就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

システムインテグレータ

口コミをカテゴリー別に読む

システムインテグレータ 会社情報

設 立: 1995年3月14日
特色

独立系ソフトハウス。ERPの請負開発とWeb関連中心のパッケージソフト販売・保守が両輪

タグ

大株主一覧


2008年5月28日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
碓井満 3,249 520 325 24.7%
梅田弘之 2,690 430 269 20.4%
梅田和江 2,160 346 216 16.4%
システムインテグレータ従業員持株会 429 69 43 3.3%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 363 58 36 2.8%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505025 189 30 19 1.4%
引屋敷智 160 26 16 1.2%
日本証券金融株式会社 107 17 11 0.8%
小鹿恭裕 100 16 10 0.8%
江藤鉄男 90 14 9 0.7%
福田武志 90 14 9 0.7%
※当時価値(2008年5月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年5月27日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
碓井満 3,249 216 325 24.7%
梅田弘之 2,690 179 269 20.4%
梅田和江 1,910 127 191 14.5%
システムインテグレータ従業員持株会 515 34 52 3.9%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 301 20 30 2.3%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505025 212 14 21 1.6%
大西伸治 193 13 19 1.5%
長幡勝 165 11 17 1.2%
引屋敷智 160 11 16 1.2%
道上嗣夫 110 7 11 0.8%
※当時価値(2009年5月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年5月27日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
碓井満 3,249 248 325 24.7%
梅田弘之 2,690 206 269 20.4%
梅田和江 1,910 146 191 14.5%
システムインテグレータ従業員持株会 614 47 61 4.7%
長幡勝 556 42 56 4.2%
道上嗣夫 200 15 20 1.5%
大西伸治 193 15 19 1.5%
引屋敷智 160 12 16 1.2%
矢沢徳仁 153 12 15 1.2%
竹内勝彦 132 10 13 1.0%
※当時価値(2010年5月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年5月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
碓井満 3,249 221 325 24.7%
梅田弘之 2,690 183 269 20.4%
梅田和江 1,910 130 191 14.5%
システムインテグレータ従業員持株会 532 36 53 4.0%
長幡勝 467 32 47 3.5%
矢沢徳仁 222 15 22 1.7%
道上嗣夫 200 14 20 1.5%
大西伸治 193 13 19 1.5%
竹内勝彦 175 12 18 1.3%
引屋敷智 160 11 16 1.2%
※当時価値(2011年5月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2012年5月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
碓井満 3,249 325 325 24.7%
梅田弘之 2,690 269 269 20.4%
梅田和江 1,910 191 191 14.5%
システムインテグレータ従業員持株会 588 59 59 4.5%
大西伸治 193 19 19 1.5%
引屋敷智 160 16 16 1.2%
今秀信 150 15 15 1.1%
鈴木達也 147 15 15 1.1%
竹内勝彦 133 13 13 1.0%
日本証券金融株式会社 115 12 12 0.9%
※当時価値(2012年5月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
長幡勝 3.99% -1.02% 2011-02-18
長幡勝 5.01% +5.01% 2010-08-27
梅田弘之 34.99% -3.05% 2008-06-04


  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。