就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

日本特殊陶業

口コミをカテゴリー別に読む

日本特殊陶業 会社情報

設 立: 1936年10月26日
タグ

日本特殊陶業 の特色・要チェックポイント

プラグ、センサー世界一。電子部品等ファインセラ拡大、ICパッケージも製造。森村グループ

最新クチコミ

日特の強みと社風

buzz

数年前に就職活動をしていた際に、日本特殊陶業の新卒採用に応募し、内定をいただきました。 日本特殊陶業の強みといえば、何と言っても古くから培ってきたセラミック技術であると言えます。現在もこのコア技術を活かし、様々な事業展開をしています。 業界としては、主力製品であるスパークプラグやグロープラグ...(続きは省略されています)

せらみっくより

日本特殊陶業の面接で聞かれたことや様子について

exam-interview

日本特殊陶業の技術系の個人面接では以下のような質問がありました。終始穏やかな雰囲気で進行し、あっという間の40分間でした。最初はアイスブレイクで出身地や大学の所在地、趣味や特技の話で10分ほどかけ、ゆっくりと緊張を解していただいきました。本題に入ると、まずは研究内容の簡単な説明を求められ、「何が課題...(続きは省略されています)

こやのりより

財務情報【証券コード】5334

日本特殊陶業は直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(3028.0億円)と比較して、前期(3832.7億円)は売上が増加しています。
営業利益は662.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 3028.0億円 3297.6億円 3476.4億円 3832.7億円
営業利益 237.5億円 516.6億円 622.0億円 662.8億円
経常利益 276.7億円 549.6億円 679.1億円 644.8億円
純利益 209.1億円 327.0億円 367.5億円 308.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 4581.5億円 4855.0億円 5261.6億円 5638.0億円
純資産 3027.9億円 3433.8億円 3410.4億円 3547.1億円
負債 1553.6億円 1421.2億円 1851.2億円 2090.9億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

自動車関連 83% 3181.1億円
半導体関連 9% 344.9億円
セラミック関連 7% 268.3億円
1% 38.3億円
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。