就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

キヤノン

キヤノン 会社情報

設 立: 1937年8月10日
HP: http://canon.jp/
特色

カメラ、事務機器の最大手。一眼レフはシェア5割超。半導体・液晶露光装置、監視カメラも展開

タグ

最新クチコミ

(技術系)分かりやすい、すっきりとした面接

exam-interview

私はキヤノン株式会社を技術系で受けました。技術系の面談は主に2回で、どちらも技術系の社員の方と人事の方との面談でした。1次面談では、自身の研究のプレゼンを10分間で行うことが事前に通達されていました。技術系の面談員の方からは、主にこのプレゼンからの質問を受けました。ですので、このプレゼンはとても重要...(続きは省略されています)

ふみやぞんより

buzz

キヤノンのデジタルカメラ組立工場で働いていました。新規に立ち上げた工場だったので、人の出入りが非常に多かったです。派遣会社や請負会社なども多く使っていたのですが、風土はめちゃくちゃでした。会社の中で作業着に着替えるせいか、普段着てくる服は、びっくりするくらい短いスカートにミュールのサンダルなど、バカ...(続きは省略されています)

papandaより

真面目で誠実な雰囲気の面接

exam-interview

全体を通して感じたのは、比較的学業を重視している会社だということです。リクルーターの方も「きちんと勉強していることを評価してくれる稀有な会社」とはっきりおっしゃっていました。したがって、弁護士や会計士など、他の職業を目指すのをやめて一般企業に就職しようとする人にもオススメの企業です。2次面接と3次面...(続きは省略されています)

ひなげしより

財務情報【証券コード】7751

キヤノンは3年前(37313.8億円)と比較して、前期(34014.9億円)は売上が減少しています。
営業利益は2288.7億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 37313.8億円 37272.5億円 38002.7億円 34014.9億円
営業利益 3372.8億円 3634.9億円 3552.1億円 2288.7億円
経常利益 3476.0億円 3832.4億円 3474.4億円 2446.5億円
純利益 2304.8億円 2548.0億円 2202.1億円 1506.5億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 44606.2億円 44277.7億円 51385.3億円
純資産 31407.6億円 31844.6億円 29946.2億円
負債 13198.6億円 12433.1億円 21439.1億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

オフィス 54% 18368億円
イメージングシステム 39% 13265.8億円
産業機器他 7% 2381億円

大株主一覧


2009年3月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
第一生命保険相互会社 93,312,600 - 301,400 7.0%
モクスレイ.アンド.カンパニー[常任代理人]株式会社三菱東京UFJ銀行 64,552,391 - 208,504 4.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 53,469,300 - 172,706 4.0%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 47,213,400 - 152,499 3.5%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 30,220,800 - 97,613 2.3%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 25,969,814 - 83,882 2.0%
株式会社みずほコーポレート銀行 25,919,736 - 83,721 1.9%
株式会社損害保険ジャパン 22,910,347 - 74,000 1.7%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 21,615,302 - 69,817 1.6%
※当時価値(2009年3月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年3月30日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
第一生命保険相互会社 74,649,600 - 241,118 5.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 67,840,700 - 219,125 5.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 51,665,700 - 166,880 3.9%
モクスレイ.アンド.カンパニー[常任代理人]株式会社三菱東京UFJ銀行 50,458,692 - 162,982 3.8%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 39,866,716 - 128,769 3.0%
株式会社みずほコーポレート銀行 25,919,736 - 83,721 1.9%
株式会社損害保険ジャパン 22,910,347 - 74,000 1.7%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 21,863,116 - 70,618 1.6%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505225[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 20,850,150 - 67,346 1.6%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー[常任代理人]香港上海銀行東京支店 19,681,783 - 63,572 1.5%
※当時価値(2010年3月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年3月30日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
第一生命保険株式会社 74,832,380 - 241,709 5.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 66,685,800 - 215,395 5.0%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 60,909,000 - 196,736 4.6%
モクスレイ.アンド.カンパニー[常任代理人]株式会社三菱東京UFJ銀行 43,665,675 - 141,040 3.3%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 39,398,014 - 127,256 3.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー[常任代理人]香港上海銀行東京支店 30,081,242 - 97,162 2.3%
株式会社損害保険ジャパン 22,939,987 - 74,096 1.7%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505223[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 22,764,631 - 73,530 1.7%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS[常任代理人]香港上海銀行東京支店 21,219,600 - 68,539 1.6%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505225[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 18,699,377 - 60,399 1.4%
※当時価値(2011年3月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2012年3月29日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 72,376,400 285,887 233,776 5.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 69,202,000 273,348 223,522 5.2%
第一生命保険株式会社 62,360,380 246,324 201,424 4.7%
モクスレイ.アンド.カンパニー[常任代理人]株式会社三菱東京UFJ銀行 37,781,492 149,237 122,034 2.8%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー[常任代理人]香港上海銀行東京支店 28,874,479 114,054 93,265 2.2%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS[常任代理人]香港上海銀行東京支店 28,458,100 112,409 91,920 2.1%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 27,327,271 107,943 88,267 2.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 20,548,258 81,166 66,371 1.5%
株式会社損害保険ジャパン 20,189,987 79,750 65,214 1.5%
メロンバンクエヌエーアズエージェントフォーイッツクライアントメロンオムニバスユーエスペンション[常任代理人]株式会社みずほコーポレート銀行 18,448,837 72,873 59,590 1.4%
※当時価値(2012年3月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
キヤノン株式会社 10.45% +1.01% 2012-02-16
第一生命保険株式会社 4.96% -1.22% 2012-02-06
キヤノン株式会社 9.44% +1.09% 2011-08-25
キヤノン株式会社 8.35% +1.01% 2011-06-03
株式会社みずほコーポレート銀行 5.03% +5.03% 2010-07-07
第一生命保険株式会社 6.18% ±0% 2010-04-22
株式会社みずほコーポレート銀行 4.8% -0.59% 2010-04-22
第一生命保険株式会社 6.18% -1.04% 2009-05-12
キヤノン株式会社 7.34% +1.27% 2008-11-12
キヤノン株式会社 6.07% +1.03% 2008-10-10


SWOT分析

強み 世界に通用するブランド力と業績

弱み 海外比率が約8割占めているため、為替レードの変動が、業績に大きな影響を与える

脅威 デジタル一眼レフ市場などにおける競合の存在

機会 世界のデジカメ市場は、アジアや南米などの新興国に牽引され拡大すると予測される

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント