JTB

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

クチコミ一覧

=>投稿はこちらから
お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

JTB グループ会社の面接

JTB のグループ会社であるJTB トラベランドの新卒採用面接を受けた時の内容についてです。一次面接は面接官2名に対し学生5名で行われました。広い体育館のような会場内に全ての学生が通され幾つかのグループに分けられたのち5名ずつ呼ばれ簡単な仕切りで区切られた面接会場へと進みそこに置いてあるパイプ椅子に座りました。質問内容はまずは自己PRと志望動機です。時間が短いため一般的な質問プラス各学生に対する唐突な質問が1つずつでした。私に対する質問は、今まで経験したアルバイトで最も印象に...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

Ioioより

グループ面接についての体験談

当時はグループ面接(学生3名、面接官2名)でした。 名前を呼ばれるまでかなり待たされました。面接で聞かれたことは以下の通りです。 「自己紹介」→「大学生活で頑張ったこと」→「JTBのどのフィールドで活躍したいか」グループ面接でしたので、ほかの人の時間を使わないように簡潔な自己紹介でアピールしやすい単語を入れましたね。あと取得した資格なども紹介しました。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

匿名希望より

旅行が好き!だけでは、やっていけない仕事です

JTBのコールセンター業務のオペレーターとして採用されました。土日祝日関係なく朝9時〜夜20時半まで営業しているので、拘束時間はかなり長いです。また、残業にも厳しいので、同僚の中には、休憩時間を削って働いている人もいます。(勤怠には現れないサービス残業ですね)スルー5という5日以上の連続休暇が年一回...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

kokoより

JTB選考

JTBの選考について書かせて頂きます。面接まで進むのに意外と時間がかかりました。 具体的な選考の流れは、まず①エントリーシート提出です。ほとんど手書きで書きます。人によっては複数のJTB内の会社を併願するので何個も書かなくてはいけなく、とても大変です。 ②筆記テスト 全国一斉で会場に行き学生...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

元就活生より

今まで聞かれたことがないことを聞かれて驚きました。

就職活動時に受けました。面接の特徴として5人のグループ面接、3人のグループ面接、そして役員の方と1対1での面接という3段階にわかれているものでした。そして、印象としてどれも「時間がかなり短い」ということだと思います。およそ10文章で、質問内容も3問~4問ほどで、「大学時代に頑張ったことは何ですか」「...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

やんぴんより

商品について勉強しているか聞かれました。

 はじめは集団面接だったのですが、なぜ数ある旅行会社の中でも弊社を選んだのか?ということについて細かく聞かれました。「業界の中でも安定感があり、また私自身が御社の商品で旅行に行ったことが何度もあり、商品の企画に魅力を感じぜひ企画などにも携わってみたいと考えたからです」と答えると「企画はすぐ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

「入社してやりたい事」を考える

JTBのエントリーシートでは、グループ全体で何を実現したいのか明確にした上で、まずは各グループ会社でやりたいことや実現したいことを明示することが大切と思います。私は海外の人が日本や他国への旅行を気軽にでき、その現地で人々が交流できるような環境を創ることに携わりたいと考えました。そこから、まずはJTB...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ピーターマイケルより

店頭チャネルが弱くなる

これまでは旅行相談や予約となると真っ先に「店頭」が浮かんできたと思います。少し前まではこのビジネスモデルで旅行業界は成り立っていました。しかし、このビジネスモデルではなかなか成り立たなくなります。なぜなら、ネット予約、検索、ネット専門の旅行会社の台頭と脅威です。これは本当に脅威です。いまはネット主流...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

最終面接の内容

2012年度入社の最終面接を受けました。当時はJTBが分社化されていたので私は店頭営業の最終面接でした。最終面接は面接官2人に対し学生1人です。まずは志望動機を聞かれ、その次に今までで一番印象に残った旅行を聞かれました。その旅行先を答えると、では、その旅行先を実際に店頭スタッフになったつもりで私たち(面接官)におすすめしてみてください。と言われました。予想外の展開だったので頭が真っ白になりうまく答えられませんでしたが、旅行先の魅力だけでなく旅先で注意することなどを答えられたの...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ますより

JTBの選考について

 JTB の選考は、ES→会社説明会での適正テスト→面接(1次、2次、最終)です。ESに関しては、 「あなたが何を実現したいのか」簡潔に述べるよう指示がありました。適正テストは、本格的なSPIです。1次面接は、 面接官2名に対し学生5名で行われました。アピールタイムとして、志望動機、自己PR、この会社で実現したいことを5分程度で回答するものでした。自分の意見を端的に述べることが求められていると感じました。 2次面接は、面接官1人の個別面...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ワイズマンより

面接の内容について

JTBの面接はES選考が一次選考、本格的な採用面接は、集団面接と個人面接です。集団面接は、5人ほどが1つの部屋に集まって、面接官3人からの質問に答えていく感じです。面接では、「自己紹介」と「あなたの自慢できるところ」、「大学生活でこれを頑張ったというエピソード」が聞かれました。一人につき5分程度で、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。自分をアピールする余裕はありません。ある程度、質問の内容を想定して、答えを用意しておく必要はありますね。 個人面談では、「あな...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

