建築・住宅・不動産の企業クチコミ一覧

一条工務店:張り詰めた空気と企業についての勉強が大事

面接は集団面接から個人面接などいくつもありましたが、まずアルバイトの経験で大変だったエピソードは聞かれました。ピザ屋のバイトをしていたので、クリスマスの忙しい時期のエピソードと加えて成長できたことを織り交ぜて答えました。面接官も納得してくれましたが、アドバイスとしては自身のエピソードを話す場合には、加えて何が身についたのかを話すと具体的に相手もイメージしやすく好印象になります。当然志望理由は聞かれましたが、私は両親がリフォームの会社を経営している事と自身で住宅展示場を訪れて学 ......(続きは省略されています)

三井不動産:自分の力を発揮できた面接でした。

私は新卒で経験した話ですが、不動産の就職に興味があり自分の気になる不動産の会社の面接を訪れたとき社風はぎっしりしてて武道派の社員たちが多く上下関係の厳しそうな社風でした。私は他の不動産会社を2社面接受ける予定で面接で聞かれたのがよく聞かれる志望理由と学生時代に何してましたか?など聞かれました。私は学生時代は勉強やアルバイトに励み社会勉強になりました。今までの経験が自己アピールとして現れるようになりしっかり面接で答えることができました。面接官は少し厳しい人でしたが面接練習したこ ......(続きは省略されています)

竹中工務店:選考について

選考雰囲気について私は一般職で応募し、選考を受けました。1次、2次は比較的に人事の方は比較的に気さくに話しかけてくれ、アットホームなかんじでグループワークなどを行いました。グループワークでは、自分の今までの経験の中で一番頑張ったことについて、グループワークをし、それをそれぞれみんなの前で発表するという内容でした。求められることとしては、何を言うかというより、どれだけ人事の方に伝えようとしてるかという姿勢を見られていると感じました。そして、そこでは最終選考通過の連絡を頂き、最終 ......(続きは省略されています)

鹿島建設:九州支社面接で聞かれた聞かれた質問です

技術系総合職施工管理部門の九州支社での支社面接(一次面接)で、九州支社の人事担当の方から聞かれた質問です。「当社を、これまであなたが受けたり、調べたり、これから受ける予定の他のゼネコンと比べて、他社より良いと思う点、他社に遅れをとっていると思う点を率直に教えて下さい」という質問でした。まず、前半の他社より良いと思う点に関しては、想定していた質問の一つであり、答えを用意していたので、気負わず回答できますし、皆さんもこのような質問は想定して、準備して行かれると思います。私は面接の ......(続きは省略されています)

住友林業:変わった質問はあなたらしさを出すチャンス

一次面接は面接官1人、学生5人のグループ面接でした。結果私は一時面接を通過しました。内容としては、横一列に並んで座り、まず右から順に志望動機や自己PRを言いました。志望動機として、私は自分の家が住友林業で建てたこと、父のこだわりがつまっていて、20年近く経っても家族で快適に暮らしていること、ぜひ他のお客様にも自信を持っておすすめしていきたいと話しました。自己PRでは、アルバイトの接客経験を例にとり、人の立場に立って物事を考え行動することを強みとして、御社にお役に立てるというこ ......(続きは省略されています)

新日本空調:全国転勤の覚悟

4年制大学の建築学科在籍中にサブコンを中心に就職活動をし、新日本空調を含めた大手サブコンも各社回りました。また、スーパーゼネコンから、地方ゼネコンまで設備関係の職種があれば説明会や就職試験に臨みました。新日本空調は、女性の技術者も複数名おり、働きやすい環境です、ということを他社に比べてアピールされたように思いました。しかしいざ面接に臨むと、女性で現場職で働き続けられるのか、現場は全国各地に渡るが覚悟はできているか等と、やや他社に比べて威圧的な質問が多くありました。女性で現場で ......(続きは省略されています)

