就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ドン・キホーテ

口コミをカテゴリー別に読む

ドン・キホーテ 会社情報

設 立: 1980年9月5日
HP: http://www.donki.com/
概要

ドン・キホーテは深夜営業を行う大手総合ディスカウント店を全国展開している小売業であり、
売上高は480,856,000,000円
元々は首都圏、人口密集地での出店傾向が強かったが、現在は全国幅広い地域に出店している。

タグ

最新クチコミ

かなり色々な角度から聞いてくる面接

exam-interview

・選考フロー一次面接→二次面接→最終面接・一次面接聞かれたこと→自己紹介(長所と短所をいれて)、志望動機、第何志望?感じたこと→ゆるい雰囲気でリラックスできました。質問もオーソドックスなものが多かったです。第何志望?の質問は困りましたが、第一志望と言わずとも通過しました。・二次面接聞かれたこと→どの...(続きは省略されています)

池内より

やり甲斐を感じられます

buzz

ドン・キホーテは、ディスカウントストアとして大きな実績を上げている企業の1つです。多くの店舗が、深夜までの営業をしていて、近隣に住んでいる人にとって利用しやすい店舗を目指しています。ドン・キホーテの特徴は、一般的なお店では取り扱っていないような商品を豊富に取り揃えているところにあります。さまざまな利...(続きは省略されています)

まことより

仕事のやりがいや楽しさを求めるならドンキへ!

buzz

 数年前に新卒で入社しました。入社後、200名ほどの同期とともに一週間の新卒研修で社会人のマナーなどを教えてもらい、その後各店へ配属されました。私は3年で退職しましたが、その間に二店舗経験しました。店舗によって客層や労働環境は大きく差があると思いますが、変わらなかったのは仕事の楽しさでした...(続きは省略されています)

ひなこより

財務情報【証券コード】7532

ドン・キホーテは直近の二年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
2年前(5683.8億円)と比較して、前期(7595.9億円)は売上が増加しています。
営業利益は431.9億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年6月期 2014年6月期 2016年6月期
売上高 5683.8億円 6124.2億円 7595.9億円
営業利益 323.7億円 342.9億円 431.9億円
経常利益 332.0億円 354.9億円 438.0億円
純利益 211.4億円 214.7億円 249.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年6月期 2016年6月期
総資産 4321.4億円 5605.7億円
純資産 1931.6億円 2445.5億円
負債 2389.7億円 3160.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

リテール 96% 7292.1億円
テナント賃貸 3% 227.9億円
1% 76億円

大株主一覧


2008年9月26日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
安田隆夫 124,320,000 241,181 341,383 17.3%
ラマンチャ 90,000,000 174,600 247,140 12.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 60,756,000 117,867 166,836 8.4%
株式会社安隆商事 41,400,000 80,316 113,684 5.7%
株式会社ドン・キホーテ 29,367,000 56,972 80,642 4.1%
日本トラスティサービス信託銀行株式会社 25,425,000 49,325 69,817 3.5%
ユービーエスエージーホンコン 23,900,000 46,366 65,629 3.3%
ビービーエイチフォーフィデリティーロープライスストックファンド 22,031,000 42,740 60,497 3.0%
財団法人安田奨学財団 18,000,000 34,920 49,428 2.5%
資産管理サービス信託銀行株式会社 17,754,000 34,443 48,752 2.5%
※当時価値(2008年9月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年9月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
安田隆夫 147,120,000 308,952 403,992 20.4%
ラマンチャ 90,000,000 189,000 247,140 12.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 49,969,000 104,935 137,215 6.9%
日本トラスティサービス信託銀行株式会社 46,351,000 97,337 127,280 6.4%
株式会社安隆商事 41,400,000 86,940 113,684 5.7%
ビービーエイチフォーフィデリティーロープライスストックファンド 29,464,000 61,874 80,908 4.1%
株式会社ドン・キホーテ 28,410,000 59,661 78,014 3.9%
財団法人安田奨学財団 18,000,000 37,800 49,428 2.5%
サジャップ 14,873,000 31,233 40,841 2.1%
※当時価値(2009年9月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年9月28日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
安田隆夫 147,120,000 310,129 403,992 20.4%
ラマンチャ 90,000,000 189,720 247,140 12.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 49,294,000 103,912 135,361 6.8%
株式会社安隆商事 41,400,000 87,271 113,684 5.7%
ビービーエイチフォーフィデリティーロープライスストックファンド 29,054,000 61,246 79,782 4.0%
日本トラスティサービス信託銀行株式会社 28,925,000 60,974 79,428 4.0%
財団法人安田奨学財団 18,000,000 37,944 49,428 2.5%
ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニーレギュラーアカウント 13,102,000 27,619 35,978 1.8%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント 11,372,000 23,972 31,228 1.6%
※当時価値(2010年9月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年9月27日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
安田隆夫 108,720,000 284,955 298,545 14.1%
ラマンチャ 90,000,000 235,890 247,140 11.7%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 44,512,000 116,666 122,230 5.8%
株式会社安隆商事 41,400,000 108,509 113,684 5.4%
ビービーエイチフォーフィデリティーロープライスストックファンド 31,000,000 81,251 85,126 4.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 22,953,000 60,160 63,029 3.0%
財団法人安田奨学財団 18,000,000 47,178 49,428 2.3%
メロンバンクエヌエーアズエージェントフォーイッツクライアントメロンオムニバスユーエスペンション 17,647,000 46,253 48,459 2.3%
メロンバンクエービーエヌアムログローバルカストディエヌブイ 15,312,000 40,133 42,047 2.0%
※当時価値(2011年9月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
フィデリティ投信株式会社 11.89% +0.92% 2012-05-09
フィデリティ投信株式会社 10.97% -1.53% 2012-03-08
ラザード・アセット・マネージメント・エルエルシー 6.65% +1.01% 2012-01-05
フィデリティ投信株式会社 12.5% -0.3% 2011-12-07
野村證券株式会社 3.94% -1.09% 2011-11-18
フィデリティ投信株式会社 12.8% +0.98% 2011-11-10
フィデリティ投信株式会社 11.82% +1.09% 2011-10-17
野村證券株式会社 5.03% +5.03% 2011-08-18
フィデリティ投信株式会社 10.73% -0.78% 2011-08-17
フィデリティ投信株式会社 11.51% -1.1% 2011-07-11


SWOT分析

強み 若年層以外の層の取り込み成功

弱み 店舗利用に関する安全性への不安

脅威コンプライアンス重視の世相に対する対応

近年、企業による法令違反が度々報道され、それにより経営が圧迫されるという事例も多数あり、
企業におけるコンプライアンスとコーポレートガバナンスが重視される傾向にあるが、
ドン・キホーテは2000年代だけでも遠隔薬剤師による医薬品販売の問題や、
消防法不備問題 ... ...

(続きは省略されています)

機会 子供手当て支給に関する恩恵

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。