講談社

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

クチコミ一覧

=>投稿はこちらから
お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

ES課題「学生時代に力を入れて取り組んだことと、自分で考えた企画について」

講談社はESであまり落とす事はしないという風に聞きました。なので、力を入れ過ぎず、自分の思うように、自由に書いていくことが良いかと思います。さすが出版社というだけあって、かなりの量があり、かなりのエネルギーを要するESとなってます。中でも、力を入れて書いたのは、学生時代に力を入れて取り組んだことと、...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

こけしより

第一次面接の様子について

エントリーシートを段階で、入社後に希望する部署を書かされました。私の場合は絵本・児童文学、書籍のふたつの部署で提供した覚えがあります。 そのため、第一次面接では、ふたりの面接官が、面接を担当してくれました。おそらく、絵本・児童文学と書籍の担当部署の社員だったのではないか?と推測されます。 面...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

mimikkoより

コンテンツパワー

出版社不況が騒がれる昨今だが、その中での講談社の強みはコンテンツパワーにある。 単行本の発行部数が2014年現在累計4000万部を突破した大人気作「進撃の巨人」をはじめとして、古いものなら「金田一少年の事件簿」「あしたのジョー」「あさきゆめみし」など、一過性の人気で終わらない、往年の人気作が多数。 同社は電子書籍ビジネスだけではなく、コンテンツとして魅力ある作品の登...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

講談社の強みより

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

マンガ出版に強み(集英社)

言わずと知れた、週刊少年ジャンプなどの漫画雑誌を出版しており、漫画出版に強い。

オリコンの調べではコミック部門で「売上688.1億円とシェア11.0%」という高いシェアでトップ。(2010年調べ)

なお、書籍全般の売上部数でも講談社を抑えてトップシェア。
(ただし、漫画本が安価なものが多いため、売上額では講談社に劣っている)>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

講談社と並んで、出版業界のTOP(小学館)

2007年度の決算では講談社は売上高1443億100万円、小学館は売上高1413億4400万円。

売上においてはこの2社が出版業界のナンバーワンの座を争っている。>...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    ソニーミュージックエンタテインメント:ソニーミュージックエンタテインメント選考フロー

    毎年選考フローは微妙に変わったりすることがあるので、参考までですが私の就活のときは下記でした。【ソニーミュージックエンタテインメント選考フロー】エントリームービー(動画選考)&ES(4月) ↓筆記試験(4月) ※面接と同時に筆記試験という年度もあるようです。 ↓1次面接(5月)  ↓2次面接(5月)※平均して2回、多いときは5回 ↓オーディション面接※役員の前でプレゼン(1分程度と短い) ↓最終面接面接回数は職種によっても違うようで私も周りの同期は2回が多かったですが、3回〜...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    nekonekoより

    博報堂:一次面接で聞かれた質問の内容

    私が受けた時の一次面接では、2つの質問だけをされて大体5〜6分で終わりました。まず一つ目の質問は「電通と博報堂では、どちらの会社でより働きたいか?」というものでした。私が「とても興味をひかれた広告がすべて博報堂のクリエイターによるものだったので、ぜひ博報堂で働きたいです。」と答えると、面接官の方はとても嬉しそうでした。ちなみに私は本心から博報堂に入りたかったので上記のように答えたのですが、電通志望の就活生は下手に嘘をつくよりも正直に話をした方が良いかもしれません。そして二つ目...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    まさひらより

    リクルートホールディングス:とにかく論理性を求められます。

    営業職として営業部の面接を受けました。面接官一人に対して就活生三人で面接をしました。後日談ですが、その面接では私以外落ちたみたいです。まず部屋にはいるなり「今回はなぜリクルートの面接を受けに来たか自分の言葉で説明してください」と質問されました。そこから論理攻めが始まります。ある一人は「人材業界に興味があります」と答えてましたが結局人材業界の中でなぜリクルートでなければだめなのかを答えられていなかったので不合格にしたと聞きました。私は将来やりたいこととリクルートで学べる事を合致...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    Akiraより

    ベネッセコーポレーション:インターンシップでやりたいこと

    これから新卒となる大学三年生を対象として春のインターンシップが開かれ、それに参加するための面接で聞かれた質問です。1 ベネッセコーポレーションとはどのような関わりがあり、また何がきっかけでインターンシップに参加しようと思いましたか?2 このインターンシップで何を得て、何を貢献できると思いますか?一つ目の質問は、小さい頃からこどもちゃれんじなどで自宅学習のサポートとして使っていて親しみがあったこと、教育に関わる仕事をしたいので御社への入社を希望しており、そのためにインターンシッ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ずーより

    NHK(日本放送協会):マスコミでも奇をてらった質問はありません

    最初の筆記試験でふるいをかけられて、個人面談に進みます。個人面談では、第一希望にしている部署の方が面接に応じてくれます。私の場合は、番組ディレクター志望だったのですが、面接をしてくれたのは、プロデューサーでした。マスコミの面接では、よく突飛な質問がくるんじゃないかと思う学生さんが多いのですが、そんなに奇をてらった質問はされません。NHKも同じです。エントリーシートに書かれたことをもとにして、応募動機やこれまでどのような活動をしていたのか、どのような作品を作ってきたのか、聞かれ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    Namiより