就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

サカイ引越センター

口コミをカテゴリー別に読む

サカイ引越センター 会社情報

設 立: 1979年9月19日
特色

引っ越し専業首位。近畿地盤に全国展開。輸送サービス品質向上に力。1日2回転の効率経営

タグ

最新クチコミ

運送業界での面接攻略

exam-interview

わたしはサカイ引越センターで就職面接を受けました。サカイの面接は担当者によりますが、そこまで意地悪な質問はされません。わたしの場合は「あなたの長所・短所はなんですか?」「あなたが学校で一生懸命頑張ったことはなんでしょうか?」「この仕事はきついですが体力には自信ありますか?」などどれも簡単な質問ばかり...(続きは省略されています)

たかのはなより

面接時の質問など

exam-interview

8年ほど前に新卒の営業職で入社した者です。面接時にあった質問の内容を書きます。 まずは学生時代に頑張ってきた事です。印象としては当たり障りない事を答えていれば問題ありません。 次に趣味特技です。こちらも当たり障りない内容で問題ありません。 最後ですが、入社してこの会社で叶えたい夢です。計画立て...(続きは省略されています)

ぽちゃむきんより

サカイの魅力と言ったら給料が一番

buzz

 わたしがサカイ引越センターで働いて良かった点はやはり、充実した給与制でしょう。個人差はありますが入社した最初の一年は固定給なので手取り15万から20万円がいいとこですが、ポイント制、つまり歩合給になれば1日に沢山の件数さえこなせれば、2年目のルーキー社員でも手取り25万は稼げます。さらに...(続きは省略されています)

あかぎより

財務情報【証券コード】9039

サカイ引越センターは直近の二年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
2年前(708.2億円)と比較して、前期(799.6億円)は売上が増加しています。
営業利益は75.5億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 708.2億円 733.0億円 799.6億円
営業利益 63.4億円 67.9億円 75.5億円
経常利益 67.7億円 71.0億円 79.7億円
純利益 43.4億円 43.2億円 45.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 631.8億円 652.1億円 734.7億円
純資産 406.2億円 438.7億円 471.2億円
負債 225.7億円 213.4億円 263.4億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

北海道・東北 8% 64億円
関東 36% 287.9億円
中部・東海 16% 127.9億円
近畿 20% 159.9億円
中国・四国 7% 56億円
九州・沖縄 13% 103.9億円
1% 8億円

大株主一覧


2008年6月23日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社アーイ 3,099,000 8,011 4,906 31.7%
田島治子 676,000 1,747 1,070 6.9%
田島憲一郎 565,000 1,461 894 5.8%
有限会社田島 500,000 1,293 792 5.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 500,000 1,293 792 5.1%
ビービーエイチフォーフィデリティーロープライスストックファンド 410,000 1,060 649 4.2%
田島哲康 395,000 1,021 625 4.0%
田島通利 336,000 869 532 3.4%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリノーザントラストガンジーノントリーティークライアンツ 257,000 664 407 2.6%
メロンバンクエヌエートリーテイークライアントオムニバス 180,000 465 285 1.8%
※当時価値(2008年6月23日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月22日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社アーイ 3,099,000 6,446 4,906 31.7%
ビービーエイチフォーフィデリティーロープライスストックファンド 778,000 1,618 1,232 8.0%
田島治子 676,000 1,406 1,070 6.9%
田島憲一郎 565,000 1,175 894 5.8%
有限会社田島 500,000 1,040 792 5.1%
田島哲康 396,000 824 627 4.0%
田島通利 336,000 699 532 3.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 299,000 622 473 3.1%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリノーザントラストガンジーノントリーティークライアンツ 271,000 564 429 2.8%
メロンバンクエヌエートリーテイークライアントオムニバス 200,000 416 317 2.0%
※当時価値(2009年6月22日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月21日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社アーイ 3,099,000 5,814 4,906 31.7%
ビービーエイチフオーフイデリテイーロープライスストツクフアンド 778,000 1,460 1,232 8.0%
田島治子 626,000 1,174 991 6.4%
田島憲一郎 515,000 966 815 5.3%
有限会社田島 500,000 938 792 5.1%
田島哲康 447,000 839 708 4.6%
田島通利 386,000 724 611 4.0%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリノーザントラストガンジーノントリーティークライアンツ 271,000 508 429 2.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 219,000 411 347 2.2%
メロンバンクエヌエートリーテイークライアントオムニバス 200,000 375 317 2.0%
※当時価値(2010年6月21日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月20日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社アーイ 3,263,000 5,136 5,165 33.4%
ビービーエイチフオーフイデリテイーロープライスストツクフアンド 778,000 1,225 1,232 8.0%
有限会社田島 500,000 787 792 5.1%
田島憲一郎 489,000 770 774 5.0%
田島治子 489,000 770 774 5.0%
田島哲康 449,000 707 711 4.6%
田島通利 386,000 608 611 4.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 260,000 409 412 2.7%
ノーザントラストカンパニーエイブイエフシーリノーザントラストガンジーノントリーティークライアンツ 249,000 392 394 2.5%
メロンバンクエヌエートリーテイークライアントオムニバス 200,000 315 317 2.0%
※当時価値(2011年6月20日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
田島治子 46.65% -1.82% 2012-03-07
田島治子 48.47% ±0% 2010-06-25
FMRLLC 9.62% +1.1% 2008-10-06
FMRLLC 8.52% +1.14% 2008-08-20
FMRLLC 7.38% +1.03% 2008-06-20
田島治子 43.36% -1.72% 2008-06-06
FMRLLC 6.35% +1.1% 2008-04-21


SWOT分析

強みサカイは給料に魅力がある

 わたしがサカイ引越センターに入社して「良かったな」と思ったのは、やはり給料面でしょうか。この会社はあくまで年功序列ではなく実力主義を売りにしている会社ですので、当時、入社して2年くらいで月の手取りは25万円、ボーナスは15万円ほど支給されました。ドライバーではなくて助手の給料です。&nb ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。