就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

クックパッド

クックパッド の概要・基本情報

設 立: 2004年9月1日
タグ

クックパッド のインターン情報

クックパッドの新卒採用HP

https://recruit.cookpad.com/2018

エントリー受付中

クックパッド の特色・要チェックポイント

料理レシピ専門サイトで業界最大手。PC、携帯向け運営。有料会員、タイアップ広告が収益源

最新クチコミ

新卒の面接について

exam-interview

新卒向けの選考にて最終面接まで行くことができたので、私の経験を元にレポートを書きたいと思います。  クックパッドは就活生の間でも優良企業として知られており、競争率は非常に高いです。面接の質問ではクックパッドで何をしたいのかをかなり具体的に聞かれます。  私が聞かれた質問はクックパッドに入って何がしたいのかということでした。私は企業のHPだけでなく、IR情報などを読み込むことで何がクックパッドユーザーの為になるかを研究した上で質問に答えました。...(続きは省略されています)

トリリンガルより

平均スキルが高め

strength

中途入社で、今は退職した元社員です。この会社は、スキルの高いエンジニアの集まりです。私はエンジニアではなく、その他の専門職として参加していましたが、社内のエンジニアとのコミュニケーションが楽しかったです。この会社に入って、エンジニアってすごいな、と思いました。また、共用施設は比較的充実していますので...(続きは省略されています)

nakaより

フレンドリーで話しやすい面接

exam-interview

デザイナー面接を受けました。一次面接では、人事の方2名と自分の3人で面接をしました。人事の方がとてもフレンドリーで、面接というよりも喋っている中で質問をされるという形です。事前のポートフォリオの提出があったため、自分のポートフォリオを広げながら学生時代にやったことを説明し、突っ込まれて答えるという感...(続きは省略されています)

pgmnより

財務情報【証券コード】2193

クックパッドは直近の二年間、売上は毎年増収を達成しています。

3年前(67.0億円)と比較して、前期(168.5億円)は売上が増加しています。
営業利益は50.1億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年12月期 2014年4月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 67.0億円 65.7億円 133.4億円 168.5億円
営業利益 26.8億円 31.3億円 64.0億円 50.1億円
経常利益 26.5億円 31.5億円 65.1億円 41.5億円
純利益 15.2億円 18.7億円 40.9億円 9.3億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2014年4月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 199.8億円 96.5億円 274.9億円 244.2億円
純資産 180.1億円 79.4億円 210.8億円 209.4億円
負債 19.8億円 17.1億円 64.2億円 34.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

広告 40% 67.4億円
会員 60% 101.1億円
0%

SWOT分析

強み平均スキルが高め

中途入社で、今は退職した元社員です。この会社は、スキルの高いエンジニアの集まりです。私はエンジニアではなく、その他の専門職として参加していましたが、社内のエンジニアとのコミュニケーションが楽しかったです。この会社に入って、エンジニアってすごいな、と思いました。また、共用施設は比較的充実していますので ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。