就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ボストンコンサルティンググループ

ボストンコンサルティンググループ の概要・基本情報

ボストンコンサルティンググループは世界で活躍する
大手戦略系コンサルティング会社であり、
「PPM」や「経験曲線」のようなコンセプトの開発はコンサル業界に大きな影響を与えている。

設 立: 1966年(日本法人)
HP: http://www.bcg.co.jp/
採用HP: http://www.bcg.co.jp/join_bcg/apply/new_grad.aspx
タグ コンサルティングファーム/

ボストンコンサルティンググループ の特色・要チェックポイント

1963年にアメリカ合衆国で設立された戦略系コンサルティング会社。世界的上位企業500社の2/3をクライアントとして持ち、マッキンゼー・アンド・カンパニーと双璧をなす。

最新クチコミ

BCGの社風

buzz

完全実力主義で、特に新卒は優秀な学生しか入れません。 中途採用では、実力枠とネットワーク評価枠(案件を取ってこられる)があり、後者の場合 コンサルタントとしての実力はまちまちです。 研修制度も充実しており、コンサルタントの育成環境は整っています。 ですので成長意欲の高い方にはオススメできますが、顧客...(続きは省略されています)

KINGより

コンサルティングの最大手の面接

exam-interview

ボストンコンサルティンググループの採用選考を経験しました。これまで多くのコンサルティング会社の採用選考を受けてきましたが、ボストンコンサルティンググループの採用選考はかなり厳しかった印象があります。まず、面接でのテーマが難しいです。自分についての質問はいくつかされます。たとえば、純粋に自己紹介や自分...(続きは省略されています)

匿名20代より

オーソドックスだがレベル高し

exam-interview

数年前に新卒でコンサルティングスタッフとしての面接を受けました。その当時はスプリングジョブとサマーインターンがありましたが、どちらも選考内容としては基本的なコンサルの面接という感じです。フェルミ推定とケース問題が出題されて、私の時は「高速のSAでのチョコレート菓子の売り上げを推測せよ」「その売り上げ...(続きは省略されています)

だぶるどりぶるより

非常に優秀な人たちの集団

buzz

2009年に入社した事務職ですが、人生で後にも先にもあれほどのプロフェッショナル集団に会ったことがありません。会社は、コンサルタントスタッフと、事務職スタッフに大きく2分されていますが、事務職のレベルの高さが尋常ではないです。一般事務のスピードの最低5倍から7倍だと予想したほうがいいです。たとえ事務...(続きは省略されています)

matsutakeより

ケース課題事例(15卒)日本にあるコンビニの総数を概算せよ

exam-interview

2015卒の先輩が就活した際の、BCGのケース課題事例です。 ケース内容と、解答事例を参考までにご覧ください。 ◎日本にあるコンビニの総数を概算せよ 思考手順: 1、「面積」をベースに考える。 2、日本の国土は38万平方kmで、そのうちの4分の3が山地である。山地に建っているコ...(続きは省略されています)

15卒受験者より

ボスコンの新人育成方法

buzz

(2014年9月30日・日本経済新聞より) BCGではまず、先輩社員が新人や若手の先生役となり、同社の世界共通のフォーマットを基に指導する。基本形を覚えたら、新人や若手は実際にスライドを書いて、先輩に赤ペンで添削してもらう。情報の盛り込み過ぎで活字だらけになったり、何が言いたいかわからない、デ...(続きは省略されています)

出典:http://www.nikkei.com/article/DGKDZO77710630Z20C14A9TQ4000/より

日本市場での大手クライアントとの関係・圧倒的な受注力

他の大手(マッキンゼーやベイン)が受注を落として勢力縮小傾向な中、伸びている。>...(続きは省略されています)

コンサル業界全体での戦略や知識のテンプレート化

戦略系コンサルティングだけでなく多くのコンサル領域の中で
知識や戦略が「テンプレート化」しコモディティ化し>...(続きは省略されています)

マッキンゼーの日本企業戦略との差別化

戦略系コンサルティングの大手と呼ばれるマッキンゼーなどが
「顧客と対立することを自分たちの存在意義であると>...(続きは省略されています)

BCGマトリクスに対する学者からの批判

世界中多くのコンサルティング会社がボストンコンサルティングサービスの手法を用い
コンサルティング業務を行っ>...(続きは省略されています)

ボストンコンサルティンググループ のインターン情報

https://www.bcg.com/ja-jp/careers/apply/current-students.aspx(求人を検索する)

【ボストン コンサルティング グループ】(理系ナビ 2020)
経営コンサルタント インターンシップ

募集職種/部門
経営コンサルタント(アソシエイト)
仕事内容
BCGは、世界各地域における産業や経営機能についての豊富な知識と経験をもとに、経営上の重要課題についてのテーラーメイドによるコンサルティングを展開しています。
経営戦略策定、中長期計画策定、海外進出サポート、新規事業立ち上げ支援、組織改革、様々な施策の実行支援など、経営トップが抱える多岐にわたる課題全般のサポートを行っています。
給与
当社規定による(年俸制)
諸手当
通勤費(100,000円まで)支給
賞与・昇給
当社規定による
勤務地
東京もしくは名古屋
就業時間
フレックスタイム制(1日8時間)
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇、年次有給休暇、夏季休暇(最大5日・7月~9月の間で自由に取得可能)、慶弔休暇 等
福利厚生
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)・退職金制度...

ボストンコンサルティンググループの新卒採用HP

http://www.bcg.co.jp/join_bcg/apply/new_grad.aspx求人を検索する

マイページ登録受付中。
https://job.axol.jp/hk/s/bcg_18/mypage/
■エントリーシート受付期間
2017年2月1日(水)~2017年3月13日(月)午前10時

SWOT分析

強み 名門コンサルティング会社としての認知度の高さ

弱み マッキンゼーに比べ世界での影響力が低い

脅威 コンサル業界全体での戦略や知識のテンプレート化

機会 マッキンゼーの日本企業戦略との差別化

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。