就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ドリコム

ドリコム 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: http://recruit.drecom.co.jp/
設 立: 2003年3月24日
HP: http://www.drecom.co.jp
概要

概要:ブログシステム中心から携帯コンテンツ、SNSゲームに展開。楽天と08年4月資本・業務提携
売上高:1,608百万円
特徴:革新的なサービス・プロダクトを法人向け・一般ユーザー向けに提供する企業

タグ

最新クチコミ

ビジネスポートフォリオを大胆に組み換える会社

buzz

ドリコムは、もともとコミュニティサイト「マイプロフィール」を創業事業として出発した企業ですが、その後、事業内容はブログ事業からソーシャルゲーム事業へと変遷しています。ドリコムの強みは、インターネット市場という技術革新のスピードが速い業界にあって、ビジネスポートフォリオの大胆な組み替えを実施してきたと...(続きは省略されています)

カウンセラーaru諏訪部明仁より

ドリコムサービスの特徴、競合との差別化

strength

「ドリコムブログシステム」と「ドリコムSNS」は、EC(電子商取引)サイトや通信販売を行っている企業へのサービスであり、顧客の既存事業の収益を拡大していくため、ブログの特性である集客力や情報発信性を利用するシステムである。
この2つのサービスの強みは、ブログに集まったトラフィックを有効...(続きは省略されています)

技術革新について

ドリコムが展開しているインターネット関連の業務は、技術革新のスピードや顧客ニーズの変化が速いだけではなく、新技術・新サー>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】3793

ドリコムは3年前(69.9億円)と比較して、前期(83.9億円)は売上が増加しています。
営業利益は9.3億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 69.9億円 73.0億円 65.3億円 83.9億円
営業利益 -5.0億円 3.0億円 -2.1億円 9.3億円
経常利益 -5.2億円 2.8億円 -2.2億円 8.4億円
純利益 -5.1億円 0.2億円 -5.4億円 8.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 - 46.8億円 33.0億円 68.2億円
純資産 - 22.1億円 16.5億円 33.6億円
負債 - 24.7億円 16.5億円 34.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

エンタメウェブ 91% 76.3億円
マーケティングソリューション 9% 7.6億円
【輸出】 20% 16.8億円

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
内藤裕紀 11,540 379 807 54.0%
廣瀬敏正 1,344 44 94 6.3%
井上陽平 1,184 39 83 5.5%
安藤正樹 1,184 39 83 5.5%
NECネクサソリューションズ株式会社 400 13 28 1.9%
小上勝造 292 10 20 1.4%
浅井一希 224 7 16 1.1%
齊藤雄介 160 5 11 0.8%
ドイチェバンクアーゲーロンドン610 157 5 11 0.7%
池田貴紀 128 4 9 0.6%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月25日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
内藤裕紀 11,160 583 780 41.8%
楽天株式会社 5,350 279 374 20.0%
廣瀬敏正 1,332 70 93 5.0%
井上陽平 1,172 61 82 4.4%
安藤正樹 1,114 58 78 4.2%
小上勝造 632 33 44 2.4%
NECネクサソリューションズ株式会社 400 21 28 1.5%
浅井一希 224 12 16 0.8%
齊藤雄介 160 8 11 0.6%
山口憲一 158 8 11 0.6%
※当時価値(2009年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月28日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
内藤裕紀 11,060 865 773 41.1%
楽天株式会社 5,350 418 374 19.9%
廣瀬敏正 1,108 87 77 4.1%
井上陽平 992 78 69 3.7%
小上勝造 897 70 63 3.3%
安藤正樹 789 62 55 2.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 597 47 42 2.2%
NECネクサソリューションズ株式会社 400 31 28 1.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 230 18 16 0.9%
浅井一希 210 16 15 0.8%
※当時価値(2010年6月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月27日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
内藤裕紀 11,060 559 773 41.0%
楽天株式会社 5,350 270 374 19.8%
廣瀬敏正 1,108 56 77 4.1%
小上勝造 954 48 67 3.5%
井上陽平 952 48 67 3.5%
MORGANSTANLEY&CO.INTERNATIONALPLC 375 19 26 1.4%
GOLDMANSACHSINTERNATIONAL 322 16 23 1.2%
BNYMSA/NVFORBNYMCLIENTACCOUNTMPCSJAPAN 301 15 21 1.1%
DEUTSCHEBANKAGLONDON-PBNON-TREATYCLIENTS613 292 15 20 1.1%
CSSELSPECIALCSTDYACEXCLFBOCUS 274 14 19 1.0%
※当時価値(2011年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
内藤裕紀 39.79% -0.88% 2012-04-06
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 5.11% +5.11% 2012-03-06
内藤裕紀 40.67% -1.09% 2011-11-11
廣瀬敏正 4.99% -1.8% 2010-04-30
廣瀬敏正 4.99% -1.8% 2010-04-27
安藤正樹 5.98% ±0% 2010-04-13
安藤正樹 2.94% -3.04% 2010-04-12
内藤裕紀 41.3% -1.32% 2010-03-25
ドイツ銀行ロンドン支店 0.36% -9.69% 2009-09-24
ドイツ銀行ロンドン支店 10.05% -2.7% 2008-07-31


SWOT分析

強みドリコムサービスの特徴、競合との差別化

「ドリコムブログシステム」と「ドリコムSNS」は、EC(電子商取引)サイトや通信販売を行っている企業へのサービスであり、顧客の既存事業の収益を拡大していくため、ブログの特性である集客力や情報発信性を利用するシステムである。
この2つのサービスの強みは、ブログに集まったトラフィックを有効 ... ...

(続きは省略されています)

弱み 技術革新について

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。