet

「ES設問内容と回答」(総合コース)・総合コース選択の理由(150文字以内) 私は人と直接関わり合う中、人に感動を与えたいと思い総合コースを志望しました。「いい商品」だけでは感動は生まれず、そこに「いい営業マン」がいて初めて消費者に届き感動が生まれると思います。私は持ち前の「誰とでも仲良くなれる」長...(続きは省略されています)

ほっしーより

リフレッシュボックスによる新たな販売モデルの構築

グリコと契約した会社などに、リフレッシュボックスと呼ぶプラスチック製の引き出しを貸与。ボックスには、定価100円の菓子が>...(続きは省略されています)

認知度の高いブランド力

“プレミオ”“アイスの実”“パリッテ”“パピコ”“牧場しぼり”等の消費者に認知度が高い製品を数多くいラインナップしている>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】2206

江崎グリコは直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(3154.0億円)と比較して、前期(3532.2億円)は売上が増加しています。
営業利益は242.5億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 3154.0億円 3193.9億円 3384.4億円 3532.2億円
営業利益 116.5億円 142.5億円 171.1億円 242.5億円
経常利益 135.4億円 176.1億円 192.3億円 263.7億円
純利益 110.3億円 210.7億円 139.0億円 181.5億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 2432.4億円 2753.0億円 2749.7億円 3241.2億円
純資産 1455.0億円 1748.4億円 1791.5億円 1984.3億円
負債 977.4億円 1004.6億円 958.2億円 1256.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

菓子 32% 1130.3億円
冷菓 22% 777.1億円
食品 7% 247.3億円
牛乳・乳製品 29% 1024.3億円
畜産加工品 5% 176.6億円
食品原料 3% 106億円
2% 70.6億円

SWOT分析

強み リフレッシュボックスによる新たな販売モデルの構築

弱み 広告宣伝費の増加

脅威 大株主米投資ファンド、スティール・パートナーズによる敵対買収

機会 中国における海外展開

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。