就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

KNT

KNT 会社情報

設 立: 1947年5月26日
特色

旅行業界2位。近鉄系。国内旅行が6割弱。団体向け営業力に定評。ネット強化等次の展開模索

タグ

最新クチコミ

旅行が好きだからこそ続きます

10年間在籍し、個人旅行の販売(カウンターや通信販売)を行いました。社員数が多く、支店・営業所も数多くありますので、環境や人間関係等は、正直、配属先によって左右される部分もあると思います。個人旅行の販売では、年中無休の営業所もあり、そのほかは日曜や特定の平日が定休日となっています。その為、シフトでの...(続きは省略されています)

mickyより

女性の活躍しやすい環境、復職する女性が多い。

 旅行会社とはいえ添乗やコース作成ばかりとはいかず、実際の業務は清算や受付などの内勤が中心になります。支店規模によりますが、三年目くらいまでは事務的な業務中心になりますので覚悟が必要、裏方に徹する時期は旅行業のイメージの派手さはありません。ただ将来的なことを考えると、産休、育休、時短制度な...(続きは省略されています)

ねこまより

財務情報【証券コード】9726

KNTは3年前(4482.7億円)と比較して、前期(849.7億円)は売上が減少しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期 2016年3月期
売上高 4482.7億円 4334.3億円 4249.3億円 849.7億円
営業利益 38.9億円 33.8億円 63.9億円 -26.5億円
経常利益 35.4億円 41.0億円 66.7億円 -26.5億円
純利益 18.6億円 -12.5億円 43.4億円 -18.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1240.5億円 1256.8億円 1242.7億円 1288.9億円
純資産 237.0億円 267.9億円 237.9億円 245.2億円
負債 1003.4億円 988.9億円 1004.9億円 1043.7億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

個人旅行 60% 509.8億円
団体旅行 22% 186.9億円
18% 152.9億円

大株主一覧


2009年3月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 19,000,000 1,748 1,843 19.8%
近畿日本鉄道株式会社 11,570,000 1,064 1,122 12.0%
株式会社近鉄エクスプレス 2,657,000 244 258 2.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 2,324,000 214 225 2.4%
株式会社箱根高原ホテル 2,203,000 203 214 2.3%
日本生命保険相互会社 2,132,000 196 207 2.2%
ユービーエスエージーロンドンアカウントアイピービーセグリゲイテッドクライアントアカウント 1,905,000 175 185 2.0%
石川泰三 1,723,000 159 167 1.8%
北交大和タクシー株式会社 1,600,000 147 155 1.7%
株式会社近鉄百貨店 1,502,000 138 146 1.6%
※当時価値(2009年3月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年3月30日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 19,000,000 1,577 1,843 19.8%
近畿日本鉄道株式会社 11,570,000 960 1,122 12.0%
株式会社近鉄エクスプレス 2,657,000 221 258 2.8%
株式会社近鉄百貨店 2,632,000 218 255 2.7%
株式会社箱根高原ホテル 2,203,000 183 214 2.3%
日本生命保険相互会社 2,132,000 177 207 2.2%
北交大和タクシー株式会社 1,600,000 133 155 1.7%
株式会社奥日光高原ホテル 1,430,000 119 139 1.5%
東京海上日動火災保険株式会社 839,000 70 81 0.9%
株式会社三菱東京UFJ銀行 831,000 69 81 0.9%
※当時価値(2010年3月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年3月30日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 19,000,000 1,748 1,843 19.8%
近畿日本鉄道株式会社 11,570,000 1,064 1,122 12.0%
株式会社箱根高原ホテル 3,803,000 350 369 4.0%
株式会社近鉄エクスプレス 2,657,000 244 258 2.8%
株式会社近鉄百貨店 2,632,000 242 255 2.7%
日本生命保険相互会社 2,132,000 196 207 2.2%
株式会社奥日光高原ホテル 1,430,000 132 139 1.5%
東京海上日動火災保険株式会社 839,000 77 81 0.9%
株式会社三菱東京UFJ銀行 831,000 76 81 0.9%
後藤次郎 559,000 51 54 0.6%
※当時価値(2011年3月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2012年3月29日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 19,000,000 2,109 1,843 19.8%
近畿日本鉄道株式会社 11,570,000 1,284 1,122 12.0%
株式会社箱根高原ホテル 3,803,000 422 369 4.0%
株式会社近鉄エクスプレス 2,657,000 295 258 2.8%
株式会社近鉄百貨店 2,632,000 292 255 2.7%
日本生命保険相互会社 2,132,000 237 207 2.2%
株式会社奥日光高原ホテル 1,430,000 159 139 1.5%
日本証券金融株式会社 852,000 95 83 0.9%
東京海上日動火災保険株式会社 839,000 93 81 0.9%
株式会社三菱東京UFJ銀行 831,000 92 81 0.9%
※当時価値(2012年3月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
近畿日本鉄道株式会社 41.5% ±0% 2012-04-05
近畿日本鉄道株式会社 41.5% ±0% 2011-01-04
近畿日本鉄道株式会社 41.5% +0.16% 2009-03-05


SWOT分析

強み女性の活躍しやすい環境、復職する女性が多い。

 旅行会社とはいえ添乗やコース作成ばかりとはいかず、実際の業務は清算や受付などの内勤が中心になります。支店規模によりますが、三年目くらいまでは事務的な業務中心になりますので覚悟が必要、裏方に徹する時期は旅行業のイメージの派手さはありません。ただ将来的なことを考えると、産休、育休、時短制度な ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • 就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    エントリーシート自動添削