就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

もしもしホットライン

もしもしホットライン 会社情報

設 立: 1987年6月23日
特色

三井物産系。テレマーケティングの大手。顧客別専用センター制。リサーチやデータ分析も得意

最新クチコミ

入社してみて良かった事、悪かった事

2011年頃入社しました。実際に働く中で感じた良かった事、悪かった事をまとめます。良かった事はまず、大企業なのでしっかりコンプライアンスに関しては向上に取り組んでいる事です。例えば、勤務時間を超える残業は必ず一分単位で残業代が出たり、水曜日はノー残業デイを設けている事。実際に勤務する中でパワハラやセ...(続きは省略されています)

intention.777より

もしもしホットラインの特色

以前、もしもしホットラインの社員として働いていたことがあります。この企業のビジネスモデルとしては、社名にも由来していますが根幹はコールセンター事業の構築、請負にあり、それに付随したバックオフィス事業やマーケティング関連も外せません。これらで大きな利益を生み出していますね。また日本全国に支社を構えるこ...(続きは省略されています)

PES55より

選考ポイント

2007年にもしもしホットラインの面接を受けました。今はりらいあコミュニケーションに社名変更していますが、もしもしの方がしっくり来ますね。応募した職種は新規コールセンターの構築、運営で、勤務地は港区でした。面接で聞かれたのは、今まで努力してきたことですが、勉強などに関しては聞かれませんでした。人と人...(続きは省略されています)

nikukyu03より

財務情報【証券コード】4708

もしもしホットラインは3年前(1004.8億円)と比較して、前期(815.0億円)は売上が減少しています。
営業利益は46.2億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1004.8億円 792.1億円 742.4億円 815.0億円
営業利益 132.5億円 54.5億円 36.7億円 46.2億円
経常利益 133.9億円 56.1億円 38.6億円 46.9億円
純利益 78.7億円 34.5億円 24.8億円 31.0億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 505.1億円 533.2億円 - 660.7億円
純資産 420.4億円 427.0億円 - 477.4億円
負債 84.7億円 106.2億円 - 183.3億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

テレマーケティング 90% 733.5億円
フィールドオペレーション 9% 73.4億円
1% 8.2億円

大株主一覧


2008年6月23日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
三井物産株式会社 11,853,000 16,322 8,890 34.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 2,145,000 2,954 1,609 6.2%
セントラル警備保障株式会社 1,570,000 2,162 1,178 4.5%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント 877,000 1,208 658 2.5%
日本生命保険相互会社 838,000 1,154 629 2.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 720,000 991 540 2.1%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505019 573,000 789 430 1.6%
※当時価値(2008年6月23日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月24日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
三井物産株式会社 11,853,000 11,616 8,890 34.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 2,847,000 2,790 2,135 8.2%
セントラル警備保障株式会社 1,570,000 1,539 1,178 4.5%
日本生命保険相互会社 838,000 821 629 2.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 720,000 706 540 2.1%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント 593,000 581 445 1.7%
※当時価値(2009年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月24日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
三井物産株式会社 11,853,000 11,817 8,890 34.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1,779,000 1,774 1,334 5.1%
セントラル警備保障株式会社 1,570,000 1,565 1,178 4.5%
ゴールドマンサックスインターナショナル 1,093,000 1,090 820 3.1%
日本生命保険相互会社 838,000 835 629 2.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 720,000 718 540 2.1%
ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンエスエルオムニバスアカウント 616,000 614 462 1.8%
※当時価値(2010年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月27日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
三井物産株式会社 11,853,000 7,610 8,890 34.1%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 1,805,000 1,159 1,354 5.2%
セントラル警備保障株式会社 1,570,000 1,008 1,178 4.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1,538,000 987 1,154 4.4%
日本生命保険相互会社 838,000 538 629 2.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 720,000 462 540 2.1%
資産管理サービス信託銀行株式会社 577,000 370 433 1.7%
※当時価値(2011年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 6.19% -0.39% 2012-04-18
中央三井アセット信託銀行株式会社 6.58% -1.36% 2012-04-05
中央三井アセット信託銀行株式会社 7.94% -0.88% 2012-02-06
中央三井アセット信託銀行株式会社 8.82% -0.33% 2011-12-21
中央三井アセット信託銀行株式会社 9.15% +1.88% 2011-09-06
シュローダー証券投信投資顧問株式会社 4.55% -1.13% 2011-08-02
中央三井アセット信託銀行株式会社 7.27% -1.33% 2011-07-22
中央三井アセット信託銀行株式会社 8.6% +1.89% 2011-04-20
三井住友信託銀行株式会社 6.71% -0.03% 2011-02-22
三井住友信託銀行株式会社 6.74% -1.22% 2011-01-21