就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

エイベックス・グループ・ホールディングス

エイベックス・グループ・ホールディングス の概要・基本情報

設 立: 1988年4月11日
HP: http://www.avex.co.jp/
タグ

最新クチコミ

2ndステージでのプレゼン後質疑応答

exam-interview

グループディスカッション後、プレゼンを数回行いました。単独です。 2ndステージではpptによるプレゼンの後、面接のような形で質疑応答です。 基本的には ①なぜavexを選んだか。 ②大学時代にやったこととavexを選んだことの関連性。 でした。 ①なぜavexを選んだか。 自分のやりたいこととあっていた、業界の中で可能性がある、avexでしかできないことがあることを強調し、話しました。 この時、プレゼン内容を加味して面接官はツッコミを入れてくるので、辻褄の合わないプレゼン...(続きは省略されています)

xxxyyyzzzより

とにかく個性を貫きましょう

exam-interview

書類選考は、「どんな人間になりたいか」「エイベックスはどんな会社か」という質問を「自由に表現してください」という感じに設問が書かれています。当たり前のように文字を書くことだけにとらわれず、絵でもなんでも伝えたいように表現することが大事だと思います。...(続きは省略されています)

ハヅキ・カートニーより

若手が活躍。エイベックスの選考内容

exam-interview

エイベックス・グループ・ホールディングスの選考内容は、少し他の大手会社と比べるとユニークだと思います。書類選考の後、1次面接でしたが、面接官は他社に比べラフな格好なのでびっくりしました。面接中も、自由な感じで隣の面接官同士こそっと話したりと、リラックスした雰囲気でした。...(続きは省略されています)

寄稿記事より

ブレイク中の新人の不在

ここ3年を遡ってもAVEXからブレイクした新人は少ない。

所属アーティスト一覧
>...(続きは省略されています)

CD販売の減退/ダウンロード販売の伸張

現在、CDセールスは減少をたどるばかりである。

市場はダウンロードや「着うた」などに移行し>...(続きは省略されています)

エイベックス・グループ・ホールディングス のインターン情報

エイベックス・グループ・ホールディングスの新卒採用HP

財務情報【証券コード】7860

エイベックス・グループ・ホールディングスは3年前(1569.4億円)と比較して、前期(1615.9億円)は売上が増加しています。
営業利益は57.3億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 1569.4億円 1692.6億円 1541.2億円 1615.9億円
営業利益 104.3億円 86.8億円 72.8億円 57.3億円
経常利益 113.1億円 86.1億円 60.6億円 44.8億円
純利益 67.9億円 59.8億円 42.9億円 1.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1143.9億円 1175.6億円 - 1184.0億円
純資産 533.5億円 533.9億円 - 518.5億円
負債 610.4億円 641.7億円 - 665.5億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

音楽 38% 614億円
映像 26% 420.1億円
マネジメント・ライヴ 34% 549.4億円
2% 32.3億円

SWOT分析

弱み ブレイク中の新人の不在

脅威 CD販売の減退/ダウンロード販売の伸張

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。