就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

セントラル硝子

セントラル硝子 会社情報

設 立: 1936年10月10日
HP: http://www.cgco.co.jp/
概要

板ガラス業界3位のガラスメーカー。

タグ

最新クチコミ

3社による市場独占

国内ガラス市場は旭硝子・日本板硝子・セントラル硝子の3社によって約90%のシェアを占めているため安定している市場といえる>...(続きは省略されています)

化成品に強み

化学品・ファインケミカル・肥料・ガラス繊維などの化成品で利益の大半を稼いでいる。同業の旭硝子も化成品部門を抱えているが赤>...(続きは省略されています)

ガラス部門

ガラス部門は苦戦が続いており、マイナスの営業利益となっている。
資料:http://www.03trade>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】4044

セントラル硝子は直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(1735.4億円)と比較して、前期(2353.6億円)は売上が増加しています。
営業利益は139.5億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1735.4億円 1915.8億円 1990.1億円 2353.6億円
営業利益 75.6億円 101.1億円 115.4億円 139.5億円
経常利益 91.4億円 117.2億円 143.2億円 146.2億円
純利益 48.6億円 50.0億円 103.9億円 100.5億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 2412.3億円 2834.4億円 2789.1億円 3149.7億円
純資産 1351.9億円 1565.8億円 1599.5億円 1729.5億円
負債 1060.5億円 1268.6億円 1189.6億円 1420.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

ガラス 55% 1294.5億円
化成品 45% 1059.1億円

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 10,179,000 4,408 3,054 4.7%
みずほ信託退職給付信託みずほコーポレート銀行口再信託受託者資産管理サービス信託 8,295,000 3,592 2,489 3.9%
みずほ信託退職給付信託山口銀行口再信託受託者資産管理サービス信託 4,300,000 1,862 1,290 2.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505019 3,756,000 1,626 1,127 1.8%
三井住友海上火災保険株式会社 3,734,000 1,617 1,120 1.7%
株式会社三井住友銀行 3,241,000 1,403 972 1.5%
日本トラステイ・サービス信託銀行株式会社 3,149,000 1,364 945 1.5%
資産管理サービス信託銀行株式会社 3,057,000 1,324 917 1.4%
日本生命保険相互会社 3,017,000 1,306 905 1.4%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月26日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 12,141,000 4,723 3,642 5.7%
ノーザントラストカンパニー 11,509,000 4,477 3,453 5.4%
日本トラステイ・サービス信託銀行株式会社 11,441,000 4,451 3,432 5.3%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 8,487,000 3,301 2,546 4.0%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託みずほコーポレート銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 8,295,000 3,227 2,489 3.9%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリユーエスタックスエグゼンプテドペンションファンズ 5,061,000 1,969 1,518 2.4%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託山口銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 4,300,000 1,673 1,290 2.0%
三井住友海上火災保険株式会社 3,734,000 1,453 1,120 1.7%
メロンバンクエヌエーアズエージェントフォーイッツクライアントメロンオムニバスユーエスペンション 3,408,000 1,326 1,022 1.6%
株式会社三井住友銀行 3,241,000 1,261 972 1.5%
※当時価値(2009年6月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月29日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 17,496,000 6,264 5,249 8.1%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託みずほコーポレート銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 8,295,000 2,970 2,489 3.9%
ノーザントラストカンパニー 6,455,000 2,311 1,937 3.0%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託山口銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 4,300,000 1,539 1,290 2.0%
ビービーエイチルクスフィデリティファンズジャパンアドバンテージ 3,946,000 1,413 1,184 1.8%
三井住友海上火災保険株式会社 3,734,000 1,337 1,120 1.7%
株式会社三井住友銀行 3,241,000 1,160 972 1.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 3,149,000 1,127 945 1.5%
株式会社広島銀行 2,894,000 1,036 868 1.4%
※当時価値(2010年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月29日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 12,313,000 4,691 3,694 5.7%
ノーザントラストカンパニー 9,288,000 3,539 2,786 4.3%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託みずほコーポレート銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 8,295,000 3,160 2,489 3.9%
セントラル硝子株式会社 5,443,000 2,074 1,633 2.5%
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託山口銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社 4,300,000 1,638 1,290 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 3,894,000 1,484 1,168 1.8%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリユーエスタックスエグゼンプテドペンションファンズ 3,743,000 1,426 1,123 1.7%
三井住友海上火災保険株式会社 3,734,000 1,423 1,120 1.7%
株式会社三井住友銀行 3,241,000 1,235 972 1.5%
※当時価値(2011年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
野村アセットマネジメント 7.03% +1.05% 2012-05-07
三井住友信託銀行株式会社 8.41% +0.02% 2012-04-18
中央三井アセット信託銀行株式会社 8.39% +0.97% 2012-02-06
野村證券株式会社 5.98% +0.9% 2011-12-05
中央三井アセット信託銀行株式会社 7.42% +7.42% 2011-04-20
フィデリティ投信株式会社 4.93% -1.35% 2010-12-22
シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー 6.27% +1.02% 2010-11-22
フィデリティ投信株式会社 6.28% -0.87% 2010-11-22
野村證券株式会社 5.08% +5.08% 2010-11-08
シルチェスター・パートナーズ・リミテッド 5.25% +0.23% 2010-11-05


SWOT分析

強み 化成品に強み

弱み ガラス部門

脅威 板ガラス市場の減少

機会 太陽電池市場

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • 就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    エントリーシート自動添削