強み(インフラ)の企業クチコミ一覧

成田国際空港:世界100以上の都市と結ばれ、特に北米に強い

羽田空港も国際路線は増やしているものの、成田空港は特に北米路線が多いことは特徴だろう。「スカイチーム」、「スターアライアンス」、「ワンワールド」の3大アライアンスも、東アジアの拠点空港として成田空港を選んでいる。LCC国内就航便数は日本でトップであり、LCC人気は同社にとっても追い風である。 ......(続きは省略されています)

ソフトバンク:スピードが早い、新しい事にチャレンジする、入社年数関係なく意見を言える会社

同業他社(D社・A社)と異なる事は、スピードが早い、新しい事にチャレンジする、入社年数関係なく意見を言える会社である事です。私は家電量販店の営業を3年半していました。目標達成に向けて良い取り組みだと思ったことは、すぐに取り入れ翌日にでも行動を始めます。D社は他部署への承認作業が重なり即実行できない環 ......(続きは省略されています)

日本航空(JAL):強み・会社の特徴

JALの強みといえば、やはりサービス。最近は、LCCにより低価格の低サービスが主流となってきましたが、昔からのサービスを守りクオリティを下げず日本の接客美を守り続けています。数年前の会社再生法により社員数は減り、路線数も減りましたが、サービスの質は落とさない、JALとして日本の翼の代表としてお客様へ ......(続きは省略されています)

ソフトバンク:ビジネスマンとしての孫正義代表のファンが多く、経営者自ら広告塔の役割も果たしている

通信キャリアなどの同業他社と比較して、経営TOP自ら広告塔となっているのもソフトバンクの特徴の1つ。 最近では同業他社でも経営者を前面に出す動きがあるものの、キャラクターとして孫正義氏ほどのインパクトは感じられないのも事実であろう。 経営者への依存度が高いことはリスクでもあるが、後継者問題への取り組みとして「ソフトバンクアカデミア」を開講し、孫正義の後継者となる人材 ......(続きは省略されています)

成田国際空港:国内1位の貿易港としての機能

成田空港の2004年度の輸出額は10兆6572億円、輸入額は10兆2978億円と、金額で国内第1位の貿易港である。(wikipediaより)

輸出入品目としては、コンピュータなどの事務用機器、半導体など軽量で付加価値の高い機械機器等が中心となっている。
< ......(続きは省略されています)

NTTドコモ:財務が健全

NTTドコモは当期純利益が2005年3月に7476億円を記録して以来減少し、2009年3月で4714億円となっています。しかし、以前日本第2位の純利益を誇り、同じNTTグループの企業で、純利益日本トップの日本電信電話と合計すると、純利益が1兆円近くにのぼります(2009年3月期)。また、2005年と ......(続きは省略されています)

業界別企業一覧

「メーカー・製造」業界の強み 
「金融・証券・保険」業界の強み 
「広告・マスコミ・芸能」業界の強み 
「建築・住宅・不動産」業界の強み 
「コンサルティング」業界の強み 
「IT·情報·通信」業界の強み 
「インフラ」業界の強み 
「商社」業界の強み 
「流通・小売」業界の強み 
「サービス」業界の強み 
「人材」業界の強み 
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。