就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

大日本印刷(DNP)

大日本印刷(DNP) の概要・基本情報

設 立: 1894(明治27)年1月
HP: http://www.dnp.co.jp/
タグ

最新クチコミ

就活生への選考のヒント(内々定者)

exam-interview

 最初の選考はGDです。ある問題が与えられて、複数ある選択肢に順序をつけて発表するというものでした。グループ内で発表役を任せてもらう立ち回りを意識し、実際発表を行い高評価もいただき、次の選考に進みました。 次の選考は面接です。相手二人でこちらが一人の個人面接です。聞いてくる内容は「自己紹介」「自分の...(続きは省略されています)

社員から見た2つの課題

weakness

 印刷業界の二強ですが、おそらく2015年度の決算報告ではライバルである凸版印刷に売上・営業利益とも破れ業界2位に転落すると思われます。8年ほど同社で働いている社員ですが、業界内だけでなく他の企業と比較して成長を阻害している要因が2つあると感じています。1つは次の成長領域、目指す方向性に欠...(続きは省略されています)

ポポノタンより

印刷会社二強の一角

buzz

 現在の日本の印刷会社で売り上げ高一兆円を超える企業は、凸版印刷と大日本印刷だけ。印刷自体が先細りしていくといわれる昨今、大きく売り上げを落とさずトップを走り続けるのは地盤がしっかりしているからといえます。大日本印刷の特色の一つとして対個人との取引ではなく、対ビジネス、BtoBを基軸にした...(続きは省略されています)

norihinoより

突然面接が始まります。

exam-interview

2年前の就職活動になりますが、印刷事業に興味があり第一志望でDNPを狙っていました。 会社説明会の参加にエントリーシートが必須だったのですが、説明会後突然面接が開始されました。 面接の準備はしてこなかったので、あまり良い応答ができず非常に驚きました。 ただ、面接で実際にお話してくれる皆様は現場...(続きは省略されています)

hsgnより

業界自体の先細からの脱却なるか?

business

印刷というある種ニッチな産業に位置する企業の二強の一角。もともとの本業は出版印刷、商業印刷等の紙モノへの印刷だったが、包装資材、住宅内装材、エレクトロニクス系へと印刷技術を核に多角化を進めてきた。しかしながら、やはり出版不況や人口減少、情報産業自体のインターネットへのシフト等により「印刷」という手法...(続きは省略されています)

貞山公より

昔ながらの

buzz

大卒の文系新卒採用で入社して約5年半勤めました。 印刷物を扱う事業部の営業に配属され、辞めるまで職種も部署も変わることはありませんでした。 よく言われますが、上下関係がはっきりしていて、会社内の部活があったり、運動会があったり、いわゆる昔ながらの体育会系の会社です。 オフィスは工場と繋がってい...(続きは省略されています)

みぴより

実質無借金経営。

同社の有利子負債は1200億円程度で、現預金と同等であり、実質的に無借金経営であると言える。

>...(続きは省略されています)

太陽電池分野の市場成長

同社はフィルムを基板とする有機太陽電池で、世界最高レベルの変換効率7%を実現する製造技術を開発している。
>...(続きは省略されています)

エンドユーザーに知名度がない

BtoBの会社であり、エンドユーザーに知名度がない。(出版社などと比べて)

印刷の市場規模>...(続きは省略されています)

印刷機の高性能化による売上減

これまで印刷会社は『プリプレス』と呼ばれる印刷の前工程(入稿、デザイン、版下制作など主にアナログの作業)に対する料金をク>...(続きは省略されています)

大日本印刷(DNP) のインターン情報

大日本印刷(DNP)の新卒採用HP

財務情報【証券コード】7912

大日本印刷(DNP)は3年前(14485.5億円)と比較して、前期(14101.7億円)は売上が減少しています。
営業利益は314.1億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 14485.5億円 14621.2億円 14559.2億円 14101.7億円
営業利益 501.0億円 481.7億円 454.7億円 314.1億円
経常利益 532.9億円 537.6億円 526.5億円 367.4億円
純利益 256.4億円 269.2億円 335.9億円 252.3億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 15747.5億円 18094.6億円 17186.4億円 17419.0億円
純資産 9763.9億円 11240.9億円 10632.4億円 10812.9億円
負債 5983.7億円 6853.7億円 6554.0億円 6606.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

情報コミュニケーション 48% 6768.8億円
生活・産業 37% 5217.6億円
エレクトロニクス 12% 1692.2億円
清涼飲料 4% 564.1億円

SWOT分析

強み 実質無借金経営。

弱み 完全受注型の経営方針

脅威 紙媒体から電子媒体へのシフト

機会 太陽電池分野の市場成長

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。