就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

スズキ

スズキ 会社情報

設 立: 1920年3月15日
特色

国内軽自2位、2輪3位。インド4輪4割強占有。小型車開発にノウハウ。独VWとの提携解除

タグ

最新クチコミ

自社への熱意を確認されました

会社説明会はそこまで大人数でもなく少人数でもない50人いないくらいの会場で、説明を受けるだけでおしまいでした。面接に行きましたが、人事の方との面談だけではありませんでした。面接は3人ずつ行われ、待っている人達はその間にグループワークをさせられました。テーマはスズキという会社の一営業マンの立場になって...(続きは省略されています)

あるふぁより

社内の内部連携が・・・

入社してから毎日のように研修が襲ってきます・・・マナー研修をはじめとして、各種スキル研修、販売研修、マネージメント研修などがあります。研修を受けた以上、できて当然だろうというような雰囲気を上司から出されるため、真剣に研修に取り組むことをお勧めします。その中で会社の理念や目標を、まるで軍隊のように復唱...(続きは省略されています)

mokkuより

財務情報【証券コード】7269

スズキは直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(25783.2億円)と比較して、前期(31806.6億円)は売上が増加しています。
営業利益は1953.1億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 25783.2億円 29383.1億円 30154.6億円 31806.6億円
営業利益 1445.6億円 1877.5億円 1794.2億円 1953.1億円
経常利益 1555.9億円 1978.4億円 1943.2億円 2091.1億円
純利益 803.9億円 1074.8億円 968.6億円 1166.6億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 28740.7億円 32528.0億円 27020.1億円 31159.9億円
純資産 14943.6億円 17013.9億円 11877.0億円 13870.4億円
負債 13797.2億円 15514.1億円 15143.1億円 17289.4億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

二輪車 9% 2862.6億円
四輪車 89% 28307.9億円
特機等 2% 636.1億円

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 32,077,000 81,315 52,831 5.9%
東京海上日動火災保険株式会社 20,961,000 53,136 34,523 3.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 19,488,000 49,402 32,097 3.6%
株式会社三菱東京UFJ銀行 17,787,000 45,090 29,295 3.3%
コントロラドラゼネラルモーターズエスエードシーヴィ 16,300,000 41,321 26,846 3.0%
株式会社静岡銀行 14,500,000 36,758 23,882 2.7%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 13,913,000 35,269 22,915 2.6%
株式会社りそな銀行 13,000,000 32,955 21,411 2.4%
株式会社損害保険ジャパン 9,500,000 24,083 15,647 1.8%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055 8,448,000 21,416 13,914 1.6%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月29日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 25,880,000 55,383 42,624 4.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 23,092,000 49,417 38,033 4.3%
東京海上日動火災保険株式会社 20,961,000 44,857 34,523 3.9%
株式会社三菱東京UFJ銀行 17,787,000 38,064 29,295 3.3%
株式会社静岡銀行 14,500,000 31,030 23,882 2.7%
株式会社りそな銀行 13,000,000 27,820 21,411 2.4%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 11,267,000 24,111 18,557 2.1%
株式会社損害保険ジャパン 9,500,000 20,330 15,647 1.8%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055 7,912,000 16,932 13,031 1.5%
※当時価値(2009年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月29日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
フォルクスワーゲンアーゲー株式会社三菱東京UFJ銀行 107,950,000 192,367 177,794 19.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 23,062,000 41,096 37,983 4.1%
東京海上日動火災保険株式会社 20,961,000 37,353 34,523 3.8%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 20,719,000 36,921 34,124 3.7%
株式会社三菱東京UFJ銀行 17,787,000 31,696 29,295 3.2%
株式会社静岡銀行 14,500,000 25,839 23,882 2.6%
株式会社りそな銀行 13,000,000 23,166 21,411 2.3%
ノムラインターナショナルピーエルシーアカウントシービークライアント野村證券株式会社 9,991,000 17,804 16,455 1.8%
株式会社損害保険ジャパン 9,500,000 16,929 15,647 1.7%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー香港上海銀行東京支店 9,213,000 16,418 15,174 1.6%
※当時価値(2010年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月29日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
フォルクスワーゲンアーゲー株式会社三菱東京UFJ銀行 111,610,000 203,130 183,822 19.9%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 22,105,000 40,231 36,407 3.9%
東京海上日動火災保険株式会社 19,776,000 35,992 32,571 3.5%
株式会社三菱東京UFJ銀行 16,000,000 29,120 26,352 2.8%
株式会社静岡銀行 14,500,000 26,390 23,882 2.6%
株式会社りそな銀行 13,000,000 23,660 21,411 2.3%
株式会社損害保険ジャパン 9,500,000 17,290 15,647 1.7%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 7,786,000 14,171 12,824 1.4%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055株式会社みずほコーポレート銀行決済営業部 7,620,000 13,868 12,550 1.4%
※当時価値(2011年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
野村證券株式会社 6.52% +0.86% 2012-05-22
野村證券株式会社 5.66% +0.13% 2011-06-20
野村證券株式会社 5.53% +0.21% 2010-10-07
野村證券株式会社 5.32% +5.32% 2010-09-24
スズキ株式会社 0.0% -19.89% 2010-01-19
スズキ株式会社 19.89% ±0% 2009-12-14
フォルクスワーゲン・アクチエンゲゼルシャフト(VOLKSWAGENAKTIENGESELLSCHAFT) 19.89% +19.89% 2009-12-11
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 4.74% -1.71% 2009-04-21
スズキ株式会社 19.89% +2.99% 2008-11-26
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 6.45% -1.27% 2008-07-23


口コミをカテゴリー別に読む

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • 就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    エントリーシート自動添削