..就活SWOTは、現在メンテナンス中です。メンテナンス終了しましたらTwitterにてお知らせいたします。 第一生命保険の企業研究|企業分析なら就活SWOT

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

第一生命保険

第一生命保険 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: http://www.dai-ichi-life-saiyo.jp/
設 立: 2010年4月1日
HP: http://www.dai-ichi-life.co.jp/
特色

生保業界大手。契約者数は約800万人。海外展開やM&Aにも意欲。銀行窓販は子会社で展開

最新クチコミ

面接で聞かれたことや内容について

私の場合、大学時代に所属していた学科で学んでいたこととは全く違うジャンルの業界なので、なぜこの業界にしたのかや、競合他社よりもなぜうちなのか、ということを中心に聞かれました。その時はありのまま、自分の思ったことを伝えました。就職活動を始めて何度かセミナーを受け、人に寄り添い人を大切にする企業というこ...(続きは省略されています)

みいぽんより

第一生命保険

第一生命保険会社の説明は、一次でトレーナーとの面接、二次は支社長との面接、三次は営業部長との面接でした。一次面接ではトレーナーと一対一で面接しました。履歴書に書いた内容を詳しく聞かれました。圧迫という感じではなく、人柄を知ろうとしてくれる感じでした。二次面接では、支社長一人に対して学生三人の面接でし...(続きは省略されています)

りんご★より

人柄を見てくれる

とても人柄を見てくれる面接だったと感じました。最初の方の面接では逆質問中心に私たち就活生に対して会社についての情報をたくさん与えてくださり、また就活生の人柄や考え方を見てくださっていたように感じました。徐々に選考が進んでいくと面接官の年次が上がり、志望動機ややりたい仕事など詳しいことを聞かれるように...(続きは省略されています)

jajajaより

財務情報【証券コード】8750

第一生命保険は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(52839.9億円)と比較して、前期(73339.5億円)は売上が増加しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 52839.9億円 60449.6億円 72522.4億円 73339.5億円
営業利益 - - - -
経常利益 1572.9億円 3047.5億円 4068.4億円 4181.7億円
純利益 324.3億円 779.3億円 1424.8億円 1785.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 377051.8億円 498372.0億円 499249.2億円 519858.5億円
純資産 19476.1億円 35899.3億円 29329.6億円 31372.7億円
負債 357575.6億円 462472.8億円 469919.6億円 488485.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

生命保険他 100% 73339.5億円

大株主一覧


2010年6月28日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社みずほコーポレート銀行 450,000 54,090 36,360 4.5%
株式会社損害保険ジャパン 400,000 48,080 32,320 4.0%
株式会社三菱東京UFJ銀行 220,000 26,444 17,776 2.2%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 163,051 19,599 13,175 1.6%
MORGANSTANLEY&CO.INC 160,308 19,269 12,953 1.6%
STATESTREETBANKANDTRUSTCOMPANY 131,440 15,799 10,620 1.3%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 131,153 15,765 10,597 1.3%
株式会社三井住友銀行 130,000 15,626 10,504 1.3%
UBSAGLONDONA/CIPBSEGREGATEDCLIENTACCOUNT 127,679 15,347 10,316 1.3%
MELLONBANK,N.A.TREATYCLIENTOMNIBUS 116,165 13,963 9,386 1.2%
※当時価値(2010年6月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月27日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社みずほコーポレート銀行 450,000 49,905 36,360 4.5%
株式会社損害保険ジャパン 400,000 44,360 32,320 4.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 323,953 35,926 26,175 3.2%
STATESTREETBANKANDTRUSTCOMPANY 303,431 33,650 24,517 3.0%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 256,967 28,498 20,763 2.6%
株式会社三菱東京UFJ銀行 220,000 24,398 17,776 2.2%
CBNY‐ORBISFUNDS 191,733 21,263 15,492 1.9%
CBNY‐ORBISSICAV 169,185 18,763 13,670 1.7%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 152,485 16,911 12,321 1.5%
株式会社三井住友銀行 130,000 14,417 10,504 1.3%
※当時価値(2011年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
株式会社みずほコーポレート銀行 8.39% +1.08% 2011-12-07
株式会社みずほコーポレート銀行 7.31% +0.4% 2010-10-07
株式会社みずほコーポレート銀行 6.91% +0.89% 2010-06-22
株式会社みずほコーポレート銀行 6.02% +6.02% 2010-04-22


SWOT分析

強み みずほフィナンシャルグループと親密関係

弱み 総資産で上位3社と差がある。

脅威 ライフネット生命などのインターネット生保業界の伸張

機会 海外進出(地球全体で見れば人口は爆発的に増加)