東建コーポレーション:営業は根性。「1000万稼ぎたい」くらいの根性がないと厳しい

面接では、まずどれぐらい稼ぎたいか聞かれます。そして稼ぎたい理由を聞かれます。1000万以上と答えるのが無難でしょうし、それぐらいのモチベーションがないとこの会社ではやっていけません。昔と比べ、ブラック起業色は薄れてきましたが外回りの営業は厳しいものがあります。一年間~二年間断られ続けてやっとアパート一棟建つかどうかです。配属先の営業所での当たり外れはあります。女性営業マンは比較的契約を取りやすい風潮ですし、女性の支店長も存在します。マネージャーや支店長クラスは年収1000万 ......(続きは省略されています)

サンケイビル:面接の様子

面接では・志望動機・好きなビルは何か・どんなビルを作りたいか・学生時代どんなことに一生懸命取り組んだか・学生時代取り組んだことに対する深堀り・周りにどのような人だと言われるかに関して聞かれました。質問によってはわりと突っ込んだところまで聞かれます。ただ、うまく答えられなくてもきちんと耳を傾けてくれるので、熱意が伝われば良いと思います。基本的にランダムに質問が飛んできますが、質問がくるということは興味を持っていただいているということなので、自分を知ってもらう機会だと思って精一杯 ......(続きは省略されています)

東建コーポレーション:選考内容について(関西・設計)

設計を希望し、関西で選考にすすみました。 選考方法は説明会、一次選考、二次選考の3段階でした。事前に説明会で人事部の新卒採用担当の方が「志望動機」「志望業界」を聞くとおっしゃっていました。 面接では面接官一人、就活生三人の集団面接で「自己紹介(自己PR)」、「志望理由」、「職種の希望理由」、「苦労したことをどのように乗り換えたか」、「使用している2D、3Dソフトは何か」最後に「逆質問」でした。 ......(続きは省略されています)

パナホーム:選考内容について

面接の前にエントリーシートの提出があります。学部や研究などの情報の他に、聞かれる内容は「自己PR(400文字)」、「パナホームの強みと課題点(400文字)」、「志望動機(400文字)」、「希望職種を選んだ理由」がありました。面接では「研究内容について」、「研究室を選んだ理由」、「住宅業界を選んだ理由」、「職種を選んだ理由」、「この仕事をする上で苦労することは何か」、「目標をたててやっていることは何か」最後に「逆質問」でした。 ......(続きは省略されています)

住友林業:研究開発での求人

研究開発部の一次面接官は、研究開発部の副所長一名でした。面接中の雰囲気は終始穏やかであり、積極的にコミュニケーションをとってくれるスタイルでした。大まかな面接の流れは、自己紹介、自身の研究内容の紹介、研究内容について質疑応答、入社後にどんなことをしたいか、最後に、逆質問といった流れでした。研究内容についてはかなり深堀されるため、しっかりと自分の研究内容を伝え、社会の発展にどのように寄与できるかを説明しました。 ......(続きは省略されています)

穴吹興産:選考は、面接が3回+適性テスト

ざっくばらんに話をしてくださる社員の方が多く、時にフレンドリーとも感じられる対応でした。選考は、面接が3回+適性テストもあります。10名以上は採用していると思うので、選考を受け始めてから内定が出るまである程度時間はかかったように思います。面接の中で聞かれた内容は基本的なことばかりで、志望動機・自己PR・学生生活についてなどです。質問をたくさん投げかけてくるのではなく、一つの話題から話を膨らませて学生の内面を見るという感じです。私の場合はアルバイトのことを多くお話ししましたが、 ......(続きは省略されています)

東急建設:企業沿革/概要

1959年に東急田園都市線の街づくりを行う東急グループの都市開発会社として創業。東急沿線の開発で培った実績と技術で日本のみならず世界中で事業を展開している。鉄道・土地造成・道路といった土木事業、住宅・商業施設・教育施設などの建築事業に強みを持ち、特に渋谷の再開発事業はそれまでの技術を結集し東急建設が指揮をとる、官民一体となった巨大プロジェクトである。再開発はまだ途上であるが、「セルリアンタワー」「渋谷ヒカリエ」など渋谷のランドマーク的な建物もすでに作り上げた実績がある。企業ビ ......(続きは省略されています)

