就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

エキサイト

口コミをカテゴリー別に読む

エキサイト 会社情報

設 立: 1997年8月4日
特色

インターネットポータル。顧客の女性比率高い。広告とコンテンツが2本柱。伊藤忠傘下

タグ

最新クチコミ

腰掛け意識の経営からの脱却が望ましい

業績の長期低迷が続いています。2011年3月期までは、毎年売上高が100億円前後で横ばいで推移していましたが、それ以降は年々売上高が減少し、2016年3月期の売上高は約75億円にまで落ちこんでしまいました。そして経常赤字に転落してしまいました。深刻なのは、営業キャッシュフローが赤字となっている点です...(続きは省略されています)

秋葉ひろしより

財務情報【証券コード】3754

エキサイトは3年前(82.1億円)と比較して、前期(75.6億円)は売上が減少しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 82.1億円 73.4億円 71.9億円 75.6億円
営業利益 3.3億円 2.9億円 2.4億円 -3.5億円
経常利益 3.4億円 2.3億円 1.7億円 -3.7億円
純利益 3.7億円 2.0億円 1.2億円 0.8億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 67.6億円 74.7億円 62.8億円 65.0億円
純資産 57.2億円 61.6億円 54.2億円 57.3億円
負債 10.4億円 13.1億円 8.6億円 7.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

広告・課金 65% 49.1億円
ブロードバンド 35% 26.5億円

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
伊藤忠商事株式会社 357,940 23,839 20,152 58.0%
東日本電信電話株式会社 31,000 2,065 1,745 5.0%
モルガンスタンレーアンドカンパニーインターナシヨナルピーエルシー 27,520 1,833 1,549 4.5%
西日本電信電話株式会社 16,000 1,066 901 2.6%
株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ 8,000 533 450 1.3%
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 6,920 461 390 1.1%
畠中平八 5,170 344 291 0.8%
株式会社ファミリーマート 4,000 266 225 0.6%
伊藤忠エレクトロニクス株式会社 4,000 266 225 0.6%
みずほキャピタル株式会社 3,762 251 212 0.6%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月25日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
伊藤忠商事株式会社 35,794 1,775 2,015 57.6%
東日本電信電話株式会社 3,100 154 175 5.0%
ドイチェバンクアーゲーロンドンピービーノントリティークライアンツ613 2,867 142 161 4.6%
西日本電信電話株式会社 1,600 79 90 2.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1,215 60 68 2.0%
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 692 34 39 1.1%
野村證券株式会社 656 33 37 1.1%
山村幸広 420 21 24 0.7%
株式会社ファミリーマート 400 20 23 0.6%
伊藤忠エレクトロニクス株式会社 400 20 23 0.6%
※当時価値(2009年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
伊藤忠商事株式会社 35,794 1,138 2,015 57.4%
東日本電信電話株式会社 3,100 99 175 5.0%
西日本電信電話株式会社 1,600 51 90 2.6%
日本証券金融株式会社 1,449 46 82 2.3%
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 692 22 39 1.1%
三菱UFJ証券株式会社 534 17 30 0.8%
松井証券株式会社 485 15 27 0.8%
ドイチェバンクアーゲーロンドンピービーノントリティークライアンツ613 464 15 26 0.7%
山村幸広 420 13 24 0.7%
伊藤忠エレクトロニクス株式会社 400 13 23 0.6%
株式会社ファミリーマート 400 13 23 0.6%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月24日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
伊藤忠商事株式会社 35,794 3,447 2,015 57.3%
東日本電信電話株式会社 3,100 299 175 5.0%
芹澤圭二 1,746 168 98 2.8%
西日本電信電話株式会社 1,600 154 90 2.6%
大阪証券金融株式会社 991 95 56 1.6%
中谷宅雄 540 52 30 0.9%
長谷川聡 493 47 28 0.8%
山村幸広 420 40 24 0.7%
伊藤忠エレクトロニクス株式会社 400 39 23 0.6%
株式会社ファミリーマート 400 39 23 0.6%
※当時価値(2011年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
伊藤忠商事株式会社 57.83% -0.13% 2011-08-22
伊藤忠商事株式会社 57.96% -9.43% 2011-02-16


口コミをカテゴリー別に読む

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • 就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    エントリーシート自動添削