テンポイントより

面接の様子

2015年に選考を受けました。今は知りませんが、当時はグループ面接(学生3名、面接官2名)でした。名前を呼ばれるまでかなり待たされました。面接で聞かれたことは以下の通りです。「自己紹介」→「大学生活で頑張ったこと」→「JTBのどのフィールドで活躍したいか」グループ面接でしたので、ほかの人の時間を使わないように簡潔な自己紹介でアピールしやすい単語を入れましたね。あと取得した資格なども紹介しました。学生生活で頑張ったことは特に成果を出したことにのみ焦点を入れ、どのようにその経験が...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

匿名希望より

面接の様子

2015年に選考を受けました。今は知りませんが、当時はグループ面接(学生3名、面接官2名)でした。名前を呼ばれるまでかなり待たされました。面接で聞かれたことは以下の通りです。「自己紹介」→「大学生活で頑張ったこと」→「JTBのどのフィールドで活躍したいか」グループ面接でしたので、ほかの人の時間を使わないように簡潔な自己紹介でアピールしやすい単語を入れましたね。あと取得した資格なども紹介しました。学生生活で頑張ったことは特に成果を出したことにのみ焦点を入れ、どのようにその経験が...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

匿名希望より

10分あるかないかの面接

正直、面接中にどこを見られているのかわかりませんでした。なぜなら、面接を受ける志望者が多数のため、10分あるかないかの面接だったからです。いま思えば、JTBの面接では志望動機や自己PRに重きを置いて面接をしなかったような気がします。どちらかといえば、人柄を引き出すような質問や面接でした。直近で面接制...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

ズラより

説明会(筆記選考)をパスした後1次面接、2次面接、最終面接

私が就活生でJTBを受験した時の面接についてご紹介いたします。まず、全体の流れとしては単独企業説明会(筆記選考)をパスした人のみ1次面接、2次面接、最終面接という流れでした。私は最終面接にはいくことができませんでしたので、2次面接までの内容をご紹介致します。【1次面接】・就活生が5人くらい同時に受け...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

hsgw1611より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

マジメは当たり前!リーダーシップのある人材が求められる(川崎重工業)

川崎重工で派遣から契約社員、正規社員とちょっと特殊な道筋ですが現在社員になって5年が経ちます。最近はこういった契約社員から正規社員になるのはかなりの倍率なので皆さん本当に苦労されていると思います。川崎重工の社員になって一番良かったのはやはりボーナスがあることですね。契約社員だと業績にかなり影響され寸...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

kawasaki007より

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    プリンスホテル:圧迫強め?

    この前、面接を受けました。地方のプリンスホテルで、面接官は東京の方がいらっしゃって面接が行われました。集団面接一回で採用が決まるので、私も出来る限り詰めて詰めて臨みましたので、なんとか乗り切る事が出来ました。集団面接ということで、4人グループでした。その中の女性でちょっと答えがあやふやになったり声が小さかったりする人がいました。その人に対して、「どうして?」「なんで?」と、突き詰めていくような質問が多かったわけなんですが、面接官の方が、ペンをカチャカチャしたり、下を向いてたり...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    まっぽーより

    アイ·ケイ·ケイ:自分の人生を振り返り、どう乗り越えたのか

      三次面接について聞かれたことについてお教えします。 三次面接では事前に、自分の人生をグラフにしてください、という課題が出され、専用の用紙をダウンロードして書き込んでおく課題がありました。就活を始めるまでの20年近い人生を振り返り、その時期が楽しかったり良かったりした場合は折れ線グラフが上がり、 辛かったり悲しかった場合はグラフが下がる、というものでした。これを事前に家で書き上げて、面接時に面接官に手渡し、それをもとに面接が進む形式で...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ハレーより

    プラン・ドゥ・シー:一次面接

    一次面接のお話より先に、説明会のESでも審査があります。その時はESは手渡しなので笑顔で言葉を添えながら社員さんに渡せているかで判断されているような気がしました。緊張して笑顔でESを渡せていない人は落ちていました。一次面接では30人ぐらいで、最初はグループディスカッションというより、ちょっとしたブレインミーングストーミングで、グループの中で目をつぶって自分のペンを探すというものでした。その後に筆記試験があり、A3の紙半分に国数英の初歩的な問題が二問づつ、図形理解などの頭の柔ら...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    りんより

    WDB:合同面接等を重視

    諸事情で就活の開始が遅れ、7月から8月頃に某サイトで募集していた二次募集に応募しました。印象としては、集団面接や、グループディスカッションに重きを置いていた企業です。西日本で選考を受けましたが、6人程度のグループで話し合いを行う等のいわゆるGD形式の印象が強かったです。グループディスカッションでは、司会等を行うことが必ずしも有利というわけではありませんでした。実際、私のグループでは、司会などの進行役を行った就活生は、論理破綻やまとめかたの悪さが目立ち、フォロー役に徹した2名の...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    バニラより

    日本旅行:面接の内容

    近畿ツーリストの採用選考は、 一次試験が集団面接、二次試験は個人面接でした。集団面接では、3人の学生が大きな部屋に呼ばれて、右から1人ずつ指名され、指定されたテーマに沿って答えていく感じです。指定されたテーマとしては、 「志望動機」、「あなたの強み・弱み」、「旅行業界の印象」、「あなたがやりたい仕事」だったと思います。「志望動機」「あなたの強み・弱み」に関しては、大学時代のエピソードを交えてなるべく具体的に話すようにしました。グループ面接なので、あまり時間...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    キュービックより