就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

エフピコ

エフピコ 会社情報

設 立: 1962年7月24日
HP: http://www.fpco.jp/
特色

食品トレー、弁当・総菜容器の最大手。新素材開発など技術力高い。リサイクルにも積極的

最新クチコミ

一次選考(個人面接/説明会・筆記試験)

選考を受けた時期が遅かったからだと思いますが、私が受けた時は、説明会・筆記試験・個人面接が同日に開催されるものでした。説明会を受けた後、適性検査(性格)とSPIを受けながら、名前を呼ばれた人は面接に行くという流れでした。面接は個人面接で、面接官は2人でした。面接の雰囲気は和やかで、志望動機や自己PR...(続きは省略されています)

ぱーぷるより

高いリサイクル技術が企業の好感度をあげている。

エフピコははやい時期からリサイクル事業に注目しており、
リサイクル推進協議会が発足するや、リサイクル推進功>...(続きは省略されています)

簡易食品トレー分野においてトップシェアを誇る

簡易食品トレー容器業界での業界シェアは23%であり業界最大手である。
なお、このシェアについてははやければ>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】7947

エフピコは直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(1581.9億円)と比較して、前期(1702.9億円)は売上が増加しています。
営業利益は132.5億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1581.9億円 1611.2億円 1649.2億円 1702.9億円
営業利益 145.6億円 97.6億円 91.9億円 132.5億円
経常利益 151.2億円 100.5億円 101.1億円 140.3億円
純利益 88.5億円 61.4億円 63.3億円 92.9億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1804.8億円 1966.3億円 2090.5億円 2194.8億円
純資産 800.6億円 851.3億円 915.9億円 997.2億円
負債 1004.1億円 1115.0億円 1174.6億円 1197.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

トレー容器 17% 289.5億円
弁当・惣菜容器 52% 885.5億円
他製品 4% 68.1億円
包装資材 21% 357.6億円
他商品 6% 102.2億円

大株主一覧


2008年6月30日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社小松安弘興産 5,650,000 15,905 26,809 25.5%
積水化成品工業株式会社 1,016,000 2,860 4,821 4.6%
株式会社エフピコ 1,006,000 2,832 4,773 4.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 849,000 2,390 4,029 3.8%
全国共済農業協同組合連合会 622,000 1,751 2,951 2.8%
小松安弘 613,000 1,726 2,909 2.8%
エフピコ共栄会 542,000 1,526 2,572 2.5%
株式会社西日本シティ銀行 440,000 1,239 2,088 2.0%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 409,000 1,151 1,941 1.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱ 381,000 1,073 1,808 1.7%
※当時価値(2008年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月29日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社小松安弘興産 6,041,000 25,614 28,665 27.3%
株式会社エフピコ 1,257,000 5,330 5,964 5.7%
積水化成品工業株式会社 716,000 3,036 3,397 3.2%
全国共済農業協同組合連合会 604,000 2,561 2,866 2.7%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 508,000 2,154 2,410 2.3%
エフピコ共栄会 469,000 1,989 2,225 2.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 450,000 1,908 2,135 2.0%
株式会社西日本シティ銀行 440,000 1,866 2,088 2.0%
※当時価値(2009年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月30日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社小松安弘興産 6,041,000 27,970 28,665 27.3%
株式会社エフピコ 1,258,000 5,825 5,969 5.7%
積水化成品工業株式会社 716,000 3,315 3,397 3.2%
エフピコ共栄会 456,000 2,111 2,164 2.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 450,000 2,084 2,135 2.0%
株式会社西日本シティ銀行 440,000 2,037 2,088 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 381,000 1,764 1,808 1.7%
小松安弘 374,000 1,732 1,775 1.7%
※当時価値(2010年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月30日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社小松安弘興産 6,041,000 30,084 28,665 27.3%
株式会社エフピコ 1,443,000 7,186 6,847 6.5%
積水化成品工業株式会社 716,000 3,566 3,397 3.2%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 450,000 2,241 2,135 2.0%
エフピコ共栄会 444,000 2,211 2,107 2.0%
株式会社西日本シティ銀行 440,000 2,191 2,088 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 381,000 1,897 1,808 1.7%
小松安弘 375,000 1,868 1,779 1.7%
※当時価値(2011年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
フィデリティ投信株式会社 4.09% -1.06% 2012-04-20
フィデリティ投信株式会社 5.15% +5.15% 2011-08-04
株式会社小松安弘興産 30.65% +0.01% 2011-07-26
株式会社小松安弘興産 30.65% +0.01% 2011-04-06
株式会社エフピコ 6.52% +1.51% 2011-03-09
株式会社エフピコ 5.01% +5.01% 2009-10-08
株式会社小松安弘興産 30.64% ±0% 2009-04-06
積水化成品工業株式会社 5.27% -0.12% 2009-04-02
株式会社小松安弘興産 29.96% ±0% 2008-12-10
株式会社小松安弘興産 30.64% +0.69% 2008-12-03


SWOT分析

強み 高いリサイクル技術が企業の好感度をあげている。

弱み エフピコ事件として当該会社の判例が広く周知されている

脅威 脅威 原油、ナフサの価格が会社に与える影響が大きくなっている。

機会 「SMBC環境配慮評価融資」の活用が可能になった。