竹中工務店:採用コース・説明会

【募集コース】総合職(全国)勤務地を限定せず、国内および海外のいずれの地域においても勤務することが前提総合職(地域)勤務地を下記表に記載している各本支店管轄地域内に限定する。地域型社員についても管轄地域内での転勤はある。【自社セミナー】事務、建築技術・設備、企画管理などの職種別セミナーや、全職種向けセミナーを自社で実施。社内セミナーの申込みは3月1日以降にエントリーし、MYページより予約。※設備セミナーは機電系学生を含みます。 ......(続きは省略されています)

竹中工務店:企業概要・沿革

企業の沿革 1610年 織田信長の家臣 竹中藤兵衛正高が名古屋で創業 1699年 14代竹中藤衛門が神戸に進出 創立第一年とする。 1923年 本店を大阪に移転する 1937年 株式会社になる 2010年 創業400周年 設立当時は、神社仏閣の造営に携わっていた。それから成長すると、様々な建物を建てていく。 東京タワー、東京ドーム、大阪ドーム、ナゴヤドーム、東京ミッドランド等、著名な建物の建設に携わる。事業所 大阪本店、東京本店を初めとして、北海道、東北、名古屋、広島、九州と ......(続きは省略されています)

穴吹興産:選考から感じたこと

ざっくばらんに話をしてくださる社員の方が多く、時にフレンドリーとも感じられる対応でした。選考は、面接が3回+適性テストもあります。10名以上は採用していると思うので、選考を受け始めてから内定が出るまである程度時間はかかったように思います。面接の中で聞かれた内容は基本的なことばかりで、志望動機・自己PR・学生生活についてなどです。質問をたくさん投げかけてくるのではなく、一つの話題から話を膨らませて学生の内面を見るという感じです。私の場合はアルバイトのことを多くお話ししましたが、 ......(続きは省略されています)

ザイマックス:元気という個性を!

もともとリクルート系ということもあって、所謂普通の企業で求められている人物像ではない個性が求められると感じました。就活時にリクルーターの方と話をした時も同じように言っておられ、乱暴な言い方をすると変わった人間を求める傾向が強いということでした。実際に入社してその言葉どおりで、良く言えば「個性的」な悪く言えば「変人」の集まりだなと感じたことを覚えています。ただ、学生の時の個性といえどもこの会社にいる人間と比べればまだまだ可愛いもので、入社を希望される学生さんはとにかく明るく元気 ......(続きは省略されています)

三井不動産:不動産の未来について

三井不動産の採用選考を経験した2016年度卒の男性です。三井不動産の採用選考の特徴は、不動産に関して幅広い知識が求められるというところです。すなわち業界研究が非常に重要になってくる企業で、グループ面接では多くの就活生が不動産の未来について語っていました。就活生のレベルは非常に高く、多くの就活生がここでふるいに落とされるのだろうと思うと正直怖かったです。質問内容はやはり自分のこれまでに関するものよりも、自分のこれから、不動産のこれから、三井不動産に就職したらどんな仕事をしてみた ......(続きは省略されています)

大建工業:営業セールス体験1日コース

営業セールス体験1日コース身近に商品を見て、提案を体験できるショールームを利用してのインターンシップです。最近の業界の動向の案内や、商談に使えるコミュニケーションスキルを伝授します。その経験をもとに模擬提案等を行っていただきます。文理問わず、提案のスキルを取得できるインターンシップです。【内容】    大建製品を使っての営業トークの習得と実習開催日■東京本部  1月18日(木)、1月30日(火)  2月14日(水)、2月27日(火) ■大阪本社  1月16日(火)  ......(続きは省略されています)

大建工業:住宅用内装建材の製造・販売で国内トップレベルのシェア

住宅用内装建材の製造・販売で国内トップレベルのシェアを誇る企業。「環境」を基盤に国内・海外へ資材供給を展開している。 ......(続きは省略されています)

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。