就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ディー・エヌ・エー

ディー・エヌ・エー の概要・基本情報

1999年8月、南場智子氏によって創業。
現在は東証一部に上場している。

【経営者について】
2011年、創業者の南場智子氏が病気療養中の夫の看病を優先するため、当時COOだった守安氏が代表となった。
その後、2017年にWelq問題を受けて南場智子氏が代表復帰。

【事業について】
全体の7割程度がゲーム事業からの売上となっている。

Mobage(携帯電話専用ゲームサイト)、Yahoo!モバゲー(PC版ゲームサイト)などを運営。

また、アイドルマスターやファイナルファンタジーなどのIPと提携してソーシャルゲームを他社プラットフォームにも提供している。(iOS、GooglePlayなど)

設 立: 1999年8月
HP: http://www.dena.jp/
タグ ソーシャルゲーム/

ディー・エヌ・エー の特色・要チェックポイント

携帯向けゲーム「モバゲー」が主力。ゲームで使うアイテム販売が収益源。プロ野球球団買収

最新クチコミ

ベンチャースピリッツが強み

strength

南場智子氏が創業した会社で、創業初期はネットオークションが主力事業でした。それから、新規事業としてモバイルゲーム事業を開始し、いまでは主力事業がゲームとなっています。 ディー・エヌ・エーの強みは、ベンチャースピリッツにあると思います。これは、社内に浸透しており、新規事業に次々に乗り出していく姿勢に...(続きは省略されています)

横浜べいすーたずより

携帯への規制強化(出会い、エロ、など)

>...(続きは省略されています)

プロ野球チーム(横浜DeNAベイスターズ)を持つという社会的信用

strength

プロ野球球団(横浜DeNAベイスターズ)を抱えるIT企業の1つであり、認知度・社会的信用度は他のIT企業より頭1つ飛び出ている。採用においてもブランディングに一役買っている。DeNA傘下に入ってから横浜DeNAベイスターズも黒字化しており、球団からも収益が出ている。2016年には横浜スタジアム買収も...(続きは省略されています)

同業他社のユーザー囲い込み

グリーなど、同業他社がユーザーを囲い込み、
スタンダードとなってしまった場合
DeNAの運営>...(続きは省略されています)

・モバゲーのオープン化

opportunity

以下東洋経済onlineの記事です。

ディー・エヌ・エーは再成長を賭け、モバゲーのオープン化・海外展開で攻勢へ(1) - 09/10/13 | 12:11


 「1人の知恵より、多数の知恵の方が必ず勝つ。この信念の元にモバゲー...(続きは省略されています)

・携帯キャリアとの提携

opportunity


DeNAは以前からKDDIとの提携による「auショッピングモール」を運営してきました。また、11月24日に発表されたNTTドコモの報道発表資料によると、DeNAとドコモは、出資比率7:3で新たな合弁会社を設立するそうです。携帯キャリアのメリットとして、DeNAの優れたコンテンツ作成能...(続きは省略されています)

モバゲータウンへの依存

weakness

ディー・エヌ・エー(DeNA)は7月27日、2009年度第1四半期の連結決算を発表しました。主力事業である「モバゲータウン」の売り上げが大幅に減少したことが響き、売上高が前年同時期比2%減の88億1000万円、営業利益が同27%減の31億3700万円と、減収減益になりました。
 モバゲ...(続きは省略されています)

【ウェブテスト】内容は国語、算数(数学)、英語と性格検査が一体となったもの

exam-interview

就活におけるWebテストは筆記試験をインターネット(パソコン)を通じて受験するタイプの試験で、基本的には会場に集まって受けるというよりは、場所を問わずインターネット環境があればどこでも受けられるというタイプの試験になります。内容はおおまかに言うと国語、算数(数学)、英語と性格検査が一体となったものが...(続きは省略されています)

電気イルカより

モバイル事業で成長してきた企業

strength

DeNAはモバイル事業を中心に成長してきた企業です。創業時はECサイトの「ビッダーズ」からスタートし、その後携帯向けの「モバオク」がヒットして成長しました。その後、モバゲータウンにより急激な拡大を経験。モバゲータウンも初期はアバターの販売で収益を上げていましたが徐々にソーシャルゲーム運営、ソーシ...(続きは省略されています)

ディー・エヌ・エー のインターン情報

ディー・エヌ・エーの新卒採用HP

https://dena.com/jp/recruit/students/求人を検索する

エントリー受付中。

横浜DeNAベイスターズも2018卒採用を実施。
https://www.baystars.co.jp/news/2017/03/0314_01.php

財務情報【証券コード】2432

ディー・エヌ・エーは直近の二年間、売上は毎年増収を達成しています。

3年前(1813.1億円)と比較して、前期(1438.1億円)は売上が減少しています。
営業利益は231.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 1813.1億円 1424.2億円 1437.1億円 1438.1億円
営業利益 532.0億円 247.6億円 198.2億円 231.8億円
経常利益 549.2億円 284.4億円 - 256.3億円
純利益 316.6億円 149.5億円 113.3億円 308.3億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1973.3億円 2185.3億円 - 2982.6億円
純資産 1406.0億円 1572.1億円 - 2296.7億円
負債 567.3億円 613.2億円 - 685.9億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

ソーシャルメディア 86% 1236.8億円
EC 10% 143.8億円
4% 57.5億円

SWOT分析

強みモバイル事業で成長してきた企業

DeNAはモバイル事業を中心に成長してきた企業です。創業時はECサイトの「ビッダーズ」からスタートし、その後携帯向けの「モバオク」がヒットして成長しました。その後、モバゲータウンにより急激な拡大を経験。モバゲータウンも初期はアバターの販売で収益を上げていましたが徐々にソーシャルゲーム運営、ソーシ ... ...

(続きは省略されています)

弱みモバゲータウンへの依存

ディー・エヌ・エー(DeNA)は7月27日、2009年度第1四半期の連結決算を発表しました。主力事業である「モバゲータウン」の売り上げが大幅に減少したことが響き、売上高が前年同時期比2%減の88億1000万円、営業利益が同27%減の31億3700万円と、減収減益になりました。
 モバゲ ... ...

(続きは省略されています)

脅威 同業他社のユーザー囲い込み

機会・携帯キャリアとの提携


DeNAは以前からKDDIとの提携による「auショッピングモール」を運営してきました。また、11月24日に発表されたNTTドコモの報道発表資料によると、DeNAとドコモは、出資比率7:3で新たな合弁会社を設立するそうです。携帯キャリアのメリットとして、DeNAの優れたコンテンツ作成能 ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    【19卒 無料】初心者向け面接対策講座「3つのギャップ」を解消して就活の面接を有利に!@東京都
    開催日2018-06-22 13:00:00 / 締切2018-06-21 06:00:00

    【19卒 無料】初心者向け面接対策講座「3つのギャップ」を解消して就活の面接を有利に!@東京都
    開催日2018-06-22 17:00:00 / 締切2018-06-21 06:00:00