就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ブリヂストン

ブリヂストン 会社情報

設 立: 1931(昭和6)年3月1日
HP: http://www.bridgestone.co.jp/
概要

株式会社ブリヂストン ( は、世界最大のタイヤメーカーおよびそのブランド。売上高連結2兆5970億円(2009年12月期)・従業員数 単体1万6050名、連結13万6684名。2005年フランスのミシュラン社を抜き世界シェアトップとなる。生産拠点数は25カ国165拠点(2006年現在)。

タグ

最新クチコミ

ブリヂストン(技術系)の選考内容について

exam-interview

ブリヂストン(技術系)の選考内容について。ブリヂストンでは合格者の70%が学校推薦利用者であり、自由応募での内定は30%ほどになります。ここで働きたいと考えている方は早めに推薦を取ることをお勧めします。学校内説明会では、学科ごとに説明会が開かれ、志望度合いの強い学生を早期の内から選考します。会社説明...(続きは省略されています)

寄稿記事より

技術系面接でされる質問

exam-interview

一番最初に聞かれるのは、工場見学の感想です。面接官的には緊張をほぐすための質問だと思いますので、事前に感じたことをまとめておいてそれを簡潔に答えればOKです。想定してないと焦りそうな質問です。そのあとは、人事の人から志望動機を聞かれます。あまり分野を特定しすぎると嫌がられるので、事業全体に興味がある...(続きは省略されています)

haruより

タイヤ業界世界トップシェア

タイヤで世界首位。米ファイアストンやバンダグを買収。アジア強化。屋根材等でも米最大手

ht>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】5108

ブリヂストンは3年前(35680.9億円)と比較して、前期(33370.2億円)は売上が減少しています。
営業利益は4495.5億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 35680.9億円 36739.6億円 37902.5億円 33370.2億円
営業利益 4381.3億円 4780.4億円 5172.5億円 4495.5億円
経常利益 4347.9億円 4632.1億円 5073.0億円 4325.3億円
純利益 2020.5億円 3005.9億円 2842.9億円 2655.5億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 39609.1億円 37958.5億円 37202.4億円
純資産 21466.6億円 22820.1億円 23454.6億円
負債 18142.5億円 15138.4億円 13747.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

タイヤ 85% 28364.7億円
多角化 15% 5005.5億円

大株主一覧


2009年3月26日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
財団法人石橋財団 76,693,000 114,656 130,762 9.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 35,653,000 53,301 60,788 4.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 33,302,000 49,786 56,780 4.1%
石橋寬 27,100,000 40,515 46,206 3.3%
日本生命保険相互会社 20,028,000 29,942 34,148 2.5%
株式会社三井住友銀行 18,000,000 26,910 30,690 2.2%
株式会社永坂産業 16,325,000 24,406 27,834 2.0%
全国共済農業協同組合連合会 12,553,000 18,767 21,403 1.5%
株式会社みずほコーポレート銀行 12,436,000 18,592 21,203 1.5%
※当時価値(2009年3月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年3月30日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
財団法人石橋財団 76,693,000 122,709 130,762 9.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 34,180,000 54,688 58,277 4.2%
石橋寬 27,100,000 43,360 46,206 3.3%
日本生命保険相互会社 20,028,000 32,045 34,148 2.5%
株式会社三井住友銀行 18,000,000 28,800 30,690 2.2%
株式会社永坂産業 16,325,000 26,120 27,834 2.0%
全国共済農業協同組合連合会 12,620,000 20,192 21,517 1.6%
株式会社みずほコーポレート銀行 12,436,000 19,898 21,203 1.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 11,958,000 19,133 20,388 1.5%
※当時価値(2010年3月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年3月29日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
財団法人石橋財団 76,693,000 133,829 130,762 9.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 44,728,000 78,050 76,261 5.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 31,906,000 55,676 54,400 3.9%
石橋寬 27,100,000 47,290 46,206 3.3%
日本生命保険相互会社 20,028,000 34,949 34,148 2.5%
株式会社三井住友銀行 18,000,000 31,410 30,690 2.2%
株式会社永坂産業 16,325,000 28,487 27,834 2.0%
全国共済農業協同組合連合会 12,620,000 22,022 21,517 1.6%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 11,703,000 20,422 19,954 1.4%
THECHASEMANHATTANBANK,N.A.LONDONSECSLENDINGOMNIBUSACCOUNT 10,418,000 18,179 17,763 1.3%
※当時価値(2011年3月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2012年3月27日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
財団法人石橋財団 76,693,000 155,303 130,762 9.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 48,838,000 98,897 83,269 6.0%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 34,692,000 70,251 59,150 4.3%
石橋寬 24,300,000 49,208 41,432 3.0%
日本生命保険相互会社 20,028,000 40,557 34,148 2.5%
株式会社三井住友銀行 18,000,000 36,450 30,690 2.2%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 16,894,000 34,210 28,804 2.1%
株式会社永坂産業 16,325,000 33,058 27,834 2.0%
全国共済農業協同組合連合会 12,490,000 25,292 21,295 1.5%
株式会社みずほコーポレート銀行 10,000,000 20,250 17,050 1.2%
※当時価値(2012年3月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 5.41% +0.34% 2012-04-18
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.07% +5.07% 2011-04-20
野村證券株式会社 3.34% -2.31% 2008-09-18
野村證券株式会社 5.65% +5.65% 2008-09-03
野村證券株式会社 3.49% -2.72% 2008-07-23
野村證券株式会社 6.21% +6.21% 2008-07-07


SWOT分析

強み タイヤ業界世界トップシェア

脅威 環境問題

機会 売上高増

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。